女性&採血

また 蒸し暑くなってまいりましたね。
体調を崩されませんように・・・
いま 漢方や オーソモレキュラーをやっていて
特に 女性疾患勉強していて 思うこと・・・・・・
うち、3人いるんだし 一人くらい 産婦人科に入局すればよかったのに

外来をやっていると思います。
患者さんに 「女医さんで 婦人科と 乳腺科紹介してください」
といわれるたびに。
まぁ確かに わからなくもないですが・・・
肛門科でも 女性限定の時間帯がある クリニックさんも
人気ありますね。
痔があって 病院にいきにくいとか・・・
 
痔があろうが 膀胱炎だろうが
膣炎だろうが 乳腺も
医療側は 女性を患者さんとしてしか見てないし
にんげんだもの いろんな疾患があって
別に恥ずかしくもなんともないから大丈夫ですよ
とは 思いますが・・・
あ そういえば 8月お休みした
「医食のひろば」 第7回を
9月17日(土曜日)に開催します
いつも外来をしていて
結構忘れることが多い 自分のデータについての考え方を
話そうと思います
わたしは 吸血鬼ではないので
絶対に採血なんかしませんという人からはとりません
でも そうなると 長期で薬が出しにくいです
副作用というものがありますから。
でも最近もちろん採血がすべてではないですが
身体の一面が見えるので
採血好きな Drになっているかもしれません。
いまさら・・・ですが  忘れていませんか?
もちろん まだ 検査したことがない方も
いらっしゃるでしょう。
γ-GTPって なんだっけ?とか・・・
しつこくコレステロールって言ってるけど
なんで低いとだめなんだっけ?とか・・・
フェリチンはいくつ以上が いいのかしら?とか・・・
よし 今度から 最後にテストするか(笑)
          ↑ 冗談です
そんなことするセミナー 誰も来たくないですよね。
採血データをおもちください。
もちろんなくても 大丈夫です。
もし可能なら オーソモレキュラー的採血を
されているとベターですが。。。
診察時間は いつも限られていて
一つ一つ お話している時間はないです。
それであえて今回は
原点に戻って 採血の見方。にしました。
えみは 
いつも点滴点滴言っても
実際の点滴が良くわからない と言われることが多いので
点滴の話をします。
初めての方も 検査したことがあるかたも
点滴しているけど実は よくわからないような・・・
という方
一緒に 勉強しましょう。
ついでに・・・
わたし、一つ考えているのですが
毎回 最後に オマケのはなし をしようと思います。
あえてそれは 広告に出さない (笑)
内容も その時の私の 気分で・・・?
実は知ってるようで 知らないかもしれない
女性のからだ について。
とか。
女性の脳 とか。
ちょっとづつ。
それではまた。

コメントは受け付けていません。