うつ???

こんにちは・・・
最近こないなぁ・・・と思った患者さんがいるのです
若い女性の方です
ご家族に 最近どうしてる?と聞いたら
「いろいろ身体も苦しいし サプリも飲めない
  けど
わたしは うつになんか ならない自信があるから
もう 大丈夫です」
とおっしゃって・・・
鉄やB群を 飲むのも断念されてしまったそうです・・・
フェリチンヒトケタで GPTも7しかなくて・・・
わたしの 言葉が何か 誤解を与えたかしら・・・

悔んでおります
そうですよね
「うつ」って言う言葉が 現代では 独り歩きしていて
本当のうつなのに まわりに認められない人もいるし
逆に うつになりたがる人もいたり
うつと診断されることを こよなく嫌う人もまだまだ多いです
うつと診断されたら 会社に言えません とか
仕事がなくなりますとか・・・
うつと自分で認めたくないです とか・・・
わたしだって 自分が「うつ」だったとは思わないし
専門の先生にも 理絵ちゃんはうつじゃ~ないよ
と言われてました
だけど ずーーーっと だるい ゆううつだった
けど頑張れた
休みもなく。
そんな状態の方が すごく多く
  うつではない 慢性のだるさ そのたもろもろ なのですが
一般の方に わかりにくいかと
「産後うつ」 と 申し上げています
わたしは専門家ではないので
うつの診断をしません
それなのに うつ って言葉を 使いすぎなのかもしれませんし
どうしたらわかりやすいのか
迷走しています。
うつという診断を 得ることが
毎日の診療の中で そんなには 重要ではないです
栄養が足りてない ので 脳や身体に行きとどかないから
それでだるい
栄養の欠損や 超の問題でアトピーが治りにくい
その現状を 検査して カウンセリングして
治療して・・・・
でも つい彼女には
おせっかいにも 「このままいったら 大変ですよ 」
って
脅かしちゃったのでしょうか・・・
「産後うつ」という言葉が
いちばん わかりやすいかと思っていましたが
「女性 特に 産後に生じる 慢性疲労と不定愁訴」
の予防のために
ぜひ 身体を整えてください
ああ~そういえば 思い出したことがあります
おせっかいついでに
鉄の静脈注射・・・
あれは・・・・・・・・・・・・・・・・・・おやめになった方がよろしいと思います
大学に入局したとき
アメリカ帰りの オーベン(上司)も言ってました
基本的に 鉄は 注射で入れない方がいいと。
その頃は  へえ・・・なんで?と 不思議でした
どの先生も みなさん 患者さんに使っていましたし
今でもよく使われているみたいですね
その後 オーソモレキュラーに出会ってからも
鉄は 経口で摂取すべきであって
なるべく 経静脈的に入れるものではないと学び
その原理を知ってから 一切やめました。
そもそも 栄養の低い方々は
 のみこめない のむと引っ掛かるので
 サプリを敬遠されるので悪循環なのですが・・・
特に悪祖で 吐きそうな方は
吐くと もったいないので
ちょこちょこ飲んで 吐かないコツを習得してみてください
いい方向に歯車が回ると思います
あきらめないで
頑張ってほしいです。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP