栄養学との出会い

おあつうございます。




汗かきなので 毎日診察室で汗も滴り大変です・・・
でも、夏は好きですね。
一番好きな花はひまわり。
今年も種をまきましたが なぜか一輪しか咲かなかったですが・・・
?2010081707550000.jpg
私は、以前は冷え症だったんです。
それが栄養や 漢方などを取り入れたら
今度はすっかり代謝がアップして 本当に暑がりになりました。








ところで また 自己紹介みたいになりますが

以前にも書いたように うちは3姉妹です。
ちなみに母は 栄養士です。
なので、小さいころから 栄養のこと 食材の彩、旬の野菜はいつか・・・ ということを
いつも聞いて育ちました。



あら~、では 昔から料理や栄養に興味があったんですか?と
聞かれることがありますが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・それが・・・・・・・・・・・

姉が料理が好きで得意で 母も得意でございますと
自分が手を出さずとも なんとかなってしまう環境でしたので




ま~~~~~~~~~~ったく したことなかったです
栄養療法に出会うまでは。




得意料理は 卵かけ納豆ご飯 でした 
      ・・・それは料理ではない!と 何度言われたことか。








それでも、いつも家族が 今の季節はこれがおいしいね とか
うなぎの肝にはビタミンAが・・・とか
日々耳にしていたので
食べること は 興味ありました。




そしてまた、自分は ふくよか。な体質だったこともあって
母から「糖質のとり過ぎは いけないよ」 と 
高校生の頃から聞いて育ったので
我が家は ほとんど糖質やお菓子は食べません。




今の栄養学に出会った時には おぉここで 同じ意見を勉強できるとは。
と びっくりいたしました。



糖質過剰摂取が引き起こす 低血糖~そして自律神経の乱れ。



私が、そういった「栄養学」に出会うまでは まだまだ過程が長いので
少しずつ書いていきます。




まずは




もしこのブログを読んで下さった方で
どこの病院で調べても 「なんでもない」といわれてしまう

だるさ
憂鬱感がある
どこも悪いはずがない・・・でも・・・異常がないなんて・・・ 

もしかして うつかしら。

向精神薬を 飲み始める前に





 栄養で 治る疾患があるということ

コレステロールが異常に低い 貯蔵鉄が足りない

もしかして そういった「隠れ異常値」があるかもしれません。





ぜひぜひ 食事と栄養、精神のつながりをみなさん知ってください。


その内容もまた すこしづつ 書けるように頑張ります。



余談:


それで、栄養を知るには 料理もできないといけない!!

料理の神様が私に降りてきたときは
自分も それから周りも 昔の知り合いも
なんでしたら医局の教授も「信じられない・・・・」と驚愕でございました。

それも 栄養のおかげですね~
まだ1年とちょっとですが
美味しいものを作れるように 頑張っています。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP