風疹と妊娠可能な女性

おはようございます
半田醫院フェイスブックと 同じ内容ですが
お問い合わせがやはり多い「風疹」について。
ニュースでも取り上げられていますが 過去の予防接種のとりくみの
年代別によって 接種していない、罹患していない世代があります。
厚生労働省のHPです
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou21/
 
予防接種は 時々(急に)変更されていますので
保護者の方に確認してほしいところですが
大抵は、もう母子手帳などは 行方不明のことが多いです
ちなみに昭和48年生まれの私の世代は 女子だけ 中学校で 打っていました。
男子は打っていなかったはず・・・
 
風疹の予防接種について
今日本で流行している『風疹』ですが、
接種をしていない・罹患していない世代の方がいらっしゃいます
または 抗体がついていない または抗体がおちてしまうことがあります
特に問題なのが 妊婦さんとその周囲のかたです
妊娠して風疹にかかると 胎児に異常をもたらすことがあります
なので妊娠する前に 予防接種・または抗体があるかどうかを医療機関で採血の上確認してください
ちなみに 宇都宮保健所の発表で
・平成25年4月1日から平成26年3月31日まで 補助期間があります
(4月1日以降に すでに全額自費で風疹予防接種を受けた方は宇都宮保健所予防課へ申請書を提出し、口座振り込みによる償還払いです。)
①妊娠している女性の夫
②満19歳以上49歳以下の妊娠を予定、妊娠を希望している女性
③ ②の夫
です
風疹予防接種は3000円
麻疹風疹混合予防接種は5000円 の補助がおります
医療機関が定める予防接種代金から 上記を差し引いて支払うことになります
もちろん、上記①~③を 満たさないかたでも
抗体チェックされてもよろしいと思います。
あとは 予防接種の副作用などについては
様々な議論がありますので ここでは避けますが
そして 妊娠可能にある年齢の女性で性交渉がある場合 妊娠が「絶対にない」とはいいきれません
昔からの女性の医療ルール 女性をみたら妊娠は必ず聞くこと。
若くても 年輩でも です
以前に 未成年でも妊娠はありましたし
もう閉経したと思ってたら妊娠してた という患者さんを診たことがあります
「自分だけは違う」と思わない方がいいです
いまだに 膣外射精(いわゆる そとだし?)で
絶対に妊娠しないと思っている方がいるので・・・
それで妊娠したのに「そんなはずはありません」と言い切る妊婦さんとか・・・
「たった1回なのに!」 とか・・・言われても その1回でも妊娠は起こりうるので・・・
もっと性教育が必要かもしれませんね
 
話題がそれましたが
予防接種やレントゲンなどの被ばくに関する検査や (一部の)薬剤の投与は
「生理(月経)中 または生理開始から10日まで」
が 大原則です。その後は排卵の可能性があるからです。
すでに妊娠しているかたは 大抵産婦人科で いろいろな抗体をチェックします。
産婦人科の先生にご相談をおすすめいたします。
 
 
ではまた。
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP