副腎疲労の原因

慢性的なストレス

 副腎は、ストレスが慢性的にかかり続けると疲れ切ってしまいます。

過剰な糖質の摂取

  精製された糖質は血糖値を高くし、その後低血糖を起こすことがあります。血糖値の不安定は炎症悪化や副腎疲労など

様々なダメージを与えます

 

偏った食生活・栄養不足

  副腎皮質ホルモンは、コレステロールから作られます。あぶらや蛋白質などの栄養の不足は副腎機能の低下を引き起こし

ます。

腸内環境の悪化 

  腸内環境が悪いと摂取した栄養が消化吸収されず腸内環境が悪化し、それにともなって副腎疲労に影響します。

 

重金属の蓄積

  重金属は慢性疲労の原因となり、ホルモンバランスの悪化を引き起こし、正常な体内の回路が動くのを邪魔します。