ハンバーガー  と パン

はぁぁ また明日寒いのですね~
いま 帰宅して TVつけたら
ハンバーガー食べまくりの番組やってて~
ああ~・・・
おいしそうww
わたしは基本食べることが好き
朝の時間計画 は食事とともにあり
出先だろうが 家にいようが
何時に ご飯だから そこから逆算して動く(笑)
じつは・・・糖質制限の 敵(笑)
パンは好きです。
でも 年に何回食べるかなぁー
(食べると 気が引けます
  だって これだけ 糖質ダメダメ言ってて・・・
  買いにいけないです~
  同じ理由で 
  付き合いでラーメン屋さん・蕎麦屋さんにいても
  食べてなくとも
  知り合いに合わないかと ひやひやします (笑)
  そういう時に限って会うのです~)
中学校までは いくら食べても太なかった。
あの頃に戻りたい!
でもあのころは
肉350g くらいを 4年生で食べてました
そうです 肉だから 太らなかったんですよね
ダルビッシュ?さん?の750?gには負けますが
「肉好きの りえ 」と
家族では有名で・・・
肉食系です~
母が一応先見の明??があって
「炭水化物は とりすぎるな」 というおきてがあって・・・
本当に マイお茶碗はない家庭でした
(今もない)

やはり「朝から糖を」の文化は 学校で習っていたので
しかたなく 卵かけごはん とか食べてましたね
しかも高校に入り
やっぱり友人と 31(サーティーワンは宇都宮にもありました)とか
 不二家!とか行って
食べ始めてしまい 楽しくって・・・
昔はなぜか スイーツ食べられたんですよ
むしろ はしご して食べてた。
おかげで 風船のごとく一気に太り・・・
その後 以前にも申し上げたように
いろいろなダイエットを試し・・・
でも無理で
辛かった。
私も「ティーンエイジャー」だったので
痩せたい~痩せたい~
と あがきましたけどねえ・・・
あきらめて
自虐的に
「丑年だから!ウシなんです!」とか言ったり・・・
成人して(笑) 待っていたのが 
ビールと・・・日本酒・・・
飲みに行って
シメに
最後までやっているのは  お寿司屋さんとか
某牛丼屋さんとか
ラーメン屋さんですよね・・・
そりゃもう痩せるわけないです
だけど 家では 母が
「酒飲むなら ご飯はだめよ~」と言っていたので
我慢我慢。
食べるなら こっそり でした
で  なぜか  
つらい妊娠・  嫁はつらい 世代を送った戦前生まれの彼女が
ゆいいつ 「糖質」 を許してくれたのが
妊娠・産後だったんですねえ~
あんなに 糖質はダメ って言ってたのに~
まぁ、酒も絶っているしね ってことで・・・
念願だった 「すきなだけパン生活」とか が許されるなんて!
許すも何も
むしろ おっぱいのために 食べなよ~と
どうしちゃったの?ってなくらい
朝から 草餅とか・・・
※これは産科の先生もおっしゃるように
逆効果です
むしろ おっぱいが張って
いたくなるうえ 出が悪いです※
かあさん そんなに つらい過去が?(笑)
多分母の時代は
そこでしか(授乳中)糖質を許されない 時代だったので
妊娠したら
人生一度くらい 食べていいよ
みたいに おもったのかもしれませんね
先日 糖質制限スペシャリストの先生にお会いし
「普段のやり方は その当時としては
めずらしい(すすんでいましたね)。
よくしっていましたね 糖質オフを・・・
そうですね~ その 産中産後の食べ方が
その体調不良の原因でしたね」  って おっしゃっていました
私もそう思います
もちろん今も 完全糖質オフにはできませんが
かなり制限してます
そのおかげか
時間はかかりましたが
すごく悲しいことがあったりすると・・・
忙しくて 前ならダウンしてました けど
ここしばらく  考えが前向きにできます
地道な地道な治療だけど!
糖質制限は すべての治療の根源 という時代が来ると思います
しかも むしろ「家計の節約」です。
糖質制限すると
空腹感に 悩まなくなるので
いつも食べたい が減るし・・・
病気になりにくくすれば 医療費も節約!
「薬のまなくていいですよ」
って 患者さん減らして
それはそれで いいのかしら・・・
ハンダイインが なくなってしまったら・・・
と思いますが・・・
だって、飲まなくていい薬を
延々と飲んでいる方もいらっしゃるのですもの~
ぜひ みなさん 実践してほしいです
低血糖のつらさは
味わった人にしか 言い表せない 恐怖感と
絶望感がきます
パニック というものです
本当に息がすえないし
手足はしびれるし・・・
いきなり 悲しくなります
わたしは・・・強引な意見かもしれませんが
そういったパニックのほとんどに
栄養欠損・低血糖があると考えます
(そういった 文献も読みました)
すっごいつらくても 乗り越えていく方と
寝込んでしまう人の違い はあるとおもうのです
そんなつらい思いを・・・
食べ物のせいで味わうことないです!
食べ物で 予防できるんですから!!
人生は悲しいこともありましょう。
それも 乗り越えないといけないのです
生きてきた限りは。
食べ方で・・・
考え方で・・・治る経験を
みなさんしているはずです!
身体にやさしい いい食事をたべて
「身に染みるぅ~」 って思ったことが
人生一度くらいありませんか?
考え方をポジティブにするのも 食事・・・(と運動・睡眠)
とくに血筋に 糖尿のいる人は
なりやすいのです!
なぜか?
聞きたい方は  半田醫院まで (笑)
栄養欠損・低血糖の患者さんの中には
あまりに辛く QQ車を呼ぶ人もいます
でも病院に行き
低血糖ですっていうと
「ブドウ糖の点滴」という
そこでは一瞬治るけど また悪循環になる点滴をされて・・・
なれてくれば
病院に行く前に
ナッツ食べたり 糖質低いスープとか飲んで
発作を抑えることができます
糖質制限を 簡単に言いますと
主食を抜くんです
甘いものを控え
砂糖は使わない
え~そんなの!何食べるの?
と言われますが
肉魚卵納豆野菜味噌汁その他
こんなに食べていいの!っていうほど
食べるものありすぎます
日本は ありがたい国なんですよ。
酒・・・ ビールや日本酒や甘いカクテルは
たま~~~~~~~~~~~に にするとか
量を控える
それだけでも改善できます
そんな飲んでて食べてて?も
体重を維持することができます
中性脂肪も減ります
タンパク質をとるので
低コレステロールから 脱出できますし!!!
患者さんでも それで 改善している方が
たくさんいらっしゃいます。
あ~でも ハンバーガーはおいしそう・・・
1~2年に1回なら・・・
ということで
宇都宮の 江曽島近郊で(笑)
マーガリンも使わず  
糖質オフの パン屋さんがあれば
どなたか教えてください
全粒粉、ふすまパンなど・・・
ネットで買ったりもしますが
やはり・・・ たまにパン食べるなら
焼きたても 食べたいし・・・
そして
ポテトフライに代わるもの・・・
家で作れば トランス脂肪酸は低いかもしれないけど
糖質の ジャガイモの壁は厚いですものねえ・・・
あきらめろ?
は~
ハンバーガーから 引っ張りすぎですか。
あ、そうか
チキンなら・・・
家で 作るなら 衣つけない チキン(ほかの肉でも?)ナゲットならば
いいのかしら
チキン ミンチして つなぎさえ工夫すれば!?
揚げないで 焼けば なおさら。
油に気を付ければ。
。。。。。。
まだまだ料理の知識なくてすみません
ではまた。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP