女性のからだ!!!

こんにちは~
今日は 栄養学から ちょっと離れたはなしを
してみます。
私は 女に囲まれて育ちました。
3姉妹。
母も3姉妹の3番目
従姉妹たちも9割近く 女。
(なんだったら子供も姪っ子もみ~んな女)
そして 突然 男率が多い 医学部に入り
(そうはいっても私の頃から女性率はかなり上がりましたが)
その後 また スタッフがほとんど女性
という環境にくらしています。
もちろん 医学をやっているので
人間に男も女もないけれど
でも確かに 差別はよくないけど
性差はありますよね。
今日も 月経(生理)の時のナプキンについて
話題が出ました。
今は 性能がよくなって
いろんな種類があると。
以前、聞いた話ですが
逆に男に囲まれて育った、年配の方が
洗濯物干しを手伝っていたら
ハンカチと間違って干したとか・・・
わたしは生理痛も生理前に胸が張る?ということも
全然よくわからんのですが
まわりには いろんな症例がありますし
そもそも 人に話すものじゃないから
じつは 人の生理がどうで 自分とどう違うのか
こんな大切なことなのに 案外みなさん知りませんよね。
わたしは 姉と昔から どうだのああだの 話してましたし
医学部でももちろんやったし
もともと保健がすきで 真面目に勉強してました
いつも思いますが
日本の性教育は やっぱりなんか おかしい。
というか 人さまの前ですることではないけど
人で動物である以上 子孫繁栄 生理現象
いろんな意味で 避けて通れないのに
親も子供に教えない。
学校でやってるかもしれないけど
「ずばり」教えないから
かえって 若い年頃の子は 恥ずかしがっちゃって。
性教育を避けて?いるし。
性教育は恥ずかしいことじゃないです。
わたしは ずばり 教えてます
そもそも なんでセックスのこと 「H」っていうんでしょうね。
うちの母は やはり 女の子ばかりだったので
性教育は 厳しかった?です
厳しい時代を過ぎた後は
きちんと 性を考えることを 教えられました。
なぜか。
女性は 妊娠するからです。
男性も女性も 病気にうつる可能性があるからです。
自分で責任負えないことは してはいけない。
もちろん いろんな事情があって 仕方なく・・・
ということはあっても
知識を持たないことはいけない と教えられました。
そのあと自分で勉強してもそう思います。
生きている限り 
食べることと同じように
性生活は大切です
でも 知識を持たずに
「なんとかなる」というのは やめた方がいいです。
女性も、男性も。
いつが自分の排卵日なのか。
どうしたら妊娠するのか。
逆にどうしたら 避妊できるのか。
みなさん 実は知っているようで知らない。
(知らない人がいる)
そもそも 「外出し」 は まったくもって避妊じゃないし!
ただの 気持ちの問題と 確率の問題です
それで 予定外妊娠した人を
私は何人もみています。
女性側も 知識を持った方がいいです
腸管のことを考えたりすると・・・
積極的にピルすすめたりはしません。 副作用もありますし。
でも 自分にあった避妊を考えて かかりつけを持って
相談された方がいいです。
100%じゃないけど「緊急避妊」のピルの飲みかた、
IUD(子宮内避妊リング)。
そして オーソドックスに コンドーム。
病気もそうです。
やっぱり いろんなことを考えますと
きちんと ゴム をつけるのが
お互いのためだと思います。
子宮頚がんや クラミジア 淋病。。。
欧米での ピル内服の考えは徹底していますよね。
先日海外の患者さんが来て
話していて 実感しました
日本での浸透の低さ。
日本での避妊にたいする 知識の低さ。
最近びっくりしたのが
30代後半のかたで 不妊かもしれないとのご相談。。。
「じゃあ いつセックスしてます?」って聞くと
キョトンとする。
いつセックスしたら妊娠するか知らない。
それは「不妊」というのだろうか・・・・・・・・・・・・
とか
「妊娠してませんか?」と聞きます
・・・・・・・・・・・レントゲンとったり 薬使う時に。
「え、先生、 今 私妊娠してるかどうかって
 先生のところでも 調べてもらえんるんですか?」というので
「最後の生理いつですか?」ときくと
「終わりかけです」
って 真顔で言われると・・・・・
う~~~~ん・・・
今日は 特に 避妊のことを 考えた一日でした。
私は内科なんで そんなに相談されることは少ないですが
女性の皆さん 自分の体を
もっと知った方が いいと 思います
身体を大切にしてくださいね。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP