最近の うちの傾向

こんにちは。
今日の話題は 何回か 書いてきたことですが
最近初めて うち を訪れる という方のために
改めて書きますね
しつこいようですが・・・・・・・・
わたしの 今一番 燃えているところは
「産後うつ」です
産後の体調不良。
子供産んだらだるくって 。
精神的に参ってしまった。
です が
最近 そこに至る前
つまり 結婚前 出産前 学生さん
その他 女性の 不定愁訴の方が
増えました

ここ数週増えているのが
精神科の薬を飲んでいて
やめたい というかた

アトピー性皮膚炎です
アトピーは罹患歴が長いことが多いし
肌だけでなく 腸管にたいてい問題があるので
時間がかかる
すると 精神的に参ってしまう・・・というケース。
保険診療だけで・・・正直 抗アレルギー剤と ステロイド
だけで治すのは 難しいです
初期ならなんとかなるでしょう。
でも十数年 あちこちかかって治らなかった
というケースで
その同じ治療をして 治すほど
うちが特別な保険診療してるのではありません。
漢方を使ったり 塗り薬もあえて 原点にもどる。
ということは やりますけれど。
保健診療で出来ることと 自由診療で出来ることには
大きな違いがあります。
できれば それぞれの 違いを ぜひ知ってほしいです。
あとは・・・自分も体調悪いけど
子供にも 栄養を考えてあげたい
というお母さん。
と美容が ちらほら・・・
美容は・・・
正直 求めるものに個人差があります
精神的に よくなったとか
身体が調子いい とか わかりやすい 他の疾患と違い
結果が うまく出ないように見えてしまうことがあって
明確な結果でないと 
美容は難しい?と 思われてしまいます
でも 中からきれいになるって
栄養療法の集大成ですよね
このシミを消すのには・・・ 医学的からくりと
自分の栄養と精神と・・・などと考え出すと
身体って 本当に面白いのです。
逆にいえば ○○しただけで 何かがよくなるって
やっぱり難しいんです よね
どんなにサプリいっても 不摂生しすぎてたら・・・ですし
○○だけ飲んだら 痩せた!なんて あり得ない!です(自信あり)
しつっこいけど
上記の疾患の 全ての治し方
根底は同じなんですよ?
だって 身体はみんなつながっています でしょう?
元気になりたいなら Bやアミノ酸の強化
シミ!ならば Cや鉄、タンパク質 プラセンタとか
Cを飲んで シミだけよくなるわけじゃ~~ないんです
どんなにC飲んだって 貧血、低たんぱくでは なかなかよくなりません。
逆に 栄養療法で 良い?副作用というか 
おまけの改善例もあります
たとえば がんで 大量ビタミンCや亜鉛をやったら
肌・髪の状態がよくなった は
実際患者さんをみて 驚くこともあるし
精神的に ウツウツするかたに
Cや マイヤーズやプラセンタ サプリなどをいくと
精神状態の改善~ 顔色良くなる~
笑うようになる~ 良いホルモンでる~
化粧ののりがよくなる
という いい方向への 連鎖になります
あとは。。。
「話す」「泣く」「本音を言う」
今日は・・・ある女性の患者さんに
普通の会話の最中に
「辛いことがあったんですか?」ポン と
肩をたたいただけなんですが
みるみると 涙があふれ。
あ~わたし また泣かせちゃった~~~
と ・・・・・・
きっと 誰にも言えなかったんだろうなぁ・・・・・・
第三者で
患者さんの生活や もちろん 辛いことの解決には
個人的な意見は 口は出せないけど
(わたしは 法律には詳しくないし 資格もないです)
世の中で 相当守秘義務で守られた世界だから
言えるんだろうな・・・と思います
治療という形でしか 支えてあげられませんが
言うだけで多少 何か変わることもあるから・・・
なんでも 話して下さい
(男の方の セクハラ発言はお断り!)
「わたし、なーーーんにもストレスないです!」
って かたくなに 言い切らないで・・・
ストレスがある自分を受け入れたくない方も
結構多いものです。
かと思えば
「そ・・・それは 悩み・・・・?」というようなことで
ずっと どよ~~んとしてしまう方もいらっしゃる。
あぁ人それぞれ。
  
わたし じゃあどうしたらいいの。
というのであれば
まず・・・採血してみてはいかがでしょうか。
食べ物を みなおしてみてはいかがでしょうか。
ではまた。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP