週末~栃木県女性歯科医師の会

こんにちは。

昨日は歯科医師会の先生方に
僭越ながらも お話をさせていただきました。

皆さん 真剣に聞いてくださってうれしかったです。

 

写真

 

甘いもの依存と低血糖の話に 食いつきがよかったように思えます。
先生方のなかにも「耳が痛い~~」という方もいらっしゃったようですし・・・

あとは、採血でしょうか。
採血する意義と 全身の状態、気持ちの状態。

甘いものを食べないといられない知り合いがいらっしゃる
その方には うつ傾向があるというご意見もありました。

それと、口の中のチェックから始まる 栄養状態の大切さのことです。
歯周病と糖尿病は有名でしょうし
それとCoQ10ですとか。

あとは ブラックジョークのようでしたが 同感していただけたのが

「虫歯率」と 子供の糖質摂取率と チョロ・多動率を
ぜひ統計をみんなでとりませんか! ということです。
糖質と腸管~アレルギーを考えるなら
虫歯と 皮膚の状態(アトピー性皮膚炎)との関係とか。

そういう患者さんのご家族はどうか。
甘いものの依存はないか。
もちろん内科も歯科も 子供たちが喜んでくるところではないけれど
患者さんの感情と栄養の関係は? とか

むしろ ひどくなってから ではなく
医科も歯科も 予防 の時代にして
共同キャンペーン?をするのはいかがでしょうかと。

わたしも 虫歯三昧だったうえ 妊娠の嘔吐によって
どーにもこーにも だったので 歯の大切さを訴えたいです。
たとえば 妊婦さんや子供たちの 定期受診のすすめ とか。

悪いところがないとかかりにくいといわれる病院を
もう少しかかりやすくする環境にするとか。

歯があってこそ きちんと噛んで食べられる幸せは
失ってから実感します。
歯の問題 口の中の問題で 消化吸収につながり
やがては全身の栄養状態、気持ちの問題にまでつながります。

歯科と医科は 実はそんなにお互いの交流がなく
私も歯のことは うといです。
でもこれからの時代は もっともっと 患者さんを一人の身体のつながりで診るには
歯科と医科、 医科の中でも各科の連携が必要だと思うのです。

 

そういえば 皆さんと写真を撮るのを忘れました。。。
もしまたいつか こういう会に呼んでいただけると嬉しいのですが。
ぜひ歯科の先生方にも オーソモレキュラーを!!

 

 

ところで 週末 弾丸ツアーのように 姉えみが帰国し
あっという間にベトナムへ戻りましたが

9か月ぶりとは思えない感じで97歳の祖母も喜んでおり
昔は行くのに 1週間以上かかった海外が
数時間とは・・・と シミジミしていました。

 

えみは 私より先にスマホにしました。
海外でも使えるのはすごい時代ですよね

だから 久しぶりな感じがしないのかもしれません。

そういえば。スマホの文字入力変換ですが・・・

普通の携帯だと 「お」って入れたかったら “あ” のボタンを5回おしますよね
(スマホでもできますが)

普通 スマホでは指先で  あ  い← う↑ え→ お↓ って やりますよねー
わたしは・・・「う」って打ちたいときに 前の癖が抜けず
タカタカタカ と 3連打することもあれば
やはり頑張って 若者のように スムーズに 打てる練習をしております。

「う」 と 「お」 はまだしも 上向きか 下向きか瞬時にうごくのですが

たとえば 「り え」  と入れるときに 迷う。

なんとなく り が右→  え が左← な気がして

れ い   になっちゃうわけです

それに イラっとするので・・・ (こんなことでいらっとするのは 栄養が???)

能率がよくない・・・ので最近 メールの頻度が落ちてます

姉2号ゆりは「え~慣れたらそんなの簡単だよ~」と言っていたので

機械音痴・心の友 えみーなら そんなにできないに違いないと思い
「やっぱり 連打しちゃうよね?あの指使いって 慣れないよね」って聞いたら

案の定「なにそれ! そんな新しい 文字入力の方法なんか 存在自体知らなかった~~~」
だそうですww

そんな 低レベルな争いをしかけて ちょっと満足というか
なんか同じ血の匂いの人がいると安心というか(ま、同じ血系なのだが)
傷をなめあいたい(笑)ような
大人気ない自分でした。

 

さて 栄養の勉強を続けます。

ではまた。

 

栄養のこと

こんにちは。

なんだかいろいろあわただしく過ぎています。

 

最近、少しづつ 栄養のことと健康が広まってきたでしょうか。
そういう(糖質や、腸内の内容)こと、TVで言ってたのをみました
と 患者さんから聞くようになりました。

ところで うつや慢性疲労、副腎疲労の場合、栄養の補充のほかに「休養」が求められます。

どんなに治療しても、無理をすると再発するからです。

でも、そもそも仕事が休めない、休みの日も仕事せねばならないという環境・気質の方は、そこが難しいですよね。
もし本当につらければ、休んでほしいと思います。
人生は一度きりなので 無理を重ねたら 取り返しがつかないこともあります。

ご自身の中で 体力と相談して 相談してやっていきましょう。

顔も体質も育ちも人それぞれで違うように
栄養も治療も人それぞれだと思います。

なんとか回復してみたいという場合にも ぜひ。

栄養の補充や いらないものの排除は必要と考えます。

 

栄養療法のステップとしては

・うつや慢性疲労になる原因を探す、それを取り除く ことです
過剰な精製糖の摂取はないか?
どうしても甘いものが欲しくなるような 疲れや低血糖、副腎疲労はないか?
精神ストレス
化学・物理的ストレス
食べなくてもいいものをだらだらと口にしていないか

・食べているのによくならない
消化の機能に異常がないか

・お腹が張ってしまう
腸内細菌は大丈夫か

・ほかに なにかが邪魔していないか

以前にも 疾患はいろいろなことが組み合わさって発症するパズルのようだと
この言葉つかわせていただいていますが

しかしまぁ なんでこう組み合っていくのだろう と不思議です

そうだからこうなのか こうだからそうなのか?

 

ひとつづつ 排除できるといいのですが。

とりあえずは 来月の低血糖の会の案も煮詰めていかないと。

7/27です よろしくお願いいたします

http://handaiin.com/undernourishment-meeting-2nd/

 

 

 

 

ところで 週末にも 半田家では ポロ、ポロ、と 腹がよじれる 笑えるネタはあったのですが
一応・・・自分の職務上のぎりぎりのところを守らないといけませんし・・・
辛いところです。

マイルドなネタがあったら  また暴露を。

写真 (6)

 

 

数日前の写真ですが 紫陽花ってきれいですよね

 

 

 

 

 

 

image (2)

 

レッドロビン かきわけて頭飛び出てた一輪。

今朝ニュースで紫陽花の話をやっていました
むかしから「紫陽花といえば かたつむり」ですよね

つい 絵に一緒に書きますよね?

むかしはよく カタツムリみつけては わざと アタマつついたりしませんでした?
中身引っ張ったらどうなるんだろうとか?(ひどい)
でないと思って油断してたら いきなり頭出てきて おののいたこととか

ナメクジじゃないけど 塩かけてみようとか  (ごめんなさい)

昔はまだ ムシ系 平気だったようで・・・今じゃそんなこと絶対無理。

カタツムリっておもしろいよね  ってつぶやいたら!

うちの若い者 先に生まれた方 が 「うまれて一度も本当のかたつむりみたことない」

とか言ってて!

 

え~~~~~~
こんな緑豊かな?田舎に暮らしているのに???

言われてみれば 最近見ない…(目に入ってないだけだったりして)
環境が やっぱり何かおかしいのでしょうか。
かたつむり。見せてあげたいです。

近くにいたら 連れてきてください。(冗談です)

私は生まれてこの方 ナマほたる をみたことがないです

きれいなのでしょうね 夏の蛍。

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目からうろこ

こんにちは

ジメジメしますね~
あぁ髪がうっとおしいです

自律神経がうまく作動しないと
顔だけ暑くて汗をかくのに 体の芯は冷えている
という方も多いでしょうから

あまりきつめのエアコン、冷たいものの飲み過ぎにはご注意してください。

冬の冷えもつらいでしょうが
夏場の外と中の温度格差は 身体にこたえます

以前より熱中症が増えたことも いろいろなライフスタイルの変化や
私たち側の身体の変化も関与していることでしょう。

蛋白、糖質、脂質、ビタミンミネラルなどの摂取と代謝、
ホルモンバランスや自律神経の作動 それらに異常が来ると
体温調節や発汗調節が変調しますので。

今自分の頭の中は 消化機能と副腎が多くを占めているのですが

色々な不定愁訴の出発点は やっぱりストレスなのかなー
と考えたりします

化学的な、物理的な、精神的なストレス。

きちんと眠ること、きちんと息が深く吸えること。
そういうことのありがたみも 普段気がつかないで
体調を崩して気がつくのですが。

ところで。目からうろこ。
私も オーソモレキュラーに出会ったときに ボロボロ落ちました

オーソモレキュラーのセミナーでお会いする先生がたと
「目からうろこですよねー」ということが多いです
以前、あのひめのともみ先生もおっしゃっていました

めからうろこがおちる
前から知っていた内容のはずなのに
ちょっと考え方・見方を変えただけで!!
そうか、そうだよね、人の身体ってそうだよね!!!
と 感激します。 うろこどれだけ落ちたのかしら。

一番うろこ落ちた のは
採血の見方の 肝機能ですかね。
高いことは 肝炎などの原因と散々言ってきましたが
低い?まぁ高いよりいいよ と言っていた自分の口が恥ずかしい。
低値である場合の 栄養の欠如のこと。
栄養の宝庫であるはずの肝機能の酵素が低いのでは
身体も言うことを効かないのはごもっともです。
(いまだにγーGTP3 は誰にも抜かれてません←シツコイ:;)

 

ちなみに 目からうろこ・・・  また調べてしまいました
どういう語源だっけ?
魚関係の何かだったか?????

そしたら・・・全然違う これまた お恥ずかしい。

 

(め)から鱗(うろこ)が落・ちる (インターネット検索しました)

  •  《新約聖書「使徒行伝」第9章から》何かがきっかけになって、急に物事の実態などがよく見え、理解できるようになるたとえ。
    ◆文化庁が発表した平成19年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方である「目から鱗が落ちる」を使う人が80.6パーセント、間違った言い方「目から鱗が取れる」を使う人が8.7パーセントという結果が出ている。

だそうでございます

物事の実態もきちんとみなきゃいけないし・・・
物事を逆方向からみること・・・ も

医療でも人生でも大切なのかなと思います

 

姿勢が悪くなるような 机の配置なのであれば
配置変えたらいいのですよね。

こういうのは 目からうろこっていうか・・・
発想の転換?

 

来週は 宇都宮市の歯科医師の先生方に 僭越ながらセミナーを。

頑張らねば。
でも楽しみです
自分が無知な歯科領域、でも人は歯が大切
オーソ~だって 歯はいのち。
まず口から食べ物が入るのですし。
噛むために。
歯の状態のチェックだって必要です。
悪阻ひどかった方は 歯のメンテナンスもしたほうがよろしいです。

歯のウンチクについては、またそのうち。

ではまた。

栄活

こんばんは。

台風が?やってくるのでしょうか?

 

 

昔は 就職活動=就活 という「活」が付く言葉はこれくらいしかなかったのですが
今や 婚活 妊活・・・いろいろありますね。

活動するのはいいことだと思います

あ、 部活動。ということばがそういえばありました。

 

 

妊活。確かに今はいろいろな理由で栄養が妨げられているので

妊娠する、それを継続する、無事にうむ、うんだ後きちんと育てる(子供も自分のことも)

そんな 当たり前に誰もができそうなことが 今やできない方が増えている時代です

 

いろいろな 症例をみていて
なんてふしぎな 妊娠~出産のしくみ
そしてそれと 栄養の関与。

あまり神経質になりすぎるのも逆効果ですが
欲しいなー できるかなー の 3~数か月前から
身体づくりができると よろしいと思います

 

先日 知人の方が 「なぜかお腹の中にいると 胎児が守られている錯覚におちいる」
とおっしゃっていて
そうなんですよね

なんかお腹にいると 守られている気がして・・・

でも たしかに 母体は 胎児を優先して 守ろうとするシステムがありますが
それにも限界があるし

一心同体なのですから

母体が もうヘロヘロで 枯渇していたら 胎児には さらに栄養が 行き届きにくくなります
また、胎盤を通して 余計なものまで運んでしまうのです
お腹というシェルターの中にいても カヴァーできないこともあります

無駄なものはいれない!防腐剤、化学合成物質、トランス脂肪酸etc,,,
いれるものはいれる!そういう約一年を過ごしてほしいと思います

タンパク質、ビタミン群、亜鉛や鉄などのミネラル、DHAなどの脂肪酸。

 

妊活 と一緒に 栄養活動=『栄活』 なんてどうですかね~~

ちょっと便乗?

便乗ついでに 女性らしいホルモンのための= 女活(ジョカツ??)
とか

人としての 健康に生きるための活動=  人活(ジンカツ??)とか??????

日々の生活が 健康と疾患につながるわけですから。

 

よく漢字を見ると

栄養 =栄えて養う。。。

奥が深いです。

 

夜分に 失礼しました

寝なくては

ではまた。

 

糖質

こんにちは。

週末は いろいろ張り切ってしまい
月曜日にリバウンドする月曜日症候群(なんだそれ?)でございます。

 

ところで
最近よく患者さんや 知り合いの方に聞かれることですが
「糖質制限をしたら なんか具合が悪くなった女の子がいて・・・」

そうなのです。
こういう現象が 糖質制限が流行るほど増えていくかもしれません。

糖質制限が流行っており
私ももちろん推奨派ではございますが
ダイエットを目的とする、糖尿病の治療を目的にする糖質制限と
もとから弱っている方向けの糖質制限は違う点があるので
気を付けないといけないと思います。
そして もともとスリムな方が(栄養が不足している場合は要注意です) もっと痩せたいといってダイエットをするときはなおさら
気を付けなければなりません。

4/20のセミナーは ダイエット(痩せる意味)と糖質制限の話だけが多かった、
うつや 子供のための話が少なかった
というのは 当日のアンケートでもありましたし
先日知り合いの方にも聞きました。

すみません、どうしても初めて「糖質制限」を話す場合は痩身、糖尿病の改善の糖質制限がメインになってしまうので。

でも私の周囲には 痩せることではなく
栄養の選択の方法の一つとしての糖質制限が必要な方が多いです。

太っている=栄養はすべて過剰とは限りません
痩せている=たりない  でもないのですけれど。

人は見た目と中身は 血液上も 本当に違います。

 

私、初期の頃(昔のブログを読み返す勇気がないですが)
どんな人にも 糖質は制限した方がいいのではないかと思っていました。
それぐらい、今の食事は 糖質が過剰だからです。

外来で
「随時血糖」=空腹ではなく 抜き打ちで 食後いつでもとる血糖値

80を切っている人には=低血糖症なので
糖質過剰~高血糖~高インスリンによる「反応性低血糖」
が多いという概念が頭を占めていて

(それくらい朝からチョコレート、アイスを食べる人が多くいましたので)

きちんと 糖質を制限してね と言い続けていました

でも たとえば食後数時間以内に起こす反応性低血糖のほかに

慢性的なストレスやがかかりすぎていて 副腎が疲労したり
もともと腸が弱くて善玉菌が不足したり 免疫が落ちていたりする人の場合
糖を作り出す機能、肝機能やその酵素の不足が弱っていたら・・・
まったくエネルギーが作り出せないことが多いのです
つまり 超極端な糖質制限は 身体がフラフラしてしまうし
気力も落ちる可能性があります

でもこの話は 個人個人で きちんと話さないといけません。

「糖質制限も慎重にやっていきましょう、
過剰な摂取はダメですよ、まぁ、それだけでなく
他の栄養を摂りながら・・・」という自分のセリフが

「糖質制限そんなにしなくてもいいらしい」ので
デザート類やお菓子を いつもとっていい・・・に
置き換わっていくことは たまにあるのです
(そうは 理絵は言っていないのですが・・・)

たとえば 夕飯を7時頃にとって
朝方の5-6時頃に 猛烈に低血糖を起こす場合は
すでに 反応性低血糖ではないので、

就寝前の対策が必要になります
基本はアミノ酸やビタミンB群ですが
猛烈な低血糖になるならば 治療の初期には
ごく少量の 玄米などのでんぷんを 摂ってみる必要の人もいます
でもこれも「てんこ盛り食べろ」ではないので。
ゴルフボール1-2個の量くらいで済むことが多いですし。

そもそも なんでいつも(または不意に)低血糖になるのか

その原因を探っていかないと

こういうタイプの低血糖は治りが悪いです

栄養療法を始めたころの自分の患者さんには
「甘いものが大好き」な方が多かったので
それをやめさせたら みるみるよくなったので

低血糖は 食事さえ気を付ければ 結構治せる!
と思いあがっていた部分があるのですが・・・

糖質をそんなに食べない自分も含め
徹底的にやっている方のなかにも
難治性の 低血糖・栄養欠損の人が増えています
何をどう増やしても改善がない人。

それにはきっと理由がありますので

糖質制限オンリーではなく きちんと様子を見ながら
治療してほしいと思います。

飽和脂肪酸だってほどほど がよくて
どんな本にも「肉だけ食べろ」とは書いてありません
「肉もたべてOK」です
やはり食物繊維、野菜だって必要なのです。

まー自分もありとあらゆる(痩せる)ダイエット経験者ですので

「これはいいらしい」 というと やりたくなるのはわかるのですが
特に精神的に弱っている場合は 気を付けましょう。

 

というか それだけ 患者さんが(栄養に興味を持つ方)が増えた

いろいろな症例が増えたのもあります。

 

今日は 真面目に終わりにします。
たまには。

ではまた。

 

あ!

今 英語の勉強を(小学生レベルなのですが)していて

Row row! row! your boat

Gently down the stream.

Merrily merrily merrily merrily

Life is but a dream.

これ きっとどこかで聞いたことがある方が多い歌♪なのですが
よく考えると 小学生が歌うにしては実は・・・

奥が深い歌ですー

ボートをこげ!こげ! 流れに沿って ゆっくりと
楽しく!陽気に!人生はただの夢。。。

 

  「人生は 流れに沿って ジェントリーに、楽しく!!!
でも夢のようなもの」

ですって。

 

疲れ

こんにちは。

良いお天気ですね。空梅雨?

なんか・・・なんとかの不養生?で
さーー外で遊ぶぞぉ!というパワーが湧いてきませんが・・・

でも週末だし 楽しみ。

ところで
やっぱり「症状」があるのには「原因」があります。

肩こりが治らないことにも
トラウマと闘えないのも
どうでもいいことでいらつくのも
夕方に眠くなるのも。

どういう消化機能なのか

吸収システムがどうなのか
精神的なストレスがどこまで続くのか・・・
自律神経との関連は・・・考えていかないといけません。

そうはいっても 消化も悪い 疲れすぎてる
治療することすらおっくう というかたは
「いいもの食べてね!」っていうアドバイスが 重荷になる方もいます。

うーん どこから手を付けよう。
やっぱり 腸でしょうか。。。乳酸菌。

あ、そういえば この前の横浜でのお話のあと
質問されたのですが

乳製品を制限されている方で
「乳酸菌を摂れということでしたが 乳製品はダメなのですが」と。

乳製品から作られる 乳酸菌がイメージとして一番なのかもしれませんが
乳製品でなくても 植物からでも乳酸菌は作られています

その代表がぬか漬けであったり キムチであったり。

体調に合わせて お試しください。

 

「疲れることに疲れたら」 っていう文章か本を
最近みかけたのですが

まさにこんな感じですよね 疲れることにすら疲れる
どうにかならんのか、と。
そういう方が増えていると思います。

 

まずは 家でできること コストもかからないこと
それは 「睡眠のリズム」「深呼吸」 などではいかがでしょう。

こんなあたりまえのことですが
それができるかどうかで 随分違うと思います。

 

遅寝・朝起きられない わるい見本の私でしたが

やっぱり、悪い見本のままでは 説得力がない!
ので 夜は寝る!朝起きて仕事する と切り替えているところです

でも朝早く起きると 夜はやりたくない片づけとか
みて見ぬふりしてたことをやりたくなるのですよね。

それと
自分ひとりになれる朝の時間だけが
自分のピアノタイムです♪
だってあんまり人に聴かれたくないし。

ピアノは好きだけど ちっともうまくならないし

母だけが親ばかで「あら~CDが鳴ってるのかと思ったわ~」と言ってくれますが
昔のレコードの針が飛んじゃったんじゃあるまいし

こんな つっかかってばかりのピアノのCDは 人様は聴きたくないであろう・・・:;

低血糖体質になってから 一番苦手になったもの
それはピアノの発表会 ですかね~
人前でしゃべる より数倍の緊張を伴いますし・・・

これ乗り越えたら 完治?

 

でも 音楽は楽しむためにあるものなので
朝こっそり つまづきながらでも
自分のためだけでも ま、いっか。と思ってやっています

楽譜をゲット。
瑠璃色~は、言わずと知れた 聖子ちゃん の曲ですが
(結構難しい)

ラピュタの「ゴンドアの思い出」の楽譜!!!うれしすぎる
わたしは ナウシカ派でなくラピュタ派だったので・・・

この曲聴くと アニメオタク並みだった若いころが思い出されます。

写真 (3)

 

マニアックなネタですみません。

音楽は やっぱりいいと思います。

 

ではまた。

 

 

食いしん坊

こんばんは。

今日は 最初はプチセミナーや医食のひろば に来てくださった方が
知り合いの方々と一緒に・・・という 個人向けプチセミナーでした。

そういえばうちには セミナーをやる部屋はないので
点滴室で・・・なので
いろいろな意味で いろいろな方に 申し訳ないと思っております。

 

我ながら なんでこんなマニアックな話してるんだろうと思うのですが

あの・・・私がオーソモレキュラーに出会ったとき・・・
生きることと栄養と 食べることと 医学と いろんなことがつながった時の
あの感動した瞬間がどうしても忘れられず・・・

ぜひ一緒に 知ってほしいと思って・・・

このマニアックな感じに 共感してもらえる人に出会えた時の
快感がたまらないのでございます。

 

たとえば・・・

食いしん坊な人が どこどこの 何々がおいしくて
それはどういう秘伝のたれがあって それをどういう風に食べるとおいしいんだよ

というのにも似ていると思います。
プロが作るのは それは おいしいけれど
毎日の中で どうやっておいしいものを作ったらいいか 知る。ような。

 

そして ヒトの身体は その人のものであることです。
日常の中で 身体を守れるのは 自分自身 または 保護者です。
お子さんの場合は大人が。
大人が弱ったりした場合は その家族が。

私たちはその アドバイスと治療をする専門家であるので
それを選択し 一緒に考えて 指導する立場です。
絶対権限があるのではないと思います。

普段の生活は 自分で作って食べて生活して きちんと寝て
笑って ・・・  個人でしないといけないことです

普段どうしたらいいか ぜひ知ってほしいのです。

 

 

たとえば 彼氏とうまくいってない、 喧嘩してしまう

というのは 医療側が口を出すことではないのです
でも それが 不調の原因なら うまくいってほしいと願いますし

そこで栄養学的に言うなら

「些細なことでいらっとする」
?みたいなことになったときに

そのイライラの原因は・・・あなたの体調や栄養は大丈夫ですか?

とアドバイスしたいです。

ただでさえ 低血糖でいらいらする 蛋白欠乏で気が沈む
または
むしろ喧嘩する気も起きないほど 油もvitaminもミネラルもたりない
または 売られた喧嘩は どこまででも買う!数倍返し! となるより

 

いやまてよ、ちょっと 今のその発言、自分には カチンときたけど
冷静に考えて

相手も なんか虫の居所が? って思えれば・・・解決できることが多いかもしれません
あーここまで 自分こそ 怒り狂ってしまうのには

自分の状態もよくないのかも って おもうためにも

栄養、健康状態を知ることって大切だと思うんです。

 

 

たとえば 疲れているときに
忘れ物届けてーって言われたら

忘れ物を届けろ?は~? そんな時間はないよ
私も遊んでるんじゃないんだよっ
なんでそうやって 人様に迷惑かけるんだ!

と 怒ってしまうと
相手も余計むきになって わざとじゃないもん!とキレるかもしれませんし。

 

多少心にゆとりがあるときに 言われれば

はあ・・・忘れちゃったの。うっかりね・・・
ぜひとも次から気を付けて しないようにしてね。

とゆるせるうえ 相手も あっ、ごめんなさい と謝るかもしれません。

※ これは 本当に 一般事例です。

この違い。
いらいらするような健康状態
笑ってゆるせる健康状態があるのだと思います。

 

 

今日も 基本は食事と環境、ストレス、
個人差、 何かの原因、

いろいろなことが組み合わさってパズルのように疾患は起こる
ということを 話しました。

そのパズルが 簡単ならいいのですが。

 

 

 

さてわたしも 人様にばかり語っている割には
何とかの不養生にならないよう
早寝します。

 

 

ではまた。

 

 

横浜

こんばんは。

 

昨日は 横浜へ行ってきました!

NPO法人 がん対策支援センター・キャンサーリンクかながわ さん主催の
がん講演会に お声かけていただき
僭越ながら お話を。

昨日は いいお天気で 新宿湘南ライン特急で2時間
楽しい旅でした。
横浜はいいところですねー

そもそもこのお話の経緯は
姉・えみが がんなどのことを 以前からブログや雑誌に書いていたところ

講演の話をいただき、一昨年講演することになり

今年もぜひ。
というご連絡をいただいたのですが・・・

今、姉は ベトナム におりまして・・・
の話から ひょんなことから

~~私に 話す機会をくださいました

 

そして、会場につきましたら・・・

ホールです、ホール!!

しかも通されたのが楽屋。・・・

これは初体験です。

写真 (2)

 

 

なんかそわそわしちゃって…うろうろと。

他のエリアにも よくみたら シャワールームがあった!
汗だくになったら 浴びていいのか????

汗だくになる 講演って・・・???

 

それはさておき

初ホール。
あまり経験ないし(あまりというかはじめてです・・・)
え、どうしよう ってちょっとだけ思いましたが

 

壇上に上がって みたら

なんとなく 横浜パワー?のおかげで
いろいろ話したいことがわいてきて。image (5)

 

1時間はあっという間。

栄養と 精神のことお話し
無事に終えることができ 安心しました。

 

 

もう一人の 演者の先生、
和歌山の 安川先生は ギター弾き語り!

これまた   こんなの初めて!

 

弾き語りとトーク。
しかも 笑いの話があったほか

人の生きる意味 のような話まで・・・

人は誰かのために笑っていたほうがいいこと、

今日の続きが 明日。とつい 思って普通生きていますが

それは 必ずしも完全な約束ではなく

明日は 自分が思いもしない 悲しい日になることもある、
「明日という日が 今日の延長ではない」のです ということ、

本当にそう思います。

特に 自分の大切な人に、仕事などで関係する人に
きちんと笑っていましょう。

そして 自分の大切な人が 笑っていますか?

と。

人とつながること
今いる時間 が大切なのです という話に

感涙で。。。

先生と

とても素敵な一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

そして、横浜、素敵な街です

写真 (3)

 

可愛いピルケース発見しました。

ご褒美ということで。。。

 

ではまた。

 

御縁

こんばんは。

もう六月です!
なんて早いのでしょう、年月は。

今日は・・・ 医学の話は少しお休み(いつも?)

まずは 姉1号の 誕生日でした。
なんだかんだとベトナムに行って数か月 会えません
毎年騒がしく?お祝いしていたのに やっぱり寂しいです。

Happy birthday!!

 

 

そして。
一応の区切りで 今日定年を迎えたナースさんがいます。
本当にお疲れ様でした。。。

当院は 以前は 病院で(99床のベッドがありました)

そのころは 住み込みの看護師さんが多くいて
その頃から(私が生まれた年に来たらしい)勉強しながら働いていて

一緒の時間を過ごしてきました。

当時小学生だった私たち3人、
多くの看護師さんや働いてくださった方々との忘年会で
「メダカの兄弟♪」とか (振り付けで)歌っていたような。。。

 

時が流れ 看護師さんたちも家庭を持ったり
いろいろな理由で 会えなくなって

当院がクリニックになって 姉と私が戻り・・・

たまたま 自分の就職~~妊娠のあと
同期のようなナース二人が 次々(伝染するようにw)妊娠し

我が母は「働く女性の味方」が 座右の銘だったので
それでも働ける環境を作りたいと頑張っていました

でも 「働く力」がないと 病院というものはなりたたないのです

一日たりとも。

そんななか 母が もう一度働いてほしいと
引き抜きをかけた看護師さんたち。

 

 

本当に献身的に 働いてくれてました。
そのおかげもあって 半田醫院はあります。

 

どんな企業も 人あってこそ だと思います。

私たち 若人にとって いろいろ人生の先輩で・・・
醫院での母さん と呼び
みんな慕っていました。

いろいろ世話も焼いてくれました。

 

「理絵先生、寝癖が・・・!!!」

と気を使ってくれて・・・・・・・・

↑  これでも 時間かけて セットしてきたんですけど。
だめですか???(笑)

とか。

 

外科の患者さん(当時は私も 診ていた) の 部位のスケッチを
書いた私のカルテを見て
「・・・先生、これ どこを かいているのでしょうか?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・とか・・・・・・・・・(笑)

 

それから 必ず  『手』  『臀部』 『額の右側』とか
しっかり付記するようにしましたが。(秘)

懐かしくて。。。(涙)

 

それはさておき、、、

辛い時も さすってくれたり

昼休みになると 肩もみしてくれたり(私がしてあげるべき・・・)
休んでいてくれていいのに 点滴抜きに来てくれたり・・・

患者さんにも、いろいろ話を聞いてあげたりしていたし・・・

 

 

そして今日、最終日ということで
お花をあげたのですが  彼女が涙ぐんでしまって・・・

私は (少々?意地っ張りなので)人前で泣かぬ。 っていう気質なので
泣きませんでしたが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろいろ思い出すと ジーンとしてしまって。。。

宏美さんひろみさん2

 

本当に お疲れ様でした。

 

 

なんにせよ、人との出会いは御縁です。

 

それも 医療に生かせるよう
頑張ります。

 

ではまた。