悲しいときは 泣く 楽しいときは 笑う。

ず~っと ひきこもってます。
なんとなく 外出するきっかけもなく
なんとなく。
でも わたし こう見えて(どう見えて???)
笑いが好きで 
笑いの閾値が昔から低いし
どんなくだらんギャグでも 笑えるし
自分でも なにかギャグを言わねば といつも考えています
でもここしばらく 笑ってなかった~
もちろん いろいろな被災地のことや
宇都宮もこれからどうなるんだろう
とか
考えると つい。。。。。。。。
でも 昨日今日と 患者さんや 業者さん うちのスタッフたち 

わたしの笑いつぼを刺激してくれて
本当に 大笑いしました
笑うと ホルモンにも影響するし
緊張してがちがちになってた 横隔膜や 肩の筋肉なども緩むし
深く呼吸ができるようになるし
いいですね。
笑い療法って 本当に効果的だと思います。
そして
悲しいときは 泣くことですね
わたしは 結構頑固さんなので??
人前で泣いたりあんまりしませんが
でも
辛いときは 泣いてもいいと思います
診察で 初めて会った方に限らず
常連さんであれ
「悩み」があれば 話してくれるように会話を進めます
悲しいことも
誰かに話してもいいのではないでしょうか。
もちろんすべて解決なんかできませんが
「あぁ、わかる~~~」というひとことや
「あぁ、今まで辛かったのですね」
と言われることで 救われることもありませんか。
私たちの仕事は 絶対なる守秘義務がありますから。
今日も 先日も
話している間に 涙があふれるかたがいらっしゃいました。
たいてい「すみません」と おっしゃいますね。
いえいえ カウンセリングで泣くことは あやまることでないし
泣くことで かなりの 改善につながるんです
というか
泣いてくれるくらい 心開いてくれることが
私としてはうれしいです
たいてい 涙を流した方は
お帰りになる前に 「ニッコリ」 されていきます
ニッコリ をみると   あぁよかった と思います。
笑いのあとであっても
悲しいことのあとであっても
「笑顔」 って やっぱり素敵ですね
笑っていられるように
頑張ります。
ではまた。
しつこいですが
ビタミンCやBなどの点滴
心がつかれた時に ぜひ おすすめいたします。

震災ストレス

春が きたような。
もうすぐ桜が咲くのに・・・
今になって いろいろなストレスが
この地域の人にも 吹き出ています
毎日 原発と 飲み水と いろんなことを心配しています
低血糖がもともとある方などは
「地震酔い」なども ひどくありませんか?
しかし・・・
本当に 被災地の方も ニュースで見る限り
本当に大変なことで。。。
少しづつ 復興にむかって
日本の底力というものに期待をし
頑張って行きたいですね!
しつこいようですがこんな時も
もしできるなら BやCやタンパク質を
とってくださいね
宇都宮では
毎日診察をしていて
みなさん「原発」の不安がある中で
避難すべきでしょうか
誰誰さんは どこどこへ子供だけさせた
うちはいいのでしょうか とか
そもそも 先生原発について お聞かせ下さい
といった質問もあって
そして
飲食業の患者さん
色々な仕事の方が
「全く仕事がなくなってしまい
 どうしよう」
と 本当に不安で 不眠めまいが急増しています
耐えがたきを耐え・・・ の日本ですが
早く落ち着いて
サクラがさいて
日本の文化である「お花見」ができる日を
本当に心待ちにしています。
サクラ 大好き。
・・・ 昔から 花より ナントカ・・・の方ですけどね(笑)
 ※ダンゴではないですよ 念のため。  ?

震災のストレスと栄養

昨日の夜は 停電でした(第5グループ)
さすがにまだ寒いので。。。
一つのライトで家族で集まって
母の(戦前生まれ)戦争体験を 聞いていました。
いつも栄養学をやっていますと感じていたこと・・・
戦争をくぐり抜けた この世代の方たちは
栄養もなにもなかったでしょうに
すごく元気です
この根性はどこから??
しかも データもいいです
今の私たちは そういう意味では弱いですよね
そろそろストレスが・・・・・・・・・・・・・・・
と思いますもの。
でもこの世代は 母だけでなく患者さんも元気です
戦争で物資は少なくて
でも口に入るものは 農家でその時につくった野菜。
きれいな川でとれた魚。
DHAやEPAがたっぷり。
だから日本人は頭がよかった とか。
いろんな勉強していますと
本当に 私たちが普段食べているものが
いかに「栄養不足」になるか 「無駄」「毒」が多いか
ですよね。
でも今は非常事態
家は残っても まったくもって仕事がない
汚染されたという食材の報道
いろんなストレスが 私たちを襲います
姉のえみは こういう時 行動が早い(笑)ので
放射能のこと いろんな情報を 教えてくれます
そもそも栄養学をやろうとしたのも
えみ~が 横でなにやら 「またなんか新しいことやってる~」
と 興味をもったからなのですが。
わたしは そのなかでやはり
ストレスと栄養
妊婦 産婦 産後 の女性に・・・
何か役に立てますよう頑張ります
もうこうなって 物資が(今は水)入らないのは
あがいても仕方ない。。。。
えみも書いてるかもしれませんが
結局は 一番怖いのは  がん ですよね
今 できること
それは「抗酸化」です
ですからいつもの ビタミンCや B E 
栄養を補うことです
精神的ストレスもそうです
数ある物資のなかからでも
タンパク質アミノ酸 
できれば サプリ
できればナイアシンや EPADHA 亜鉛 鉄
とくに 授乳していたり 妊娠していたり 
小さなお子さんがいたり
精神的に動揺しているお母さんは多いでしょう!
お母さんじゃなくても。
いままで お伝えしてきた栄養学のこと
いつも「基本は同じ」と言っています
こんな時も同じです
もちろんそれに プラスα はあっても。
いまこそ 
基本の栄養療法 を試してください
そういえばそんな治療もあったと
思い出して下さい。
いやさすがに 薬のことや
診察中の停電 余震の時の対策
ちょっと自分も心配ごとがあって・・・
人生初の 不眠というのを経験しました。
でも負けちゃいられませんが
ビタミンC B 補給です
ぜひぜひ みんなで頑張って 日本の復興を目指しましょう。
ちなみに 「高濃度ビタミンC」「myers'cosktail」などの点滴は
打った瞬間は う~ん たいしてかわらん?
という意見が多いですが
打ったあと 3~4時間で
元気になります(個人差がもちろんありますが)
ものすごく悲観的な気持ちが 体調が
なんとか改善できますように!
大学病院も 大きな病院も
震災で 停電で 患者さんの流れが変わっています
今ある疾患 とくに 悪性疾患の方々
あきらめないで 治療をしてください
そしてこれから出産を控えるかた。
生まれる子は 希望の光です。
きっと強い子が生まれます。
無事に産んでほしい!
きちんと栄養をとって 頑張ってください。
ガソリンがなくて来られず 会えない人もいます
絶対に 負けないで 良い栄養をとって
頑張ってください!
ではまた

揺れる

余震が続き
色々なストレスが続き
漠然とした不安を 隠せませんが
頑張って 頑張って行きましょう。
こんな時こそ
できる限り タンパク質 アミノ酸 B 亜鉛 EPA/DHA C 鉄・・・
とれるといいですね。
地震のとき 色々なものが降ってきて
その片付けに追われましたが
震災を免れた 3姉妹のオブジェ?
です
私がとてもウサギ好きだったので
ウサギをモチーフに
当院がリニューアル(約7年前)の時に
益子のとある陶芸家の方に
作っていただきました。
2011031311020000.jpg 
   友理  えみ  理絵
診察室や 待合室 点滴室にはいません。
どこにいるか?は ・・・ お楽しみ。
って
そんなもったいぶることではなく(笑)
診察室の奥の 「処置室」 にいます。
採血だけ お注射だけするところです。
昔、ウサギを飼っていました。
それがピーターラビットにそっくりだったので
ピーターものをよく集めました。
 
いまでもウサギが好きです。
でも正直 芸はしないし・・・
おこたつの線やTVの線を 食いちぎられて・・・
大変だったのですが。
地震と 関係ない話題になってしまいましたが
頑張って いきましょう。。。。。。。。。。。。。。。。

地震

長い1週間でした。
血圧の高い方も多かったです。
そして 
漠然とした 不安感
色々なストレス。
こういうときこそ
体が大切ですが
物資がない 運べない
体調を崩す方が これから先増えそうで
医療として どうしたらいいやら。
小児への放射能の影響
妊婦さん。
低血糖で治療中のかた。
ストレスかかって 症状悪化し
めまいとふらつきが悪化した方がいました。
余震とめまいの区別がつかないと・・・
とりあえず BやC ミネラル類を
とってほしいですが
足がないので 受診できない
ときくと
どーーしたらいいんだろう と
悩んでいます
とりあえず ガソリンの充足を
待つしかないのでしょうか。

アンパンマン!

寒い朝でしたね。
早く春になって欲しいですね。
寒いと疾患も増えますし・・・
当院は
停電でも診察しています。
お気をつけて 来院してください。
ガソリンがないから 歩いてきた
という患者さんもいらっしゃいました。
1日も早い 復興を願うしかありません・・・
話は変わりますが
今朝 ニュースで
「アンパンマン」のことをやっていました。
  うちは3姉妹で 少女アニメはほとんど網羅しましたが
  あんまりアンパンマンは観なかったです。
  子供世代に根強い人気ですよね
なんの話か?と思ったら
「アンパンマンは
 最弱のヒーローで
 ちょっと困ったりすると ジャムおじさんや
 周りに助けを すぐにもとめる
 これは 通例の”無敵のヒーロー”とは違う
 が 
 困った人がいれば
 自分のパワーが弱ることを承知で
 自分のアンパン(お顔)を 食べてもらう 正義の味方」
なんですってね。
なるほど。。。最弱のヒーローって・・・
たしかに こういう状況になって
ほんとうは スーパーマンというか
無敵のヒーローに  
さ~~~っと 助けてほしいけれど・・・
それができない今
日本中で アンパンマンみたいな人が増えていて
みんなで 分け合おう という姿に
なんか朝からまた ジ~~ンとしてしまいました
わたしの アンパンは どうしたらいいやら。
募金・物資の提供。
感染症対策。
そのほか・・・ えみのブログにも載ったのでしょうか?
献血でもしようか と思います
私は昔から献血が結構好きでした。
よく高校に来ていていましたので。
または出かけた先で やったりしました。
最近全然行ってない。
手帳もどこへ行ったやら。
以前は 献血バスの「診察」の仕事もしてました
(たいていの内科医はこの仕事を経験します)
診察のあいまに 献血し
400のところ 患者さんというか献血希望者がきたので
200で打ち切りとか。
それで
直接的ではないかもしれませんが
献血でも行こうか、歩いていける距離だし。
と話していたんです
このさき どうなるかですが
なにか 役に立つことをしたいです
とりあえず 診察しています
不安な気持ちを聞く ことと 体調不良の方の治療。
それがいま 自分がいちばんすることでしょうか。
ではまた。

生きること

おはようございます。
普段より1時間半も早く起きました。
朝の停電グループの予定だったので。
どうやら午後だけらしいので
朝から書いております~
やはり診察中の停電やお天気が
とても気になるので
栃木テレビをつけていましたら
久しぶりに 歌番組を観ました。
最近の歌はあまり知らないけれど
いつの時代も
ジーンとするというか ほっとする曲ってありますね
満開の桜の木の下で歌う
または広大な草原で歌う
いろんな方の いろんな想いが
メロディーになって誰かを励ます
って
なんかすごいな~と
しみじみとしておりました。
音楽って本当に素敵だと思います。
こういう状況になってみて
初めてわかることがたくさんありました。
普段何気なく使っていた電気。
1人であたっても10人であたっても同じ。
だったら一緒にあたって節約しよう。とか
冷えた体に ただの温かいお茶の一杯がしみる とか
太陽の温かさの恩恵とか
夜明けの 朝の空気の感じとか
寒くとも 確実に春が近いと 気配で感じるとか。
でかけられない 遊ぶことができないならば
おひざにのって ただギューってするだけでもいい とか?
普段は気が付かない、いろいろなこと。
そして 日本人って やっぱり真面目ですごい。
義理と人情の文化なんだな、と
いまさらながら 気が付きました。
さて
今日も一日 頑張りますか。

お元気ですか

本当にこれからどうなるのだろうと
心配で 眠れぬ夜を過ごした方
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか
昨日 お問い合わせが多かったことですが
輪番制の停電
うちは昨日までは とりあえずなかったですが
今後 グループ5 で停電のようです
診察時間帯は停電でも診察はしています
受診される場合は 
お電話でも 事前にお問い合わせください。
点滴を受ける場合は
毛布類はございますが
それでもあたたかい恰好でいらしてください。

震災

本当に 突然の地震で
これからいったいどれくらいの被害が広がるのでしょう。
皆さまは 大丈夫ですか。
わたしは 偶然、たまたま 別のところに一人でおり
頭上から 色々なものが降ってきて
本当に建物が崩壊するかと思いました。
水道管が破裂し
歩道で人々がパニックになっていました。
そして家に帰れず
家族とも連絡が取れず
こんなに途方にくれたのは 生まれて初めてでした。
余震が続いています
栃木ももちろんですが
もっと被害の多い地域の方を思うと
本当に 心痛ですし
自然の力の恐ろしさに 身がすくみ
いままで 平和だったんだと
改めて実感しました。
とりあえず 私たちにできることから
やっていかないと
ですね
これから予想される疾患の対策とか
停電になっても診察を続けることとか。
なんとか頑張って行きましょう。
遠方からも いろんな方に心配いただきました。
本当にありがとうございました。
応援励ましの言葉が
こんなに心温まるとは。
寒い夜 途方に暮れていた時
「頑張って、大丈夫」というメールで
救われました。
返信できなかったんですけれど。
さて 節電 と
体力温存して頑張ります。
頑張りましょう。

春。

雪が降ったり あたたかくなったり
忙しいお天気でしたね
今週は 春にぐっと近づきますね
春は 特に日本においては
さまざまな行事ごと
 受験・合格発表・卒業・入学・転勤・引っ越し
などが続きます。
そして 温度の変化もありますし
体調を崩す方が多い季節です。
しつこいかもしれませんが
私たちの身体は 栄養が大切で
そして精神的なものに操られています
3月5日におこなったアカデミーでも
その話をしましたが
本当に コレステロールの考え方や
貯蔵鉄のこと
もっともっと 広まってほしいと思います
総コレステロール140のときと200の時
フェリチン(貯蔵鉄)ヒトケタ と 100近いとき
本当に 精神的に違います!
これは 低値のかたたちに
自分で体験してほしいことです。
春はうれしいことも 悲しいことも
いろいろあるかもしれませんが
ぜひ 希望を持って 新しい生活を送れるよう
きちんと体調管理してください!
とくに 急に親元を離れて
一人暮らし 
または 大人でも 転勤による単身赴任とか
のみなさん。
きちんと栄養を取りましょう!
ビタミンBや 鉄 タンパク質をとって
きちんと睡眠をとって!
適度な運動も。
ではまた。