わたしと 料理  鶏ガラ。

台風でしたね~
すごい雨と風です
週末 少し疲れ気味で
家におりました
でも家にいても 休まることがないですが
(週末まとめ家事するので)
私が料理を初めて 2年とちょっと
という話は 何度かしました?が
なんといいましょうか
「あるもので作る」
「ぱぱ~~っと作る」
というものが まだできません
それでも あるものを使う・工夫する努力はしてますけれど・・・
ぱぱ~っと作れない分
仕込んでおいて あとは焼くだけ煮るだけ
が 好きです(笑)
仕込むのに 何時間・何日かかろうと
その場で何品も作れ!」に比べたら
なんてことないです。
  ↑ すごい拷問です。
しかし・・・
育ち盛りもいるし 老人(笑)もいるし
どっちにもOKな料理って・・・
で どうしよう。と
冷凍庫をみたら 「鶏ガラ」がありました!
料理しない人間には な~~んのご利益もない「鶏ガラ」ですが。
私と鶏ガラの出会い。は・・・
私はスープが昔から好きなんです。
空腹を満たすのに カップスープを一時よく飲んでいました。
でも カップスープ三昧は やはり・・・
ですので
どうやったら 自分で作れるんだろう?
と、 ある日  「スープの本」 というのを読みました時
“鶏ガラ” で ダシをとる・・・・とのことでした。
カツオブシでも 煮干しでも ダシとったことがないのに
(あるかもしれないけど 記憶の彼方です)
鶏ガラか・・・・・・・・(笑) 難易度高い。。。。。。。。。。
っていうか鶏ガラって何。でしたもの。。。
どこで売ってるの。
見たことない。
でもたまたま ほんとたまたま行った
インターパーク(ローカルな話ですね)の肉売り場に
「鶏ガラ」100~200円!
と売っていました。
うれしくて思わず
母に 「鶏ガラ売ってた!」って電話しちゃいましたもの。
へ~・・・・・・・・・・・・これが鶏ガラ。。。
と 速攻で買ってみて
本の通りに 血抜きして
煮混んで煮込んで 数時間
こんな美味しい ダシが出るとは!
それから 鶏ガラ ファンです。
鶏ガラだし汁と にんにくと しょうがだけスープ。
すぐできるし
温まるし おいしいし リーズナブルでいいですよ!
それに玄米入れて煮ると 子供にもOK。
あれば 長ネギをいれてもいいですし。
なので それ以来 「鶏ガラ」ちょっと買いだめして冷凍しておいてます。
掃除しながら 合間に作った鶏ガラスープ。
それをベースに
「薄口しょうゆう味ちゃんこ?」
なるものを作ってみました~
白菜と 大根とカブ、しらたきと ごぼう。
いわしつみれ ほうれん草が残っていたので 追加。
なにか ガッツリと・・・で 急いで卵ゆでて
いれてみました。
もっと美味しそうに写真撮ればいいんですけど
わ~っと 食べ始まった後
待って、写真撮るから!と
かきよせたので
大根やしらたきが 乱雑ですが。
ちゃんこ.jpg
ほんと 日本の鍋文化って
素敵ですよね。
糖質は少ないし
お腹一杯になるし
煮るだけだし・・・
見栄えするし。  ?
ではまた。

看護師さん 募集。

こんにちは。
このまま梅雨入りでしょうか。
梅雨が明けたら
大好きな夏がやってくるので
楽しみです~。
それまでに
運動して・・・頑張らなくては。
ところで
ホームページのトップに載せてましたが
看護師さん(女性) 募集いたします。
栄養学に興味ある方 お待ちしています。
まったく知らなくても
学習しようと意気込みがあれば OKです
私たちで 教えて行きます
一緒に 勉強しましょう!
しつこいほど 教えてあげます。
できればもちろん 英語ができるといいですが
わたしも ちっともペラペラではないです。
ただ 「話す」こと 「英語を習う」ことに興味がある方だと
非常に助かります。
宇都宮では 英語OKなクリニックが少ないとか。
ときに来院されることがあって
これから 日本人ももっと英語話せないとですよね・・・
わたしも 少しづつ 勉強しようと思っています。
一緒に 働いてみませんか!
子持ち・パートOKです
むしろ
当院は 母の考えで 昔から
女性に優しい職場であろうとしています
子持ちが働く大変さ 存じております!!!
ので
やる気さえあれば!
子持ちであることは 全く問題ないです。
ご希望・ご興味がある方 当院まで お電話下さい
  028-658-0021  でございます。
おまけですが・・・
できれば
パソコンのできる方だと
非常にありがたいです。
教えてほしいです。
わたし・・・そんなに怖い院長じゃないですよ(笑)
毎日 仕事楽しい職場です。

スタッフに
「○○さん、 ちょっと、ちこ~(近く)寄れ!」
っていうと なんか みんなビクビクして 来るんですよね~
なにをそんなおびえておるのだ?(笑)
ちこ~よれ とか言うからかしら?
。。。
ではまた。

食事と低血糖

こんにちは。
「低血糖」について今日はお話します。
何度も 口にしているので
いまさら・・・の方も多いかもしれませんが
それでも 知っていただきたい 疾患です。
復習も かねて ということで。
「低血糖症」は
あまり、 というか 普通の医療機関では
ほとんど認知されていません。
ふつう
薬の副作用や 特殊な疾患で起こすと言われる「低血糖」。
だから、低血糖を起こすなら
ブドウ糖を摂取すればいい。としか認識されてません。
オーソモレキュラーでは 
不定愁訴を訴える方の ほとんどに あるとまでいわれます
実際 当院で 血糖負荷試験をやってみて
低血糖ではなかった人がいないくらい
当たり前のように 増えている疾患です。
スイーツ好きな・・・
白いご飯さえあれば おかずいらない
という女性群 要注意ですよ~~
低血糖は たんに血糖値が低い のではなく
血糖値や 血糖値を支える ホルモンの異常です。
その変動によってみられる症状は・・・
気持ち悪い 動悸 キレる 不安 眠気 朝おきられない
涙が出る いらつく ・・・・・・・・・etc
「不定愁訴」といわれる症状の ほとんどに 当てはまる気がします
一般的に 「パニック発作」「不安発作」と言われる疾患にも
低血糖が存在します。
低血糖症は・・・先ほども言ったように
単に血糖が低いだけ ではなく
上がったり下がったり または低いまま・・・です
そして原因には「糖質過剰摂取」があるため
治療のように見えますが
低血糖=甘いものの摂取 という行為は 間違いです
しつこいようですが これはやめてください
かえって 悪化しますので。
私のお勧めは 空腹のピークになる前に
プロテイン や アミノ酸 ペプチド
チーズとか アーモンド ナッツなどを食べることです。
一度 空腹時に 無理に?進められ
飴 や チョコ を食べたら 一層気持ち悪くなりました。
同じ理由で・・・空腹時に ビールだけ。飲むと
めまいします。。。。
どうしてもの場合は 食前に
ファイバー(食物繊維)などを入れておくと
よろしいかもしれませんね。
低血糖症になる 原因も さまざま言われていますが
糖質の過剰摂取、ビタミンなどの栄養素の不足、
ジャンクフードの摂取、
運動不足 そして ストレス。
また、腸管に与えたダメージ など があります。
腸管に与えるダメージ というと
これまた 糖質のとり過ぎ が絡んできますし
たとえば 抗生剤の乱用、ピルも原因になりますし
乳酸菌などの 腸管善玉菌の不足、
カンジダなどの余計な菌の存在・・・
このカンジダにも 糖質は悪影響です。
わたしが 最初に
わたしっておかしい?と 思ったのは
産後の 動悸と 不安感でした
食べると治る むかつき
酒を飲んだつぎの日の むかつき(これも食べると治る)
でした
そもそもアルコール多飲は 低血糖になりますよね
たくさん飲んだ後や 朝方異様にお腹がすくとか。。。
私も 低血糖経験者ですが
わたしも自分なりに色々勉強したり
先輩方に 質問したりして
私の低血糖の原因を考えていました。
うちは昔から そんなに ごはんやスイーツなどは
ほとんど 食べていませんでしたし
(高校の時は、友人と食べてたけど、一時的。)
母や姉たちの 料理・栄養の中身は
バランス取れていると思います

大きな落とし穴?それは・・・
アルコール類 でした
今ここで暴露しなくとも (笑)
ですが・・・
飲み過ぎはいけません。
糖質の多い ビール・日本酒・白ワイン・紹興酒・甘いカクテル類は
控えたほうがよろしいでしょう。
どうしてもというのであれば 焼酎やウィスキーなどの
蒸留酒を・・・
でも、アルコール類は くれぐれもほどほどに。です。
身体にとても大切な栄養素類を
無駄に消費しますから。
それと 私の場合は
妊娠中の 異様な吐きクセが原因だったかと思います・・・
なので
妊娠中の 悪阻の方々に
しつこく 栄養管理を話してしまいます。
その後の 育児ライフに 本当に影響しますから。
異常なほど?の妊娠中の 「体重管理」も
如何なものと思います
かといって 妊娠したから~ 運動もせず
「味覚変わっちゃって~」などといって
お菓子食べて 寝てばかり は よくありません。
最近、自分は 低血糖 を
うまく乗り越えられました(たぶん)
特に アミノ酸・プロテインは
なくてはならない 存在です。
CやBも。
患者さんでも そうおっしゃる方が増えています。
ちなみに
寝る前に お煎餅を食べたら つぎの日の朝
気持ち悪くなった・・・
という症例は 実は私です・・・
一度 発症した方は
たとえ症状が落ち着いてきても・・・
油断して 暴飲暴食や 糖質の罠。にはまらないよう
本当に糖質のとり方は 気をつけてくださいまし。
と もうひとつおまけでいえば
そうですねえ・・・
不必要な 幼少期~の抗生剤、ステロイド・解熱剤などの乱用も
少なからず影響があると思います。
もちろん必要な場合もあります。
目の敵にするのではなく
必要な時に 必要な処方を受けるのがよろしいでしょう。
そして これからきっと 現代病にのし上がっていくであろう?
低血糖症を予防しましょう。
低血糖症は 疾患の一つの通過点だと思います
低血糖はどこにもある。
逆にいえば
低血糖の治療法は 奥が深いし
原因も多様。
低血糖症をうまく治療すれば(食事・サプリなど)
全部とは言いませんが
精神疾患の数・・・または・・・内服量は
減ると思うのですが。。。
~~さらに おまけですが~~
低血糖症になると 痩せにくくなりますよ。
要注意です。
ではまた。 

医食のひろば HANDA Academy

地震の影響で 間があいてしまいましたが
6月18日(土)に 医食のひろばを おこないます
えみの ブログにも 載っています
http://handaiin-emi.sblo.jp/?1305852818
よろしくお願いいたします~
栄養療法をやって もうすぐ5年になるんですが
実際 薬を使わずとも
いろいろな改善例をみていると
もう少し この栄養療法というものを
みなさんに知っていただきたい
という思いがあります
それではまた。

ティートゥリー

なんか 意図してないのに
えみ~と 似たような題で書いていることがある・・・
そういえば・・・いまさら なんですけど
私も知らなかったんですけど
3月31日(木曜日) に
ティートゥリー(アロマオイル)のことで
えみ 下野新聞に(文章で)掲載されてたんですね
そういえば 取材来てました。
今日 今頃 新聞見ました。
新聞.jpg
アロママッサージについては
当院が 統合医療を始めるきっかけになったもので
えみが もとから興味があったのです。
身重&ぎっくり腰で どうもこうも・・・涙
の時に えみ~に マッサージしてもらって
速攻著効してから 代替療法というものを信用し(笑)
その頃~そのあとは すっかり弱っていて
すぐ風邪をひいてました。 
患者さんに同情されるくらい
「咳」で悩んでいた私に(・・・・コレステロール140時代ですが)
抗生剤を使わずに うがいに 良いオイルがあるらしい!
と 教わったのが ティートゥリーでした。
殺菌・殺ウィルス、やけどなどに。
それから 患者さんを診察した後に
コップに2~3滴うがいしています。
また、
診察室でディフューザーで飛ばす
お風呂に入れる
などしています。
感染対策として
知人の 美容関係の方とか
知り合いの 保育施設さん にも
感染対策として おすすめしています。
その他 もちろん栄養状態とか
オリーブ葉とか 色々併用も 大切ではありますが
ティートゥリーは
ファンが多いです。匂いもきつくないですし。
ここしばらく 風邪ひいてない!
花粉症も 発症していない!
統合医療 侮りがたしでございます。
皮膚科の先生の研究結果を以前 拝聴しましたが
白癬(水虫)にも効果的・・・ということです。
ではまた。

最近の うちの傾向

こんにちは。
今日の話題は 何回か 書いてきたことですが
最近初めて うち を訪れる という方のために
改めて書きますね
しつこいようですが・・・・・・・・
わたしの 今一番 燃えているところは
「産後うつ」です
産後の体調不良。
子供産んだらだるくって 。
精神的に参ってしまった。
です が
最近 そこに至る前
つまり 結婚前 出産前 学生さん
その他 女性の 不定愁訴の方が
増えました

ここ数週増えているのが
精神科の薬を飲んでいて
やめたい というかた

アトピー性皮膚炎です
アトピーは罹患歴が長いことが多いし
肌だけでなく 腸管にたいてい問題があるので
時間がかかる
すると 精神的に参ってしまう・・・というケース。
保険診療だけで・・・正直 抗アレルギー剤と ステロイド
だけで治すのは 難しいです
初期ならなんとかなるでしょう。
でも十数年 あちこちかかって治らなかった
というケースで
その同じ治療をして 治すほど
うちが特別な保険診療してるのではありません。
漢方を使ったり 塗り薬もあえて 原点にもどる。
ということは やりますけれど。
保健診療で出来ることと 自由診療で出来ることには
大きな違いがあります。
できれば それぞれの 違いを ぜひ知ってほしいです。
あとは・・・自分も体調悪いけど
子供にも 栄養を考えてあげたい
というお母さん。
と美容が ちらほら・・・
美容は・・・
正直 求めるものに個人差があります
精神的に よくなったとか
身体が調子いい とか わかりやすい 他の疾患と違い
結果が うまく出ないように見えてしまうことがあって
明確な結果でないと 
美容は難しい?と 思われてしまいます
でも 中からきれいになるって
栄養療法の集大成ですよね
このシミを消すのには・・・ 医学的からくりと
自分の栄養と精神と・・・などと考え出すと
身体って 本当に面白いのです。
逆にいえば ○○しただけで 何かがよくなるって
やっぱり難しいんです よね
どんなにサプリいっても 不摂生しすぎてたら・・・ですし
○○だけ飲んだら 痩せた!なんて あり得ない!です(自信あり)
しつっこいけど
上記の疾患の 全ての治し方
根底は同じなんですよ?
だって 身体はみんなつながっています でしょう?
元気になりたいなら Bやアミノ酸の強化
シミ!ならば Cや鉄、タンパク質 プラセンタとか
Cを飲んで シミだけよくなるわけじゃ~~ないんです
どんなにC飲んだって 貧血、低たんぱくでは なかなかよくなりません。
逆に 栄養療法で 良い?副作用というか 
おまけの改善例もあります
たとえば がんで 大量ビタミンCや亜鉛をやったら
肌・髪の状態がよくなった は
実際患者さんをみて 驚くこともあるし
精神的に ウツウツするかたに
Cや マイヤーズやプラセンタ サプリなどをいくと
精神状態の改善~ 顔色良くなる~
笑うようになる~ 良いホルモンでる~
化粧ののりがよくなる
という いい方向への 連鎖になります
あとは。。。
「話す」「泣く」「本音を言う」
今日は・・・ある女性の患者さんに
普通の会話の最中に
「辛いことがあったんですか?」ポン と
肩をたたいただけなんですが
みるみると 涙があふれ。
あ~わたし また泣かせちゃった~~~
と ・・・・・・
きっと 誰にも言えなかったんだろうなぁ・・・・・・
第三者で
患者さんの生活や もちろん 辛いことの解決には
個人的な意見は 口は出せないけど
(わたしは 法律には詳しくないし 資格もないです)
世の中で 相当守秘義務で守られた世界だから
言えるんだろうな・・・と思います
治療という形でしか 支えてあげられませんが
言うだけで多少 何か変わることもあるから・・・
なんでも 話して下さい
(男の方の セクハラ発言はお断り!)
「わたし、なーーーんにもストレスないです!」
って かたくなに 言い切らないで・・・
ストレスがある自分を受け入れたくない方も
結構多いものです。
かと思えば
「そ・・・それは 悩み・・・・?」というようなことで
ずっと どよ~~んとしてしまう方もいらっしゃる。
あぁ人それぞれ。
  
わたし じゃあどうしたらいいの。
というのであれば
まず・・・採血してみてはいかがでしょうか。
食べ物を みなおしてみてはいかがでしょうか。
ではまた。

女性のからだ!!!

こんにちは~
今日は 栄養学から ちょっと離れたはなしを
してみます。
私は 女に囲まれて育ちました。
3姉妹。
母も3姉妹の3番目
従姉妹たちも9割近く 女。
(なんだったら子供も姪っ子もみ~んな女)
そして 突然 男率が多い 医学部に入り
(そうはいっても私の頃から女性率はかなり上がりましたが)
その後 また スタッフがほとんど女性
という環境にくらしています。
もちろん 医学をやっているので
人間に男も女もないけれど
でも確かに 差別はよくないけど
性差はありますよね。
今日も 月経(生理)の時のナプキンについて
話題が出ました。
今は 性能がよくなって
いろんな種類があると。
以前、聞いた話ですが
逆に男に囲まれて育った、年配の方が
洗濯物干しを手伝っていたら
ハンカチと間違って干したとか・・・
わたしは生理痛も生理前に胸が張る?ということも
全然よくわからんのですが
まわりには いろんな症例がありますし
そもそも 人に話すものじゃないから
じつは 人の生理がどうで 自分とどう違うのか
こんな大切なことなのに 案外みなさん知りませんよね。
わたしは 姉と昔から どうだのああだの 話してましたし
医学部でももちろんやったし
もともと保健がすきで 真面目に勉強してました
いつも思いますが
日本の性教育は やっぱりなんか おかしい。
というか 人さまの前ですることではないけど
人で動物である以上 子孫繁栄 生理現象
いろんな意味で 避けて通れないのに
親も子供に教えない。
学校でやってるかもしれないけど
「ずばり」教えないから
かえって 若い年頃の子は 恥ずかしがっちゃって。
性教育を避けて?いるし。
性教育は恥ずかしいことじゃないです。
わたしは ずばり 教えてます
そもそも なんでセックスのこと 「H」っていうんでしょうね。
うちの母は やはり 女の子ばかりだったので
性教育は 厳しかった?です
厳しい時代を過ぎた後は
きちんと 性を考えることを 教えられました。
なぜか。
女性は 妊娠するからです。
男性も女性も 病気にうつる可能性があるからです。
自分で責任負えないことは してはいけない。
もちろん いろんな事情があって 仕方なく・・・
ということはあっても
知識を持たないことはいけない と教えられました。
そのあと自分で勉強してもそう思います。
生きている限り 
食べることと同じように
性生活は大切です
でも 知識を持たずに
「なんとかなる」というのは やめた方がいいです。
女性も、男性も。
いつが自分の排卵日なのか。
どうしたら妊娠するのか。
逆にどうしたら 避妊できるのか。
みなさん 実は知っているようで知らない。
(知らない人がいる)
そもそも 「外出し」 は まったくもって避妊じゃないし!
ただの 気持ちの問題と 確率の問題です
それで 予定外妊娠した人を
私は何人もみています。
女性側も 知識を持った方がいいです
腸管のことを考えたりすると・・・
積極的にピルすすめたりはしません。 副作用もありますし。
でも 自分にあった避妊を考えて かかりつけを持って
相談された方がいいです。
100%じゃないけど「緊急避妊」のピルの飲みかた、
IUD(子宮内避妊リング)。
そして オーソドックスに コンドーム。
病気もそうです。
やっぱり いろんなことを考えますと
きちんと ゴム をつけるのが
お互いのためだと思います。
子宮頚がんや クラミジア 淋病。。。
欧米での ピル内服の考えは徹底していますよね。
先日海外の患者さんが来て
話していて 実感しました
日本での浸透の低さ。
日本での避妊にたいする 知識の低さ。
最近びっくりしたのが
30代後半のかたで 不妊かもしれないとのご相談。。。
「じゃあ いつセックスしてます?」って聞くと
キョトンとする。
いつセックスしたら妊娠するか知らない。
それは「不妊」というのだろうか・・・・・・・・・・・・
とか
「妊娠してませんか?」と聞きます
・・・・・・・・・・・レントゲンとったり 薬使う時に。
「え、先生、 今 私妊娠してるかどうかって
 先生のところでも 調べてもらえんるんですか?」というので
「最後の生理いつですか?」ときくと
「終わりかけです」
って 真顔で言われると・・・・・
う~~~~ん・・・
今日は 特に 避妊のことを 考えた一日でした。
私は内科なんで そんなに相談されることは少ないですが
女性の皆さん 自分の体を
もっと知った方が いいと 思います
身体を大切にしてくださいね。

プロテイン。

外は雨ですね。
まったくもって 室内にいて
座りっぱなしです
人さまには「運動しないといけません」
とか言いながら
全く歩かず 動いておりません
いけませんね。。。
何か 運動 しましょうかねえ。。。
ところで
昨日今日と 
若い女性群団のデータで
コレステロール 130  112 150

ひく~い方たちにばかり遭遇し
「だるいんです・・・・・・・・・・」 だそうです
何度か申しておりますが
総コレステロールが低いと(私は180未満は低いとしてます)
だるいし うつうつするし 不妊や産後うつになることがあります
そこで。
原点にもどって タンパク質補充ですよね
糖質は制限して その分タンパク質と 良性の脂質をとって
運動する!
そのためには食事が本当に大切。
豆腐・納豆・卵・肉・魚。
それでも
急ぐ方、 重症の方に
プロテインパウダーですが
好き嫌いが分かれてますね
消化酵素が少ない 吸収不良の方は
プロテインがもたれます。
でもそれでもたんぱくをあげてあげないと
悪循環がとれません。。。
アミノ酸で行くのもいいでしょうけれど。
味的に プロテインがダメという意見が
たまに聞かれて
自分でも実はちょっと苦手だったんですが
この数日 自分の夏に向けてのダイエットもかねて
プロテインをいかに美味しく飲むか。
スタッフや えみ~と 試行錯誤しております。
わたしは 味噌汁に混ぜる
      コーンポタージュに溶かす
      レモン(ビタミンC)に溶かす
が従来の方法でした。
でも 職場とか出先では 味噌汁やスープは・・・
難しいですよね
あんまり インスタントの摂取も増やしたくないし・・・
レモンもいいですね
ちょっと甘いけれど。
患者さんは 
水でとく ヨーグルトに混ぜる
が多いです
ジュースにというかたも 多いです
でも 甘党の方はいいけれど
私の周辺に多い 甘いもの苦手群団のために・・・
ナースが教えてくれました
緑茶にプロテイン(温かい緑茶)
これ、結構いけます
おいしい!
お昼前や 食間にいいのではないでしょうか
低血糖予防にも。
それと、 アミノ酸のスープ(コンソメ味)とも
すごい相性良かったです!
色々なお茶で 試してみようと思います
サプリも 食事も
やっぱり 楽しく したいですものね。
サプリを飲むのが苦痛 だと楽しくないですし。
ダイエットの季節でもありますし。
ダイエット=痩せる という図式が
日本では強いですが
痩せるというより 健康に導く食事 です
身体の基本は
すべて原理は同じです
ですから
痩せたいダイエットの原理と
栄養が足りてない治療と
たとえば がんなどでも
栄養の考え方のきほんは 同じなんですよ。
カロリーにこだわるより
糖質制限をして 蛋白ビタミンミネラル強化がいいというのは
最近の糖尿治療にも効果があるみたいです。
ダイエットも同じです
極端なカロリー制限をすると
もし そのあと気が緩んで 食べ過ぎると
一気に 脂肪が増えます
だったら きちんと 食べる順番と
食べる中身。
と 必要な栄養素 を考えて
頑張っていきましょう
あとは・・・・・・・・・・・・・・・・・
運動。。。。。。。。
ですね。
自転車でも購入して
お出かけしてみますかね。

専門

今日は雨なのに 蒸し暑かった?ですか???
うっかりと 子供の遠足だということを忘れていました~
昨日の夜 準備大変でした~~~~~~~
あのつんつるてんの カッパで大丈夫だったかなぁ・・・・・・・・
ところで 色々な患者さんを診察していて・・・
血圧でかかっている患者さんが
 「花粉症だから 耳鼻科へかかっている」
とか
不眠症・胃炎でかかっている方が
「咳が止まらないんで 呼吸器科へ行ってきた」
とかききますと・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・わたし、一応?出身は
呼吸器・アレルギー なんです・・・(笑)
喘息や花粉症が 専門と言えば専門・・・
「え~先生って心療内科だと思ってました」
「え~ただの内科だと思いました」
ただの内科・・・?
でも確かに友人にも聞きますが
患者さんて
「症状」で何科にかかればいいか わからない
らしいですね。
症状で 行き先科を 決めるのも
私たちの仕事ですから
どこへ行ったらいいか 悩んだら
相談してください。
地元ネットワークで ご紹介します。
私は
最近はすっかり
女性の慢性疲労・産後のトラブル・アトピー
に はまっていますけれど。
女性の なんとなく 気持ち悪い・だるい
という主訴を聞くと
これは 私の出番!と
暑苦しく 血がわき踊ってます
実例を 書こうと思ったのですが
時間切れ~!
すみません また 続く。。。ということで。

母の日でした

すっかりご無沙汰しておりました。
新緑の季節で さわやかですね~
いろいろ個人的にありまして
ちょっと体調崩しておりましたが
絶好調に 回復しました。
今まで ここに来るまでも
いろんな壁にぶつかって
いろんなことがありましたが
人間って・・・つくづく 性能よくできているなと思います
悩めば 消化も悪くなるし 眠れなくなるし。
悪くなるのも 簡単。
でも健康だと 見る景色まで 輝いてみえます。
その源になるのが 口から入る栄養です。
それを支えるのが 環境です。
どんないい栄養があっても ストレスフルでは
どうにも太刀打ちできないけれど
でも 栄養補助がなかったら また凹むところを
栄養療法のおかげで 本当に元気です
ビタミン大好き!
というか やっと 立ち直った~
ブログに書くことも なんかちょっとためらわれたりして
それで間があきましたが
先日 とある方に 相談して 愚痴りましたところ
「自分の意見・治療によって 救われる人がいるかもしれない
 そう思えば 100点満点の答えじゃなくて いいのでは。
 100%の模範 より 
 弱点があってもそれをどうカバーするか
 それで いいのではないでしょうか。」と。
そうですよね~
完璧な人間なんか いないです
っていうか 自分は どちらかというと
まったくもって 出来はよくない方(笑)なのです
それを 卑下ばっかりしてても
仕方ない と きがついたんです
真面目なA型なので (笑)
つい 完璧を?目指してしまって・・・
私を知る人が これ読んだら
「どの辺に 完璧を求めてるのだ?」
と 笑われることでしょうけど・・・・・・・・・・・
それくらい じつは ずぼらです
しかし・・・
勉強はまだまだ 先が長い。
というか終わりなんかない・・・ですね
酒を飲んだ後に ナイアシンや 漢方、アミノ酸が効くか
ということを
自分の身体で 一番体験しますと
本当にありがたみが増します!
糖質を制限することで
本当に 体調が良くなります。
しかも当たり前のことをいまさら言うな ですが
睡眠不足は 精神状態を異常にします
昨日久しぶりにぐっすり寝たら
なんか とっても気分が良いです
・・・そして
その「からくり」を 医学的に (いまさらですが)解明できると
あ~人間って 生き物ってすごい。
医学って おもしろい!
と 実感いたしました。
なので
今後は・・・
せっかく 教わってきた知識を
どんな形であれ 世間の 悩んだ方に
広めたい。と思います。
でもあんまり 料理については
突っ込まないでください
偉そうなこと言ってても まだ料理2年目
しかも 週末のみ。 の女です。
でも食べ物で 元気にも 不健康にもなるのですから
身体に いいものを 食べたいですよね。
母の日だった昨日
そんなことを 考えて 夕飯作りました。
忘れてましたが わたし 母だったのでした。
私と 娘たちは
サザエとカツオとワカメ。みたいですので
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・妹みたいなんですよ。
でもそれでも
あんなに病弱だった 娘たちも
栄養療法で 元気に育って 母の日に 花なんぞくれて
感慨深いものがあります。
あぁ つくづく 栄養って大切。と
しみじみと 感じました。
さて 明日からは
それでは いったいどうするか。
について
少しづつ 書いていこうと思います。
ではまた。