笑顔

春の気配ですね!
なんかいいことあるといいですね。
以前に 「元気ってなんでしょう?」とおっしゃっていた
女性の患者さんが
先日来院されました
漢方を中心に治療していましたが
 強制はできないけれど
 もしよかったら サプリを使う 栄養療法を
 やってみませんか?と
ではためしに と始めた一カ月
Bとナイアシンと鉄
これは私がとりあえず と勧めることが多い組み合わせです
ホントは他にも あれこれ
プロテインやアミノ酸や いろいろ・・・
補充はしたいですが
来院され 先に血圧をはかったスタッフが
「彼女の表情が 明るいです」
と教えてくれました
それはよかった。と
診察室に参りますと
本当に「オーラが明るい」。
これは 治療をしたというひいき目なしに。
もともと美人さんなのに
多分疲れ果てていたのでしょうね
笑顔 が まぶしかったです。
あぁ よかったですねえ・・・・と 鳥肌立ちました。
「元気という言葉がわかりました
 でも もっと元気な人には 遠いでしょうけれど」
いいのではないでしょうか、それで。
朝が起きられる 仕事にきちんといける
午後の眠さが減った。
なんといっても
笑顔が出ることは素敵なことです
もちろん 医療も 神様ではないので
100%完璧 は あり得ません
おそらく
これからも一進一退をくりかえすかもしれません
でも 身体を作るものは 栄養素です
それに気がついていただけただけでも
よかったですし
ぜひ 元気のない方々に
知っていただきたいと願っています。
その方が 健康の基準を どこに置くか
価値観を求めるか
それは個人差があると思います。
健康よりも やりたい放題で生きていく!
と豪語するかたも たまにいるし
「うつ」から離脱できるなら
身体にいいことをしてみたいと
考えを変える方もいるし
選択の自由は患者さんにあります
その選択肢を 広げられるよう
私たちも頑張ります。
ではまた。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP