糖質・・・食事・・・

今年は寒いですね!!
もう明日から2月。
なんか、昔より 時間がたつのが早いような・・・
それは 年をとった証でしょうか?
さて・・・
寒いときは 割と うちも鍋料理が多いです。
わりと簡単にできるし
おいしいしですよね。
わたしは いろいろな理由で
(低血糖体質・糖尿家系・肥満になりたくないその他)
糖質にはきをつけたいのですが
基本の料理や食材を知らずにきたので
何にどれくらい糖質が何グラム っていうのを多くは即答できません
栄養療法をやっているうえで
ここが一番痛いです
それでも 最近は人さまに 語るために
料理の計画 (計画しないとできないんです!まだ。。。)のとき
どれが何グラムくらいで
どうしたら みんなに喜ばれるか
考えてます
まだ本を手放せません
「料理の本って最近二人分の記載が多いから
 8人分とかいうと 4倍も面倒~」
というと
「え~ 本ってみたことないからわかんなーい」
とかいう 素敵な人もいますけどねえ(笑)
でもまだまだ 料理本に
カロリーは載ってても 糖質含有量なんか 書いてないことがほとんどです
で・・・知っていたようで知らない・・・
という存在の 鍋にいれる糖質たち。
くずきり・はるさめ・ビーフン、マロニーちゃんwなど・・・
それで調べてみたのですが
そういえば 春雨は 糖質ですから・・・
それは、普通の春雨の場合。
緑豆春雨と別物・・・
でも
春雨ヌードル って 低カロリー=痩せる イメージですよね
でも糖質制限から言うと
カロリーは低めでも 逆効果です
ダイエットには・・・・・・・・・・・
では
痩せてたら食べていいかというと??
逆に ・・・ 
痩せの大食いだからって油断できません
むしろ 心配です 痩せの大食い。
なぜ食べても太れないかっていうことで
(運動などをしていて 代謝がよければいいのですが)
じつは根底に 吸収不良のこと
腸の 菌類のバランス不均衡に 糖質過剰が関与する
とあっては・・・
やはり 控えた方がよろしいですね
糖質・・・栄養療法に興味ある方は
いまさらですけれど
お米・パン・うどん・ラーメン・パスタ・ピザ・イモ類
砂糖はもちろん おかし
ビールや日本酒 
調味料
いろんなものに含まれます
「そんなの抜いたら 食べるものがない!」と言われますが
いやでも
肉魚あぶら(質のいいものを!)野菜類
料理の仕方や 選択の方法で 相当のものを食べられます
カロリー制限のようなつらいものではないです
糖質を食べたければ 血糖が上がってしまう前に
運動しなければなりません。
現代は 糖質豊富なうえ 運動不足ですものね。
しかし・・・
糖質=甘いものだけ っていう 感覚が
患者さんには多いです。
糖質を減らしましょうっていうと
「糖なんか食わん」 といいつつ
朝は白米とつけもの 昼はうどん・そば
間食におせんべい  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
っていうことがよくあります。。。。。。。
甘くないと糖質とはおもわない   のでしょうか??
ナースに聞いた話では
「今日は、(念のため)ご飯はたべていませんよね?」
ってきくと
「はい、ご飯はたべてないです、   パンとバナナだけ」
・・・・・・
日本語はあいまいですか?ね?
ごはん=米?のみ??
こんどは 食事をするな って言おう!と決めても
「お食事してませんか?」っていっても
「はい、していません
   ・・・果物とコーヒーしか」
・・・・・・・
あ、でも パンや果物・お団子類 は食事でない方は 結構多いみたいです!
「じゃあ、何も食べないで って言おう!」と決めて
「今日は何も食べてませんよね?」
と聞くと
「食べてないよ
  缶コーヒーだけ。甘いけど。」
缶コーヒー・・・無糖ならまだしも・・・
缶コーヒーが ジュースに代わることもあります 牛乳とか・・・・・・
人さまによって
食事の概念は違いますね。
パンは ごはん ではなく おやつ
ご飯以外の時に食べた 
 おだんごや おせんべいはカウントしてもらえない
お酒もそうです
・・・・・・・・
本当に
糖質過剰による 低血糖症はつらいです
パニック・動悸・イライラ・眠気・・・
うつっぽくなります
高血糖の糖尿病も辛いですよ
合併症が。
心筋梗塞や 脳こうそくももちろん
腎障害で 透析、  足がしびれる
目に障害が・・・
糖質はその他 アトピーや癌の原因にもなるとも言われ
控え目にしたほうがいいです。
さて・・・それではまた。
料理って  奥が深いですー

インフルエンザ

あれ~?
また、えみの方に行っちゃった??
やりなおし。
インフルエンザ ついに 流行ですね~
今年は流行らず終わるのかと思いました
大人は まぁまだしも
小児や・・・15歳くらいの若い方に
悩みますねえ・・・
抗ウィルス薬。
だって・・・ やはり処方する側も
もしなにかあったらどうする?
と思いますもの。
むかし うちの若者2人に
タミフルを内服させたら(オーソモレキュラーやるまえ)
ほんと 一人は いきなり 夜中に廊下にダッシュしていき
 「あそこのおじさんがこっち見てて怖い!!!」と騒ぎまくり
 こっちが見てて 怖かったです
もう一人は  「虫が!虫が!」と ずっと 振り払い続けてました。
・・・・・・・・・・
「保護者は、内服してる子供を
 ずっと見ているように」って簡単に言いますけどねえ・・・
なので正直  わたしはあんまり 使いたくない主義です
それだけでなく
今のインフルエンザは そんなに使わなくとも?
と思います
でも小児は 個人差があるし 肺炎脳炎になっても・・・ですね
わたしは小児科でないので 最近の動向はわかりませんが。
いえ正直 低たんぱくの子供たちは
毎年かかる方がいます
だけど いろいろオーソモレキュラーで勉強して
オリーブの葉とか ビタミンCとか その他で
抗ウィルス薬なみに 治ることが多いし
漢方も結構 症状をとってくれます
副作用もほとんどないし。
あとは「安静」ですから
え?なんで外来で 教えてくれないんですか?
これこそ 混合診療だからでーす
他の疾患のばあい 「同じ症状ではない」
 と言えばそれまでですけど
同じ時間・空間で 保険で検査して漢方も出したら
その後く サプリだしたら
その保険分(検査や診察料、漢方代など)も実費でとれよ  っていうのが
国の主張ですよ?
「わたしはサプリなんぞいらない」という方はもちろん
そのままでいいですが
実費でも サプリも欲しい というなら
そこだけ実費でいいじゃ~ないですか?
前にも言ったけど サプリまで保険通せとはいってないです
それこそ 「患者さんの平等なえらぶ権利」じゃないですか?
こどもに ビタミンC試したい
それがなんか不平等ですかねえ~???
なんで そこで 「保険」の効くものまで
実費にするのでしょうね?
医療に不平等が どうして出るのか??
やっぱり 納得できないです
納得できる理由で教えてほしいくらいです
「いままでの保険も、医療機関が勝手に値段を変えちゃう」
 っていうのはそりゃもう 不平等でしょう
でもそうじゃないでしょう。
そのプラスアルファー の部分の個人負担です
薄毛のプロペシアとか EDのバイアグラとか
実費で 混合でOKじゃないですかー
使う薬が国の認可がおりてますけどね。
国が認めてないものを内服して
何かあっても 保障が下りない
それも「自己責任」でよろしくないですか?
TPP?が通ったとして
「混合診療だけは 例外」つまり
このまま何も変わらない
ってことですね
がっかり。
というか
なんだかなぁーーーーーと思います
オーソモレキュラーが必要なお母様
のお子さんは
全員ではないですが やはり 低栄養の傾向が多いし
薬の副作用も出やすいでしょうから
気をつけてくださいね。
話変わって
昨日帰宅したら
「ふすまパン ハンバーガー」ができてて
びっくりしました!!
母は絶対に このブログなんぞ 
   絶対に みていない
 機械に触れることはない!!
 機械音痴の大御所ですものー
あのTVもみてなかったし。
以心伝心ですのお・・・ 母のありがたみ。
(こんなところでか!?)
あまりにおいしくって ガツガツ食べてしまい
写真撮るの忘れました。(笑)
で 全然太らなかったし
むしろ 痩せてたので 驚きです~
「太る太る」と思って食べるより
低糖質のものを 「心おきなく」食べることが
ダイエットの原点ですね
「こんなちょっとしか食べられない」とイライラしてると
結構 脂肪を引きこむのですよ~
このからくりは・・・
聞きたい方は 半田醫院まで(笑)
ではまた。
理絵

ハンバーガー  と パン

はぁぁ また明日寒いのですね~
いま 帰宅して TVつけたら
ハンバーガー食べまくりの番組やってて~
ああ~・・・
おいしそうww
わたしは基本食べることが好き
朝の時間計画 は食事とともにあり
出先だろうが 家にいようが
何時に ご飯だから そこから逆算して動く(笑)
じつは・・・糖質制限の 敵(笑)
パンは好きです。
でも 年に何回食べるかなぁー
(食べると 気が引けます
  だって これだけ 糖質ダメダメ言ってて・・・
  買いにいけないです~
  同じ理由で 
  付き合いでラーメン屋さん・蕎麦屋さんにいても
  食べてなくとも
  知り合いに合わないかと ひやひやします (笑)
  そういう時に限って会うのです~)
中学校までは いくら食べても太なかった。
あの頃に戻りたい!
でもあのころは
肉350g くらいを 4年生で食べてました
そうです 肉だから 太らなかったんですよね
ダルビッシュ?さん?の750?gには負けますが
「肉好きの りえ 」と
家族では有名で・・・
肉食系です~
母が一応先見の明??があって
「炭水化物は とりすぎるな」 というおきてがあって・・・
本当に マイお茶碗はない家庭でした
(今もない)

やはり「朝から糖を」の文化は 学校で習っていたので
しかたなく 卵かけごはん とか食べてましたね
しかも高校に入り
やっぱり友人と 31(サーティーワンは宇都宮にもありました)とか
 不二家!とか行って
食べ始めてしまい 楽しくって・・・
昔はなぜか スイーツ食べられたんですよ
むしろ はしご して食べてた。
おかげで 風船のごとく一気に太り・・・
その後 以前にも申し上げたように
いろいろなダイエットを試し・・・
でも無理で
辛かった。
私も「ティーンエイジャー」だったので
痩せたい~痩せたい~
と あがきましたけどねえ・・・
あきらめて
自虐的に
「丑年だから!ウシなんです!」とか言ったり・・・
成人して(笑) 待っていたのが 
ビールと・・・日本酒・・・
飲みに行って
シメに
最後までやっているのは  お寿司屋さんとか
某牛丼屋さんとか
ラーメン屋さんですよね・・・
そりゃもう痩せるわけないです
だけど 家では 母が
「酒飲むなら ご飯はだめよ~」と言っていたので
我慢我慢。
食べるなら こっそり でした
で  なぜか  
つらい妊娠・  嫁はつらい 世代を送った戦前生まれの彼女が
ゆいいつ 「糖質」 を許してくれたのが
妊娠・産後だったんですねえ~
あんなに 糖質はダメ って言ってたのに~
まぁ、酒も絶っているしね ってことで・・・
念願だった 「すきなだけパン生活」とか が許されるなんて!
許すも何も
むしろ おっぱいのために 食べなよ~と
どうしちゃったの?ってなくらい
朝から 草餅とか・・・
※これは産科の先生もおっしゃるように
逆効果です
むしろ おっぱいが張って
いたくなるうえ 出が悪いです※
かあさん そんなに つらい過去が?(笑)
多分母の時代は
そこでしか(授乳中)糖質を許されない 時代だったので
妊娠したら
人生一度くらい 食べていいよ
みたいに おもったのかもしれませんね
先日 糖質制限スペシャリストの先生にお会いし
「普段のやり方は その当時としては
めずらしい(すすんでいましたね)。
よくしっていましたね 糖質オフを・・・
そうですね~ その 産中産後の食べ方が
その体調不良の原因でしたね」  って おっしゃっていました
私もそう思います
もちろん今も 完全糖質オフにはできませんが
かなり制限してます
そのおかげか
時間はかかりましたが
すごく悲しいことがあったりすると・・・
忙しくて 前ならダウンしてました けど
ここしばらく  考えが前向きにできます
地道な地道な治療だけど!
糖質制限は すべての治療の根源 という時代が来ると思います
しかも むしろ「家計の節約」です。
糖質制限すると
空腹感に 悩まなくなるので
いつも食べたい が減るし・・・
病気になりにくくすれば 医療費も節約!
「薬のまなくていいですよ」
って 患者さん減らして
それはそれで いいのかしら・・・
ハンダイインが なくなってしまったら・・・
と思いますが・・・
だって、飲まなくていい薬を
延々と飲んでいる方もいらっしゃるのですもの~
ぜひ みなさん 実践してほしいです
低血糖のつらさは
味わった人にしか 言い表せない 恐怖感と
絶望感がきます
パニック というものです
本当に息がすえないし
手足はしびれるし・・・
いきなり 悲しくなります
わたしは・・・強引な意見かもしれませんが
そういったパニックのほとんどに
栄養欠損・低血糖があると考えます
(そういった 文献も読みました)
すっごいつらくても 乗り越えていく方と
寝込んでしまう人の違い はあるとおもうのです
そんなつらい思いを・・・
食べ物のせいで味わうことないです!
食べ物で 予防できるんですから!!
人生は悲しいこともありましょう。
それも 乗り越えないといけないのです
生きてきた限りは。
食べ方で・・・
考え方で・・・治る経験を
みなさんしているはずです!
身体にやさしい いい食事をたべて
「身に染みるぅ~」 って思ったことが
人生一度くらいありませんか?
考え方をポジティブにするのも 食事・・・(と運動・睡眠)
とくに血筋に 糖尿のいる人は
なりやすいのです!
なぜか?
聞きたい方は  半田醫院まで (笑)
栄養欠損・低血糖の患者さんの中には
あまりに辛く QQ車を呼ぶ人もいます
でも病院に行き
低血糖ですっていうと
「ブドウ糖の点滴」という
そこでは一瞬治るけど また悪循環になる点滴をされて・・・
なれてくれば
病院に行く前に
ナッツ食べたり 糖質低いスープとか飲んで
発作を抑えることができます
糖質制限を 簡単に言いますと
主食を抜くんです
甘いものを控え
砂糖は使わない
え~そんなの!何食べるの?
と言われますが
肉魚卵納豆野菜味噌汁その他
こんなに食べていいの!っていうほど
食べるものありすぎます
日本は ありがたい国なんですよ。
酒・・・ ビールや日本酒や甘いカクテルは
たま~~~~~~~~~~~に にするとか
量を控える
それだけでも改善できます
そんな飲んでて食べてて?も
体重を維持することができます
中性脂肪も減ります
タンパク質をとるので
低コレステロールから 脱出できますし!!!
患者さんでも それで 改善している方が
たくさんいらっしゃいます。
あ~でも ハンバーガーはおいしそう・・・
1~2年に1回なら・・・
ということで
宇都宮の 江曽島近郊で(笑)
マーガリンも使わず  
糖質オフの パン屋さんがあれば
どなたか教えてください
全粒粉、ふすまパンなど・・・
ネットで買ったりもしますが
やはり・・・ たまにパン食べるなら
焼きたても 食べたいし・・・
そして
ポテトフライに代わるもの・・・
家で作れば トランス脂肪酸は低いかもしれないけど
糖質の ジャガイモの壁は厚いですものねえ・・・
あきらめろ?
は~
ハンバーガーから 引っ張りすぎですか。
あ、そうか
チキンなら・・・
家で 作るなら 衣つけない チキン(ほかの肉でも?)ナゲットならば
いいのかしら
チキン ミンチして つなぎさえ工夫すれば!?
揚げないで 焼けば なおさら。
油に気を付ければ。
。。。。。。
まだまだ料理の知識なくてすみません
ではまた。

てづくり・・・

こんばんは。
わたくしが 日々 栄養指導を行っていて
すこし ストレスに思うこと・・・
それは、いつも申し上げておりますが
料理の経験が浅いことと
おそらく
「才能」はないなー ということです
でも 努力に勝る なんとかなし というのですが・・・
今日の無念 は・・・・・・・・・・・・
            酢飯って???
わたし ほんとうに「米」にあまり縁がなくきたので
・・・・
酢飯  の調合
すし飯を 玄米でやるとき
どういう配合で???
ほかに何か入れるのか???
すみません
知りませんでした
では、
その寿司酢の 作り方は????? 
(聞いておきました)けど
作ることは少ない?かも・・・
はー むずかしいですね~
食べることは生きること とか言っておきながら・・・
料理は
難しい 
でも
おいしくできると 本当に うれしい!!!
糖質制限も大切だし
そのほかに 「保存料・着色料」などのこと・・・
ケチャップ・ソース・缶詰
なぜに 長く持つか。
味が濃いか。
ほかに・・・
うーーむ・・・若い人は ケチャップ・ソースを欲しがるので・・・
と、
ふと 家にあった とある本を読んでいたら・・・
ありましたー
ケチャップのつくりかた。
トマトソースとケチャップの違いは
いれてる トマトの量や 香辛料の違いでした
煮詰める時間とか。
ケチャップ.jpg
あ、
糖質換算は ゆるしてください
手作りでどうなのでしょう。
しらべておきます
少量だけど、結構、口に入る 調味料だからこそ・・・
できれば
てづくり??
で・・・・
ではまた。

過食・嘔吐

雪だ!
でも 都内の方が 積もっているのでしょうか?
わたしが小さい頃は もっと雪が降ってました
雪だるまを必ず作ってましたもの。
さて・・・
過食・嘔吐。
主訴が「うつ」とかももちろんなのですが
たとえば がん、 たとえばアトピー。
の女性の多くに 「過食・嘔吐歴」が結構いらっしゃるんですよ。
じつは もっともっといるのかなぁ・・・というほどに。
過食の原因は 諸説ありますが
栄養欠損で 脳内のリラックスが得られなくなっている
糖質過剰時代なので
高血糖~インスリン過剰~低血糖 をおこしているので
食べても食べても 満足を「脳」がしない。
で さんざんたべたあとに罪悪感に襲われ
吐く。
散々食べた後に吐く行為が
快感なのでしょうね
たとえると・・・
消化不良起こしてむかむかしてる時に
とか二日酔いで・・のときに
吐くとちょっとスッキリ っていう経験はございませんか?
あんな感じでしょう。
自分は 一番病んでいたのは 妊娠中で
栄養は悪い
つわりはひどい
味覚も狂って糖質を摂りたくなって
でも
太ると先生に叱られるので
食べてもつわりでちょうどいい などと
ほんとうに 医師として頭おかしかった過去があるので
あれも一種の低血糖、 一種の過食嘔吐でしたね
でもそのおかげで 散々な目にあって
治るのに時間かかった~
しかも
歯がガタガタ!!
胃液でほんとうに 歯に来ますよ!
わかいうちは 関係ないって言っても
嘔吐してると 老後 いや、もっとはやいうちに 総入れ歯!
なーーんてこともあるんですよ!!!
そして・・・
過食嘔吐のあとの 身体のアンバランスは
相当なものです
大抵糖質(パンとかスナック)を過食する人が多いですね
焼き鳥や 魚を吐くまでたべる過食って
いないと思いませんか?
糖質の罠なんです
糖質をとった時の『見せかけの快楽』が けっこうやめられなくて
ついつい 食べる。
そして・・・
血糖ははねあがって 高インスリンになってしまう
そのうえ 低血糖になり
でも低たんぱく、低脂肪すぎて
脳内も 肌も 全身が ボロボロのガタガタです
冷えも悪化しますしね
本当に危険です
インスリンは脂肪をため込むので太ります
過食・嘔吐から立ち直るとき
間違った方法をすると
はっきりいって 太ります。
それは、日本の食事のあり方が
いまだに「カロリー制限」で 
糖質が生きるために必要

TVでも言っているからです
過食嘔吐中まっただ中だって
結構 痩せてる割に 皮下脂肪が結構ついている。・・・
なぜか?
生きるために 人は 栄養が悪いほど
そこに入ってきたわずかな食べ物から
脂肪を作りだして 命を守ろうとするのです
だから過食嘔吐 してるのに
脂肪率は イマイチ減らない のです
過食嘔吐の方は 脳に栄養が回ってないので
まぁまず「運動」をしませんしね
筋肉もなく ガリガリだけど 脂肪はある。
でもそれも きちんと「糖質制限」して
栄養をおぎなえば
「適正」にもどれるんです
良く昔から
女の子の過食嘔吐は
育った環境(長女か、それ以外か)や 母親との葛藤
という説もありますが
それだけとは思えません、最近。
なんにしても きちんと 心のケアもですが
栄養管理をしないといけません
あとは・・・
痩せってなんだろう?
でも いつも申し上げてますが
日本のアパレル系が?サイズ細すぎるのだと思います
(特に東京)
昔から 東武百貨店(宇都宮にもございます)で買い物すると
2-3階の 普通サイズでは ちときつい
でも4階にあるLサイズでは 大きい
あ~かわいい~ ほしい~ と思うと
サイズがない。
結構着るものが制限される。
そういうとき
『アー痩せたい』 と思います
でも カロリー制限はいくらやっても
だめでした。
ま、いまは GAPさんとかそのた
サイズ展開は豊富で結構かわいい
っていうブランドがありますしね。
なんといっても「通販」ですねえ
安くかわいくサイズが豊富 (笑)
なんにしても  マスコミや 一般的な情報で
頭の片隅に 「痩せてるほうが いい」っていうのが
女性の中にあるのかもしれませんよ?
だから ナントカダイエットというと
ものすごく 流行るわけですね
男の人も
「実は男はポッチャリがいい」などといいながら
ちょっとふとると
「また太ったねえ~」とか
「また妊娠したの?」とか
けっこう言いたいこと言ってくれますからねえ・・・
学生のころからも ポッチャリでよくからかわれてたなぁ・・・
それが イケメンなら腹も立ちませんけど
むしろ巨体の人に言われますとねえ・・・
・・・・・・
でもそんなこと気にしないで!!!
痩せすぎて 栄養取れなくて
不妊の原因やうつの原因にでもなったら 後悔先に立たず ですよ。
過食嘔吐は 時間をかければ改善します
カロリー制限説をあきらめて 糖質制限にして
無理しない食生活で行きましょう。
食べることは 生きることです!!
生きてナンボです。
ではまた。

水道・・・

最近寒いとはいえ
年末みたいに 水道は凍らなくなりました。
水道と言えば・・・
昨日
台所で コップを洗っていて
ふとひらめいたことが・・・
「うつ」の発症と 抗うつ薬についての説明について
医学的にいますと
脳神経の末端からアドレナリン・セロトニンがでます。
それを受け取る受容体があってそして 正常な精神活動を行っています
そのアドレナリン・ホルモンの分泌が 低下するのがうつ病です
うつ のひとは このアドレナリン・セロトニンを
効率よく受け取るために
受容体を増やして備えている状態  というのが仮設・定説です。
抗うつ薬は その 受容体数を減らして
機能を正常化させ
気持ちを安定させようとするわけです
また、遊離したアドレナリンやセロトニンは
一部 前シナプスにとりこまれますが
その再取り込みを阻害して
受容体に結合するアドレナリン・セロトニンを増やします。
・・・って これ読む気に なってくださったかたありがとうございます
わたしは むかし ここの文章をみるたび
ふ~~~~~~~~~~~~ん
と 読み飛ばしてました(笑)
で 水道に話が戻るのですけど。
微妙に違うかもしれないけど
いいたとえ?を思いついた!
蛇口から シャワー状に水が出る。これが 脳からの、アドレナリンやセロトニン。
これを 、シンクの中にコップがあって
そこに水をためたい。            これが 受容体。
水がたまれば、 飲めますね。
たとえば 正常ならば 毎日使うコップを 5個としましょう。
うつのひとは 水の出方が チョロチョロになっている。
コップに水をためたいのに・・・水を飲みたいのに。。。
だったら コップの数だけでも仕方ないから増やして
水を もれなく ため込んでおくしかない と
コップふやしておくか。というのが うつ病。
10個に増えてるとします。
コップの数は増えても 水は 少ない。
たまる水は コップ一つあたりは もっと分配が減りますよね
と、水がこぼれたら下水に流れて
またいつしか水となって戻ってきますが
絶対に 下水に流させず
今でてる水を なんとか ポンプでもつかって
循環させて コップにたまったみずを もう一度 蛇口から出るようにしよう
としているのです
 
じゃーーーどうするか。
抗うつ薬の登場です
抗うつ薬は
10個に増えてしまった コップを
かなづちで割って(いい方が過激かしら?)
使えなくして 数を減らして
まぁ、もとの5個に もどすか
もう少し減らしてみる?もの。
そうすれば 一個当たりのコップに入る水は
一過性に 増える。
あぁ、 水が たまって のめました。
ので 一過性に 元気になったような感じがする。
けれど・・・・・・・・・・・・・・
コップにたまる水の量は増えて
きちんと飲めるけど・・・
はたして その 「水」の出方がふえているのではない
ので・・・
いつしかまた 物足りなくなるわけです
そうすると・・・
水だけでいいと言っているのに・・・
まぁまぁ じゃあ 横から
違う飲みものまぜてみましょうか
  と 違う薬が増える
また
たまたま 自分とは 相性の悪いかなづちで
自分の手まで打っちゃった。
とか
かなづちの勢い余って
たまに間違って 破片を飛ばしてしまい?
その破片が 残ってるコップに入っちゃったら?
あら~ 口切っちゃった    ===これが 薬の副作用
です
つまり・・・
栄養療法は・・・
なぜに水が減ったのかなぁー と考えて
水道を治す ということです
水道が 詰まっちゃった原因?
・・・・最近寒いし、凍結した? ==嫌な出来事などのストレス
・・・いや、水に余計なドロとか サビとかが混じってた??  ==毒物
・・・おおもとが 閉められちゃったとか?  ==栄養欠損
   
そこを なおして 水をきちんと出しましょう。
専門の水道屋さんを 呼ぶのもいいし(話聞いてもらう)
まぁ、ちょっとだけ凍ってるのならば 溶けるのを待とう(リラックスする)
待てないなら 溶かしてもらって・・・
できれば  いい水源の水を飲めるといいですよね(栄養を補充する)
ため水だけ飲むのではなく
循環した水にしよう。
っていうことです
微妙に ニュアンスが違うかもしれませんが
まぁ、 こんな感じ。
今あるコップに入る水の質も高めましょう
もし余力があれば 
飲むばかりじゃなくって  
コップを洗ってピカピカにしましょうよ。
時間はかかるけど。
ではまた。

継続は力なり

こんばんは。
最近よく思うこと・・・
医者にもとめられること・・・
それは即効性。
今すぐ どうにかしたい症状を
どうにかする。
もちろん、そのために わたしたちは 仕事をしています
救命救急の 質のアップによって
本当に 命が助かっています。
医療の進歩は すごいです。
うちみ には 痛み止めが効きます。
それはそうです。
ざっくり切った傷には 薬が効きます
肺炎 気管支炎には 抗生剤も効きます
むしろ 必要です
いま 嘔吐下痢が流行っていて
それはつらいので
「先生助けてください」 というのもわかりますし
流行。。。 感染症には
特効薬って 効果があります
そのためにある医療です
わたしが  えー・・・ と いうのは・・・
慢性的に だらだらと  いつまでも飲んでいることであって・・・
ニキビに 数年以上    抗生剤とか
原因は??だけど なんとなくステロイド(内服)とか・・・
前にも言いましたっけ????
効いているならいいけれど
ううーーーん?と思っているのに(患者さんも)
「先生に言えない」から 飲みたくなく飲んでたり
なんだったら 
先生に言えないから 飲んでもないけど 捨ててる
ということが
どうなんだろうって思います
でも
その原因をしるために
わたしたちも 患者さんの話を いろいろと聞きたいけど
じゃあ いつもいつも ひとり30分 かけていたら
正直 日本の医療では まったくもってさばけません
むりです
うちみたいな開業もそうですが
勤務医の先生方はもっと 過酷です。
聞いてあげたくても
時間がとれないですよね。。。
あ 今日は   継続は力 っていう話をしたくて・・・
なぜかというと
慢性疾患の場合とか・・・
継続の 努力で 信じられないほど 復活するかたもいるんです
うつとか(産後の体調不良)
生活習慣病、パニック、シミなどの皮膚とか加齢、
悪性疾患(がんなど)、アトピー、いろいろな精神トラブル。
慢性の、不明熱や  関節痛。
全部、原因があって なったものです
数年かけてなったものを(なかには数十年)
すぐにすぐに 治そうっていうのが
それは 無理があります
昨日だけ いやなことがあって いやでいやで
今日 うつになるのでもないし
今日 とんでもなく食べたから
明日 糖尿・高脂血症 になるのでもないです
今日だけ食べ過ぎて  太るのでもない。
ぎゃくに 今日だけ 食べないからって明日痩せない のと同じです(笑)
今日だけ紫外線にあたって しみができるのでもないし・・・ 
なのに
「○○飲んで すぐに マイナス・・kg」 とか?
「○○の薬は すぐに効く」
「これ一本で 美肌!」
というのは
難しいのです
いろんなことの積み重ねで 発症する
ということは
慢性疾患は
いろんな原因でなった場合は
直すのにも 継続して努力が必要なんです 
ある意味 オーソモレキュラーって
今日の食事がこうならば・・・
明日はどうかな
糖質を どう考えるか
毎日食事をとるように  栄養も治療も考えるのです
継続が 力!です
時間がかかっても
ある日 あ、 改善した!
と思えるときが きっときます
ムリせず あせらず。
で、いきましょう。
初診では まったく 会話すら難しかった方が
いつしか 笑顔が出ると うれしいです。
ではまた。

糖質制限 は 糖尿のものだけではない!

こんにちは。
書くネタはたくさんためておきながら
結局 また時間が過ぎてしまいました。。。
さて いま 日本で ものすごく糖尿病が増えていますね。
何の専門であろうと
開業している以上 絶対に避けて通れないのが
糖尿病・高血圧・高脂血症ですね
大抵の方は 食事と運動で  と申し上げても
まったく ダメですね。
いろんな言い訳を次々と・・・(笑)
一番多いのが 「もったいないから」 
「少しだから」。
うーん  もったいない けど
ならば最初から買わなければ・・・
なんにしても 
今の日本は 糖質のとりすぎです
糖質 と言うと砂糖だけ 思い浮かべる方も多いみたいですが
主食になるもの   お米、おもち、ぱん、うどん、ラーメンなどの麺類、
  お菓子類全般、もちろんおせんべいも!
 そのたジュース、ビール、日本酒 などなど
結構糖質は 思う以上にあふれています。
日本はコメ文化だから コメだ!
という反論をよく受けますが
その文化は  日本人は勤勉、よく歩く、働く、
 EPADHAが多い魚をよく食べた
 和食の文化が あっているからですよね
食事内容が かなり欧米化したあげくに
「米文化」だからって
糖質ばかり食べてたら
ホントに身体に悪影響です。
わたしは 日々 栄養欠損の方々について考えて
治療していますが
「栄養欠損」だし 「低血糖」ならば
もっと 糖を入れなければ!
という 大きな誤解があります
しつこいかもしれませんが
とくに うつとか 精神面で辛い方は
低血糖をともなっているので
ストレス・食事の乱れ などで
ホルモンバランスが悪いうえ
血糖値が上がったり下がったりしているので
糖質をとりすぎると → インスリン過剰 →さらに低血糖
 低血糖は 命にかかわるので
 身体が感知して もっと血糖を上げろ!という指令が出るので
 そのおかげで 「カーっとする」とか 動悸がする とか 症状が出るのです
しかも「インスリン」は太ります
これからは 糖質を抑えたひとが 健康になる時代 だと思います
もちろん、 糖尿病にかたも。 精神を病んだ方にも
妊婦さんだって、お子さんだって。
アトピーや皮膚疾患だって 糖質の過剰で悪化するんですよ!
ダイエットにももちろんです!
小さなおにぎり1個で カロリーおさえて~
っていうより
焼き肉(たれは気をつけて)もりもりのほうが いいんです
本当にやってみてください!!
簡単にいえば
主食を減らして タンパク質や脂質のおかずをたくさん。
おやつには チョコは禁止で ナッツやヨーグルト
です。
カロリー重視より 糖質制限です!!
じつは 自分も 学生~産後~
なんども 風船のようにふくらんだり
ダイエットして しぼんだり?
してました
姉2号 ゆりには
「もう無駄なことはやめな~」と言われて
でも これいいらしいよってきくと すぐ試す
(本当に医者か??)
案外医者は
知らない情報が多いです・・・
多分 知らないダイエットはないくらい
いろいろやりました
でも カロリー制限、 ○○ダイエット系は
大抵ダメで。。。。。。
母は 先見の明?があったので
酒を飲むなら 他の糖質はとるな
と言い続けていましたが
当時はカロリー崇拝時代でしたし
若いころは パスタとか 一応好きでしたし
日本酒・ビール 黄金でしたから・・・
かなり太ってました。
妊娠中・産後に 何を思ったか
ずっと禁酒してるんだし
と 珍しく甘いものに手を出したら
一気にデブリ
トータルで20kg前後して
痩せもでぶも 今からみると どちらも別人です
しかも
その後 低血糖症への 闇にいってしまうとは・・・
今思えば。
でもいま、
たしかに 糖質制限で
少し痩せて
ウェストは結構減りました
元が太かったので なんとも・・・ですが・・・
低血糖は 誰でもなります
だれもが 糖質過剰の時代です
糖質も さらに「精製される」という おいうちがあり
ますます 身体に悪影響ですしね。
糖質制限は 全ての疾患に言えます
うつもそう、糖尿、妊娠中、産後、
若い人、多動児、アトピー、
腸の悪い人、がんのひと。
ぜひとも 蛋白や脂をわるものにせず
きちんとした食事をしてください!!!
からだも こころも
作るのは食事です!!!
ではまた。

血。

Bonjour enchante! Je mappele Rie.
ボンジュールアンシャンテ ジュマペール リエ。
こんにちは ごきげんよう わたしは理絵です。
・・・・・・・・・なぜに フランス語 (笑)
カタカナで書くと 知り合いに叱られるのですが・・・
英語も フランス語も カタカナでなく スペルで覚えろ~
だそうです
わたくし 確か以前にもっと英語を頑張ろう
とかいいましたが 
ちっとも上達しない・・・
プライベートな話ですが
この年末~お正月 にかけて
従姉妹 従兄弟 と 久しぶりに会う機会が多かったです
昨日は 祖母の96歳のお祝いでした。
祖母は96歳だというのに ピアノ弾き語っており。
おおー  さすが昔取った杵柄~
ジーンとしました。
従姉妹も呼びました。
小さい頃は いつも一緒に遊び
かわいがってもらってた  
やさしくて頭がいい 年上の従姉妹。
今もやっぱり 素敵だわ。
昔取った杵柄は やはりすごいわ~~。
英語ばかりか
フランス語で 会話がなりたっているなんて!!!
おかしいなー 
わたしも大学で「フランス語」を専攻したはずですが・・・
なんでだろう~
いいな~いいな~わたし全然だめだよ~と 羨ましがってたら
その場にいた 我が家の 約一名に
「昔取った杵柄っていうけど
   昔 きちんと やってなければ
       あとから 出来るわけないだろう。」
とサックリ 言われ・・・・・・・・
そりゃそうでございます
ごもっとも。。。。。。。
ちなみに
ボンジュール に アンシャンテ つけると 丁寧な意味になるらしいですよ。
ボンジュールアンシャンテ(ちょっと巻き舌)。
他に知ってるフランス語なんぞ  「モナムール」くらいです(笑)
いや なんか
しみじみします
世代が変わったな、って。
わたしは あっち側(子供側)にいて 「伯母さま」にお世話になったほう
なのにいつか こっちが おばさま ですもんねえ。
でもわたしは(えみも?)おばさんとは呼ばせない ww
名前で呼んでね。
・・・ジュマペール リエ。
  わたしは 理絵です  (?!)
しかし
色々歴史はあるけど
やっぱり 血は水よりも濃い~
さーわたくしも 医学 と 音楽 頑張ろう。
と 決意を新たに。
医学と全然関係ない話題でしたね。

 そういえば いよいよインフルエンザの時期ですね
予防には やはりビタミンCや オリーブの葉とか
点滴や漢方 おすすめです。
ではまた。

女性の慢性疲労感

今日感じたこと。
最近 診察室・待合室に
「なんとなく不調?
 それは栄養欠損かもしれません」
みたいなパンフレットを置いているのですが
みなさん 手にされますねー
それくらい 現代日本を襲う 何となく不調=慢性疲労?
それが食べ物のせいだったら?!
蛋白とって 糖質減らして・・・~~~
食べ方で 人生変わるなら 変えたいですよね。
そして
「健診・ドッグの結果」 なんでもないのですが
だるいです。 という方も多いです
よくみると
おぉ~  γ-GTP 8 ですか。総コレ124.
タンパク質足りないから だるいでしょう。
しかし
データの基準値の改正って
医師会で検討しないのでしょうか??
医師会というか 厚労省???
そうしたらもうすこし うつ は減るんじゃないでしょうか?
フェリチン(貯蔵鉄)5未満 で
 それは「生理があるから仕方がないよ、女だもん」
 などと言っていた頃の自分が
 結構今は 恥ずかしいです
だから女性は めまいや 不定愁訴 うつっぽい が多い?
出血して 足りなくなってしまうなら 補うしかないですよね
低くて当たり前 ではないです
しかも バリバリに働いて
いろいろやっている世間の女性たちをみていると
もっともっと 栄養を補給すべきと思います。
余談ですが
シミの改善にも 鉄は必須です。
ではまた。