食事

冬の雨 ですねえ。。。
ところで なんか今さら ですけれど
やはり食事って大切です。
外来で 食事気をつけてねと話すと
同じ職場の友人が コーラとカップめんかパンだけなのに
なんで 私より元気なのか 納得できません
わたしは 幼少期から あまりジャンクなものは食べていません
というお答えをきくことが たまにあります。
そうですねえ。
それは・・・みもふたもないかもしれませんが
個人差というものは 生まれ持ったものなので・・・
というか 単にまだ私がそのからくりを知らないか
医学で解明されてないかのどちらかです
ほとんど外食も コンビニも行かず
親の手作りの食事で育っても ひどい栄養の方もいるし
たしかに いつも 清涼飲料水 と コンビニ
なのに元気っていう人もいますよね
そもそもそういう方々は 受診されないから
データみられないですけど。
離乳のこと 成長期の食事のこと
いろんな食材のこと 腸管アレルギーのこと
言いだしたらきりがないです。
それでも「発症」してしまったのであれば
そうは言っても日々の食事が大切です。
旬のもの。
新鮮なもの。
化学調味料や 防腐剤を含まない。
糖質は低いもの。
あまり神経質になって それで疲れてしまったら意味がないけど・・・
外食するときはするけど
しないなら 色々手作りしてみてはいかがでしょうか。
以前お話した マヨネーズ。
最初は「なんか味が違う」と 一部に不評(笑)だったのですが
慣れたら こっちの方がおいしいと。
そりゃーよかった です。
でも すぐ悪くなるので それが大変ですが・・・
もうひとつ・・・
医療界の しかも 私より上(つまり、中堅~)の関係者は
今までの治療法に 確信があるので(あたりまえですが)
わたしが 低血糖がね・・・とか
       いっつも即席もの・コンビニは よくないよ
       風邪には オリーブ葉とCと漢方が効くよ
というのを
割と信じないというか スルーするんですよ。
あいもかわらず 低血糖なら 飴食べればいいじゃん とか・・・
人間には 毒物を排泄できる能力があるから
 なんでも食べられなきゃいかんし
 コンビニのおかげで 食いつないでる人もいるんだ
 ビタミンなんぞ日本ではいらないとか
 ビタミンをサプリでとってたら もっと吸収できない体質になる
とか もっともそうな理論で 反発するので・・・
最近 わたしも 同業者には 熱く語らない(笑)のです・・・
医師って 体力や根性がすっごいある人が多い(でないと務まらん?)ので
それこそさっきの 何を食べようが、
救急外来で ご飯食べる暇もないから おにぎりを3分で食べたとか
それで 睡眠が足らなくとも いつも元気。
そんな方が多いものです
でも アラ45(?という言葉はあるのか?)になった その先生は
今までは 食堂や 出前で食べてたが
セキュリティーの関係で 出前が難しい当直にいったりすると
夜コンビニものしかなくなってしまって
延々と食べ続ける羽目になったら さすがに飽きてきて
手作りの味が身に染みたそうですよ。
でも  
「外勤めだと 朝も早くて 自分で夕食まで作っていけないのよ」
と言っていました。
そうですよね。
食環境も悪いのが 大手病院にお勤めの先生がたです。
女の先生ももちろん 男の先生も
3食作って 当直分持っていくなんて・・・無理ですね。
お弁当悪くなって お腹壊す方が もっと悲惨。
なるほどです。
なんにしても
個人差はあるので
自分に適した いい食事?をとりたいものですね
ではまた。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP