食べること

こんばんは。
 
毎日のなかで どれくらい
食べ物のことを考えていらっしゃいますか?
 
いま 食べ物の薀蓄を語っておりますが。
本当に 昔は まったく料理というものにパッションを感じず・・・
母・姉に甘えっぱなしでございました
昔の自分を知る方に 最近会う機会があったり
たまたまこういう ネット関係で 連絡をとれますと
 
「え??理絵ちゃんが?料理?
そんなことが!!人は変わるんだね!!!」
といわれるほどです・・・
本当に料理はできませんでした
というか する気がなかったので 申し訳ございませんでした
 
でも、体を壊してみて 気が付くことがあります。
食べ物のありがたみ。
 
なので今は どうやったら料理を
おいしくできるんだろう。
身体にいいことって どういうことだろうと
医学と結び付けられたら って けっこう考えたりしています。
 
 
原因が不明 で片付かないこともきっと原因はあるのです。
その一つに 栄養があると思います
 
元気な方にまで 押し付けようとは思いません
でも毎日 診察していて・・・ 一見ふつうの方でも
採血で 栄養がガタガタな方を見ていると
あ~~・・・ でもあんまりおせっかいに言ってもなーと悩んだり
いやでも、きちんと食べるよう 言った方がいいかなと葛藤したりしています
 
何のことも医療も 万人むけ 100%はないです

人は 食べること 睡眠・休息をとることが 必要な生き物です
それが足りないのであれば  見直してほしいと思います。
肌荒れもそうです。
肌が荒れるには 原因があるので・・・
焦ってはダメです。
きちんと なかから治さないと。
 
気持も 肌も 全身  根本は栄養です
食べること・・・ 本当に大切だと思います
 
そして・・・ 運動 してください
リラックス も です
これは私も あまりできませんが(笑)
自分がどうして体調を崩すのか
皆さんの中でどうしてパニックを起こす方がいるのか・・・
理由があるし。
そして 何か一つが理由原因で
人は病気になるのではないと思います
さまざまな理由が重なって たまたま自分の許容範囲を超える
自分の免疫力が 闘いに負けるのだと思います
 
でももし、栄養が不足しているなら
身体にいいものを とってください
できればゆっくり。
忙しいと そんなゆっくり食べてられない。
それも分かります。
消化が悪いままの食事は 飢えと欲求を満たすだけ。
きちんと吸収されません
口でよく噛むこと から 消化は始まっているのです!
わたしは 人に嫌がられるくらい?食べるのが遅いです
自虐ネタでいえば 丑年だし 昔はみためも牛みたい っていわれてましたが
ゆっくりたべないと 気持ち悪くなります
消化の問題とか 絡んでくると思います
でもたいてい 医療関係者は早食いが基本なので
本当につらかったです
最近は早食いするくらいなら・・・
食べる量を ごく少量にしないと・・・
 
消化能力が優れていないのに 身体のためって
どかぐいしたら 悪化すると思います。
 
消化と吸収。
みなさん きっと 義務教育の過程で 絶対に学んでいるはずです
でも 当たり前すぎたり そんなことが大切って思わなかったりして
忘れているんです
 
「食べているから平気」「体力あるし」
それが落とし穴です
 
食べているのに もっと食べたい という場合
低血糖の罠に はまっていることも あると思います。
 
 
食べること、見直してください。
ぜひ!!!
 
わたしも 未熟ですが 料理 精進します。
 
 
話が変わりますが
昨日バタバタと クリスマスの飾りつけをしました
もちろん クリスチャンではないですが
今や日本でも クリスマスは 楽しい文化
便乗させてください


点滴台にまで こんないたずら?が!(笑)
 
 
 
 
ではまた。
 
 
 
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP