食いしん坊

こんばんは
いろいろと 患者さんや家族と話をしました・・・
食事の大切さ について。
そのなかで 
「食べること」への情熱って 
本当に個人差があると また思いました。
食べ物にまったく興味のない方がまれにいて
これは 困った。なのです
オーソモレキュラーは・・・というか
生きていく以上  食べないと。
たべて、生きる。
私の家族だけでなく
偶然か 私の周りは
食べること に生き甲斐を感じる人が多いです
つまりくいしんぼう。
でも別に全員がデブなわけじゃないですよ。
食べること=太る のではないからです
早寝早起きして
運動して
食事をとることでは 太らないのです
栄養欠損にもならない。
何を食べるか。
わたしは 食べることが大好き。
だから大変です。
(わたしは まったく運動が足りないので 反省。)
若いころは
ちょっと間違っちゃった時期があって
(ビール日本酒、ピザとか)
太りまくってました。
いまも、まぁ、ちょっと・・・・・・・
自分に甘くてすみません
2.5減ったから もう少し時間をください
いろいろ失敗と勉強を重ねて
きちんとした食事の重要性がわかってからは
なおさら 何をどう食べるか。
ということに頭を使います。
いまでも 母との 朝の会話の中心は
今夜の献立は。
です。
大抵は 鍋。です。
鍋は 忙しくとも なんとかなるし
おいしいし
時間差で帰宅する人にも 冷め冷め を出さずに済みますし
栄養にもいいし
そして
洗う食器が 少なくてすむのです!!!
うちでは
何時に食事をするか 何を食べるか
仕事や用事で 時間がずれるときはどうするかまず決めます
仕事や予定を加味して
そこから逆算して 動きます。
いくら くいしんぼうでも
そんなにたくさん食べられない年になりましたので
朝が遅くなるなら 昼は 食べないで 夕飯も早くする。
糖質制限も
食べたい食べたい でも 治したい・痩せたい
ならば 「低糖質に置き換え」ができるのですが
うちに診察にいらっしゃる
食べることに あんまり興味ない・・・
タンパク質ですかーーー食べないですね・・・
という方々が 
本当にオーソモレキュラーをやる時点で困ります
でも生きてる限り 何か食べているはずですから。。。
食が細いなりに せっかくだから 体にいいものを食べてほしいです
ごはんにふりかけ   ・・・・・・・・・・・・・・・・
ではなく
おなじ時間で済むたとえでは
納豆あけて まぜて 卵割っていれる
でどうでしょう
または
豆腐に梅干し乗せる
それでもOkです
さて
母が焼き豚を作ったので
(思ったより 作るの簡単そうでした)
しらたきをゆでて
こんにゃくラーメン作りました
DSC_0011.JPG
うーん 彩がたりない・・・
残念なことにホウレンソウもブロッコリーも
緑物がない・・・
せめて 卵をゆでよう
DSC_0013.JPG
あわてて ゆでたので  
時間早かった・・・
きれいにむけなかった~~~無念。
でも けがの功名
崩し卵  Goodでした~
こんにゃくラーメン
売ってもいますけど
作るのはおいしいし すぐできるし自然な味です。
見てた うちの若者に
「ゆで卵もむけないの?」
と言われたけれど・・・
さすがに それくらいできます(笑)
時間 間違ったけど。
・・・
こういった 糖質オフは
今に始まったことでなく
我が家の母が昔からこうしていたので
「糖質低い食事」に抵抗なく 勉強できています。
あとは運動ですね。
ではまた。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP