夏の風物詩

こんにちは~

もうすぐ夏ですね!!!

我が家では・・・
昔から 習わしで 梅干を漬けます

子どものころから
梅の天日干しのお手伝いをよくしておりました。

今年96歳の祖母は
おととしまで 自分でつけていましたので。

でもさすがにそろそろ・・・

母にバトンタッチ。

今年も・・・この季節がやってきました。

この風景を見ると

あ~もうすぐ夏だ~と思います。

DSC_0292.JPG

しかし
結構手間がかかるのです

下準備も・・・

お天気予報と相談も・・・

毎年つくるこの梅干しのほかに

私が・・・
よく売っている カリカリ梅も作れるらしい!と
申しましたら

母がその気になってくれて
手を貸してくれました

というかほとんど私が手伝いなのですが(笑)

焼酎で浸らせた梅に
DSC_0303.JPG

塩をもみこむもみこむ。

腕が疲れるくらい。

まさにこれが 「手塩にかける?」
??

赤紫蘇をいれて

それで1週間で出来上がります

待ちきれずに
途中で味見(盗み食い?)を・・・

シソ栽培中なので

DSC_0317.JPG

包んで食べたら・・・DSC_0320.JPGDSC_0322.JPG

おいしゅうございました!

上に乗っているのは
山椒の葉です。

カリカリ梅というよりは
プヨプヨ梅ですが。

来年はもっと青い梅でカリカリにしてみましょう。

そのエキスで      DSC_0313.JPG
ソーダ割したら

これまた おいしかったです

梅雨が明けたら
梅干しを干します

梅干しも楽しみだけれど

わたしは 一緒につけた赤シソを干して乾かしてできる

「ゆかり」が 大好きなのでございます

私はご飯をあまり食べないのですが
玄米おにぎりの具にしてもいいですし

アミノ酸スープにふり入れてもおいしいです

手作り・・・大変ですが

やってみると楽しいです

田舎だからできることかもしれませんが・・・

最近の 珍しい?手作り をおまけで

DSC_0280.JPG

ピーマンのナムル。

ナムルって 家で作れるんだ!(笑)と驚きです
ごま油と塩、ニンニクで。

モヤシも作りましたが
このピーマンのもの ぴりりと辛めで
おつまみに最高です。
5分でつくれます

DSC_0281.JPG

ダイコン薄切りの ゆかり漬け。

もみこんで3時間くらいで食べられます。

はー
食べることばかりでした・・・

でも食べることは 生きることと深く関係していますから。。。

おいしい~と感じて
身体に良い物を食べたいですよね。

ではまた。

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 綱川恭子
    • 2012年 7月 03日

    本日は、プチカウンセリングにも関わらず、長時間お時間をさいていただきありがとうございました。
    先生からの質問て、一つ答えてなかった事があるような…。
    CNSループスを緩和したのは、40ミリのプレドニンと、六回のエンドキサンだと思います。
    でも、まだ完全にCNSループスはいなくなっていないような気がして、再燃に怯える日々なんです。
    もう、幻聴もききたくないし、あの症状は辛すぎます(涙)
    今日からビタミン剤を飲んでみます。
    そして、いつかソラナックスに頼らない日が来る事を信じて。。。
    また機会を見て、セミナーに参加させていただきますね。
    本当に今日はありがとうございました。
    綱川恭子

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP