よっぽど・・・

こんばんはーー
もうすぐ春ですね!!!
最近いらした患者さんのことですが
「貧血」 のような症状 、が主訴。
特に何かあったのでもない
けれど 
しいて言えば お子さんが風邪ひいてから調子悪い。
もう一人の方は
「息がすえない感じの 胸の圧迫感」
それぞれもちろん  
除外診断(なんの病気があるか 一つ一つ これは違うか?と 検討していく)
は必要です
けれど 
お子さんが 風邪ひいて
恐らく自分のご飯どころでなく
手軽に ごはんだけとか
パンだけとか 済ませてませんか?
というと たいてい 当たります(笑)
当たるというか それが現実です
働いて乳飲み子がいて
乳飲んでなくとも  手数かかる子供がいたら
体にいいもので 手作りで・・・
って無理な話です

・・・
栄養のあまり取れない時代に
子供産んで 
働いて
家事もして
てっとり早く口に入る糖質をたべ
ストレスがあって
それはめまいもしましょう
胸も苦しいでしょうね
自律神経もおかされます
けれど
それらの症状が 「食事」によるものなら・・・
低血糖だとしたら・・・
食事、見直してみませんか。
どんなつらいことがあっても
食事で体を整えて
乗り越えられる  からだ と 気持ち になってほしいです
すごい地道なことです
ご飯だけ または パンだけ食べるなら
納豆・卵を そのまま食べる でもいいです
ゆで卵でもいい。
鶏肉を ただ炒めるだけでもいい。
タンパク質ですから。
絶対に いつか 体が変わってくる日が来ます。
いらいらして スイーツに手を出さずに・・・・!!
「だから子持ちは・・・・・・・」っていう
風当りに負けないで
頑張ってください。
前回?も書きましたが
診察室の
「糖質がいけません」の張り紙に
まぁ 食いついてくれる人が多いこと・・・
何十回 わたし、  「糖質がダメですよ」って言ったことか・・・
という方々に
「へえ うどんとか おせんべいも 糖質かい!?」とか
「栄養で病気が治るの!?」 とか言われると
これまた
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ガックリ
うむー
もうこうなったら 文章で攻めてやる!(笑)
といろいろ 文章書いていたら
我が家の 環境衛生大臣 姉2号がやってきて
「ねー この『よっぽど』 っていうの
  方言だよ~~多分!!!」
というではありませんか。
 
  「よっぽどでない限り カロリーより糖質を気にしましょう」
って 書いてたんです
よっぽど  って 方言ですか!
知らなかった
 Wiki~ してしまいました
 「よほど」  の  方言のことで  茨城県地方~~
そうでしたか。
「そりゃ~~よっぽどだねえ」
「よっぽど 食べてるんですね」と
言いまくっていた・・・
でもまぁ 方言は悪いことではないですけれどね・・・・・・・
文化ですもん。
ただ
通じないとね。いけませんから。。。
ま、ほかにも
「それ おさまえてて」
えみ~も 一押し?の方言があります。
「押さえてて」のこと。
ご存知ですか???
ま、
方言の話はともかく
食事 栄養で
予防できること 改善できることがあります
ぜひぜひ 実践してほしいです
わたしも がっくりきてないで
栄養のこと
もっと啓蒙しようと思います
ではまた。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP