オーソモレキュラー

寒いですね
つくばい(というのですよね?)の
水が凍っていました
自然の作る芸術はおもしろいです
下から 水がわきあがっているように
みえませんか?
つくばい.jpg
ところで 何度も言うように 私の今の
一番勉強しているところは
産後のうつ です
これは産後すぐだけでなく
子供が 何歳か 大きくなっても 
起こってくることもあると思います
産後のうつも 子供の多動も
がんもうつも 老化も 肌の衰えも
認知症も
人である限り起こる疾患は
根底にあることはつながっていると
解釈します
口から入るものの善し悪し
ストレス
腸内 アレルギー
これもいつも繰り返していますが
その考え方 治療を
「オーソモレキュラー」といいます。
分子整合栄養医学 正常生体分子治療
と訳されています
いまさらなのですが
オーソモレキュラーとは。
最近 いろんなかたが 読んで下さるようになったとのことで
まだ 統合医療をされていない方にも
ぜひ知っていただきたいので
原点に戻ります
根底が同じということは
もちろん症状に合わせて選ぶサプリは違いますが
抗酸化(CやEや・・・)
コレステロールを正常に保つ
フェリチンを保つ
血糖を安定させる
解毒する
良い脂肪酸をとる
これが うつでもがんでも多動自閉症
アトピー 美容 妊娠出産
拒食症などなど
みんな 同じに治療するのです
Orthoオーソとは ギリシャ語で正常にする という
意味で
もともとヒトにある自然な成分について
不足している分を適正に供給して
疾患の予防や 
すでに発症した症状を治療する概念です
産後うつにもどうしてなるか。
妊娠前 妊娠中 産後に
いかに 赤ちゃんに栄養を与えるかのメカニズムを
考えてみればわかることです
食事からだけで 栄養を補うのは
正直無理です
かといってサプリ飲んでるから 食事がいい加減では
問題がありますが。
オーソモレキュラーに基づいて
もっともっと治療の選択があることを
世間の皆さまに知っていただきたいです。
先日25年の付き合いになる 女友達から
メールが来ました
お互い忙しく 相当会っていませんが
年賀状とメールのやりとりをしています
本当は人とは 会って話さないといけませんが・・・
でも彼女は 私がこういう分野をやっていることを
以前は知らなかったと思います

やはり子供を産んでから
なんとなく?体調がすぐれす
まさに産後うつのような状態にあると
言っていました。
何といってもわたしの定義する産後うつは
「お母さんの 怒り発火レベルがすごい」
という点です
そこまで叱らなくても・・・というほど
子供を叱る
でもすごくかわいいはずなのに と
後で冷静になって 反省する
ときに猛烈な 憂鬱感が来る
背中や 肩が異常に張ってしまう。
プツン と キレる音が 自分で聞こえるのです。
幾度も申し上げたように
低血糖、低コレステロール、
食事のアレルギー、腸管の乱れ
複雑に絡み合っています。
そんな自分も 色々な理由から
ちょっと気を抜くと 総コレステロールが下がるので
140という 恐ろしい低値になると
気のせいでなく
なんか「人生つまらない」と感じます
うなされますし。
いかんいかんと せっせと蛋白をとり
アミノ酸補充し 200近くになると
ポジティブになります
これは 自分の思い込みでなく
多くの患者さん、 オーソモレキュラー経験者のかたなら
「それはそうよ」と納得してくださいます
ホルモン産生の経路を 理解すると
納得できると思います
そのうえで B群やω-3脂肪酸など補給すると
本当に効果が出てきます。
腸善玉菌を飲んだら さらに効果もアップした症例も
みられます。
腸内細菌が B群の産生をしたり
身体の免疫の70%を占めているということからも
お腹治さずして・・・です
産後のうつになっているかたは
今からきちんと補充するのがベストです
そうそれば 育児も楽しいですよ
人が生まれて育っていくというのは
本当に 神秘です
そして 高齢出産も増えることも素晴らしいです
その分
母体と 生まれるお子さんへの対策を
きちんとしましょう。
妊娠前3か月~妊娠10カ月~授乳1年(できればもっと?)
これは 当事者は「すご~~~~~~~~く長い」
期間ですが
そこを テキトーにするか きちんとするかで
その後の 自分の人生が変わるし
忘れてはならないのが
「子供の体調」 にも影響がいくことです
しょっちゅう風邪をひく
けいれん持ち 癇癪持ち
というのと
よく眠り 元気はつらつ では
全然違います
よい出産 育児をしてください。
ではまた