食べ物と こころ

こんばんは~~
お元気ですか??
人それぞれ
快感を感じるものは違いますが
笑って!!
身体にいいものを口から入れて!!!
愛があって!!!!!
そんな 楽しい生活が 理想ですね!
最近しつこく 食事の話 をしていますが
「俺は 糖質なんか食べてない」
といって 
・・・・・・・・・昼はうどんばっかり
っていう話もあります
糖質=白米だけ?って?思う方の多いことったら!!!
おせんべいは 甘くないから・・・
も、かなりかなりかなり 耳にする話です
お米から作るのに????
そのほか
結構食事に気を付けているようで
「パン」がすき
しかも
マーガリンが好き
という方とか。
マーガリンを代表する トランス脂肪酸はよくないです。
それで
最近 診察室に張り紙してるのです
「食べ物」のこと。
そしたら
今まで散々 「こういう食べ物は だめですよ」
って言ってきて
うんうんって聞いてた方が
その紙を見て
「へ~ 糖質ってだめなのかい?」って おっしゃると
ガク~~~っとします
人は 視覚による記憶が 強烈なのでしょうかね?
でも 食事が 功をなすのです。
この前
不安感 不眠 パニックで来院され・・・
服薬中なので薬をやめたい
と ・・・来院された患者さん
食事が頑張れるか?が不安な方でした

とにかく 食べ方をきをつけ
足りないところを 補充し
やってみましょうね とお話しして・・・
3か月たって
診察室に入った途端 笑顔なんですよ!
正直 半年か一年~かかるかな?と思っていました
でも
身体に悪いものを(糖質・トランス脂肪酸・保存料や着色のものetc)除いていただき
Bと鉄 を補充して
笑顔で
しかも 薬も飲んでないし!!ですって!
びっくりしました
よかった~~~
個人差がありますが
でもやっぱり 食事って大切です。
そして足りないものを 補うのです
食事!栄養!!
です。
糖質の過剰は ガンにも 影響するのです。
ではまた。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP