インフルエンザ

あれ~?
また、えみの方に行っちゃった??
やりなおし。
インフルエンザ ついに 流行ですね~
今年は流行らず終わるのかと思いました
大人は まぁまだしも
小児や・・・15歳くらいの若い方に
悩みますねえ・・・
抗ウィルス薬。
だって・・・ やはり処方する側も
もしなにかあったらどうする?
と思いますもの。
むかし うちの若者2人に
タミフルを内服させたら(オーソモレキュラーやるまえ)
ほんと 一人は いきなり 夜中に廊下にダッシュしていき
 「あそこのおじさんがこっち見てて怖い!!!」と騒ぎまくり
 こっちが見てて 怖かったです
もう一人は  「虫が!虫が!」と ずっと 振り払い続けてました。
・・・・・・・・・・
「保護者は、内服してる子供を
 ずっと見ているように」って簡単に言いますけどねえ・・・
なので正直  わたしはあんまり 使いたくない主義です
それだけでなく
今のインフルエンザは そんなに使わなくとも?
と思います
でも小児は 個人差があるし 肺炎脳炎になっても・・・ですね
わたしは小児科でないので 最近の動向はわかりませんが。
いえ正直 低たんぱくの子供たちは
毎年かかる方がいます
だけど いろいろオーソモレキュラーで勉強して
オリーブの葉とか ビタミンCとか その他で
抗ウィルス薬なみに 治ることが多いし
漢方も結構 症状をとってくれます
副作用もほとんどないし。
あとは「安静」ですから
え?なんで外来で 教えてくれないんですか?
これこそ 混合診療だからでーす
他の疾患のばあい 「同じ症状ではない」
 と言えばそれまでですけど
同じ時間・空間で 保険で検査して漢方も出したら
その後く サプリだしたら
その保険分(検査や診察料、漢方代など)も実費でとれよ  っていうのが
国の主張ですよ?
「わたしはサプリなんぞいらない」という方はもちろん
そのままでいいですが
実費でも サプリも欲しい というなら
そこだけ実費でいいじゃ~ないですか?
前にも言ったけど サプリまで保険通せとはいってないです
それこそ 「患者さんの平等なえらぶ権利」じゃないですか?
こどもに ビタミンC試したい
それがなんか不平等ですかねえ~???
なんで そこで 「保険」の効くものまで
実費にするのでしょうね?
医療に不平等が どうして出るのか??
やっぱり 納得できないです
納得できる理由で教えてほしいくらいです
「いままでの保険も、医療機関が勝手に値段を変えちゃう」
 っていうのはそりゃもう 不平等でしょう
でもそうじゃないでしょう。
そのプラスアルファー の部分の個人負担です
薄毛のプロペシアとか EDのバイアグラとか
実費で 混合でOKじゃないですかー
使う薬が国の認可がおりてますけどね。
国が認めてないものを内服して
何かあっても 保障が下りない
それも「自己責任」でよろしくないですか?
TPP?が通ったとして
「混合診療だけは 例外」つまり
このまま何も変わらない
ってことですね
がっかり。
というか
なんだかなぁーーーーーと思います
オーソモレキュラーが必要なお母様
のお子さんは
全員ではないですが やはり 低栄養の傾向が多いし
薬の副作用も出やすいでしょうから
気をつけてくださいね。
話変わって
昨日帰宅したら
「ふすまパン ハンバーガー」ができてて
びっくりしました!!
母は絶対に このブログなんぞ 
   絶対に みていない
 機械に触れることはない!!
 機械音痴の大御所ですものー
あのTVもみてなかったし。
以心伝心ですのお・・・ 母のありがたみ。
(こんなところでか!?)
あまりにおいしくって ガツガツ食べてしまい
写真撮るの忘れました。(笑)
で 全然太らなかったし
むしろ 痩せてたので 驚きです~
「太る太る」と思って食べるより
低糖質のものを 「心おきなく」食べることが
ダイエットの原点ですね
「こんなちょっとしか食べられない」とイライラしてると
結構 脂肪を引きこむのですよ~
このからくりは・・・
聞きたい方は 半田醫院まで(笑)
ではまた。
理絵

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP