栄養療法とのつきあい

こんにちは。
糖質制限、よくないあぶらを食べないように
と言い続けており、確かにめったに食べませんが
たま~に食べますよ。
どうしてものときには。
でもさすがに年に何回か にしています。
そして、その前後できちんと補正するようにしています。
糖質を摂りすぎてしまう可能性の時はその前後の食事はかなり減らします。
あぶらも、加熱はよくないとわかっていますが・・・どうしてもの時は、ω‐3系を多くとるようにします。
 
ストイックに生きることが 『それじゃー人生つまらん』と反論を受けることもありますが
でも私は、健康な時の自分と、病んだときの自分
そしてさまざまな患者さんを診てきて、そしていろいろな先生にお会いして
いろいろ勉強して
色々な文献を読み いろいろな医学の(生理学・生化学・解剖学・・・)話をまとめると
やはり「いらないものはなるべくいれない」「必要なものはいれる」
という結論 にあたります。
やはり、無駄に糖質ばかり摂ることはよくないです。
トランス脂肪酸(マーガリンやバター)、酸化されたあぶら、合成着色料などなど。
もちろんわたしもたまには外で食べるし、いろいろ 侵されているとは思います。
でも、不必要には食べないようにしています。
それで悪くなり、身体がつらいことを知っているので。
 
オーソモレキュラーに半信半疑の方々で調子のよくない人に 伝えたいのです。
栄養の摂り方で、辛い動悸やパニックが減ることを。
 
 
ところで・・・ 昨日 どうしても 近所にあるファストフード●●● に
行きたい行きたい と 若い者にせがまれましてねえ・・・
でもわたくしの仕事上というか やはりポリシーで
どうしても やっぱりいけない 行かない・・・
 
でも確かにたまに食べたいですよね ハンバーガーにポテト。
仕方がないので・・・ハンバーグはもちろん バンズ(全粒粉)、マヨネーズとケチャップと
すべて手作りしてみました。おまけでチリコンカンまで作って・・・
休日終了。。。掃除のこっちゃった・・・
 
・・・・・・ この前のあぶら理論からすると ジャガイモ(糖質)とオリーブオイルと言えど
あげものかぁ~ と思いつつも・・・フライドポテト。
『買うよりまし』 、しかも少量だし。
その分サラダにω‐3系かけて 生野菜、還元水。
 

 
 
はぁ~・・・ なんか、ここまでした分 感激一塩、おいしかったですし
まぁ「おいしい」と言ってもらえたので よかったです。
でも、こんなに手間暇かかるなら
「鍋物」のほうが 楽だし 栄養とれるし 無駄なものが入らないかもしれない
と思ってしまいました。
 
年に1回(笑)なら作ってもいいですね
または ハンバーグ+玄米ご飯にケチャップ&マヨネーズ&チリコンカン。
(チリコンカンの写真を忘れた・・・)サルサでもいいですよね
なんちゃって ロコモコみたいな。
それなら 手数がかなり減る(何と言ってもバンズ作るのが一苦労)ので。
 
 
低糖質でノートランス脂肪酸で パンを作ってくれる方
どなたかいらしたら ご紹介してください。
 
専属契約して 販売したいです。
 
ではまた。
 
 
 
 
 
 
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP