寝ましょう。

いつの間にか また時間が過ぎています・・・・・・
でも
時間は作るもの。
ですよね
頑張っていこう!と燃える月曜日です。
昨日、ものすごく久しぶりに
インターパークの施設に行ってきました
普段 ほとんど外出買い物をしないので
いつのまにこんな集合施設が!と驚きました
超おのぼり・・・ 写真撮っちゃったり。
なにより、こんなに いっぱいの人がいることに驚きました。
どこかのお母さんが 赤ちゃんを一人抱えて
もう一人はバギーで
もう一人小学生?くらいのお子さんもいて
買い物をしていました。
お茶飲むにも大変そうでした。
ガンバレ~
何が大変って おトイレでしょう。
子持ち優遇施設 みたいのがあったらいいのに・・・
複数人数が入れるおトイレ って
なんでもっとないんだろう・・・
一人入れてる間に もう一人どこか行っちゃったら・・・とか
お母さん方、皆さん大変でしょう・・・・・・・・・・・・
ガンバレ~
さて自分も 仕事 頑張らなくては。
ちなみに 産後うつ といいましても
自分がこの先 勉強&診療でうったえていきたいことは
産後といっても産後すぐ だけでなく
出産前から 産後数年たっても起こりうる
色々な女性の世代の栄養とのかかわりです
今日、私ごとですが 
スタッフの一人が正式な産休の挨拶に来ました。
はちきれそうなお腹。
おもわず なでちゃいました。
頑張って 幸せな出産をしてほしいです。
栄養を私たちが始めたころから勤めているので
自分のデータを読めるようには仕込みました。
あとは、産後、絶対に無理しないこと、
うちはいつでも待っているから。
頑張れよ。と
ビタミンCを 持たせました(笑)
   まさか ヘム鉄飲んでるんでしょうねえ~~
   Hb(ヘモグロビン=血色素) ヒトケタになってたら 許さん!!!
などとやり取りし。
末っ子の自分にとっては、妹のようにかわいがっているので
心配でございます
頑張れよ~
みんな、いろんな形の妊娠出産育児があります
うちは昔から母が「女性が働くことに優しい職場であること」と
ずっと言い続けていましたので
妊娠出産育児を 応援します
ナースも受け付けも事務も
どうしたらみんなで 仕事も育児もうまくできるか・・・
みんなで助け合ってきました
持ちつ持たれつ。
自分も・・・
ここまで来るのに みんなの力を借りました
これからも借りるでしょう
Drという仕事だけでなく 今は何の仕事も
女性の進出が本当に増えました
(私が小学校の頃は「お母さんが働いている」ことのほうが
珍しかったように思います)
患者さんでも、ほんとうは、授乳つづけたほうがいいのに
仕事のため、人工乳に切り替える。
産後の体調が戻る前に 働かねばならない。
という相談は多いです。
自分のことは後回し。
食べ物も、テキトウ。
そして、いつもお母さん 疲れてる・怒ってる・顔色悪い・・・
このような話が珍しくなく
当たり前になってしまっていますよね。
当たり前でいいのでしょうか。
産後怒りっぽくなることにも
低血糖や低フェリチン、低コレステロールと 大いに関係しています。
だからこそ、 出産前後の女性の
栄養状態を どうにかしたいです
しついけれど タンパク質などの栄養をきちんと取りましょう。
そして とにかく 「
睡眠をきちんと取りましょう
忙しすぎて 体がきつい秋ですが
寝ると 気も晴れます
何をいまさら・・・ですが
寝ることで 得られる健康のありがたみ。
ぜひぜひ 今日は疲れたな。と思ったら
いつもより早めに、 ゆっくりお風呂に入って
寝ましょうね
ホルモンのため
健康のため。
 ・・・ 自分に言い聞かせてます
    夜しか 自分の時間ないから・・・つい夜更かししちゃうので
 いけませんね
早く寝ましょう。
特に 産後・育児中のおかあさん!
子供が寝ている間に家事をしたい気持ちはわかります。
それでもきちんと 寝ましょう。
そして 栄養、きちんととりましょう。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP