切れる

こんばんは。

夕飯に、何を召し上がりましたか??

私は基本肉食なのですが

野菜も好き。
スープも好きです。
困った時の鍋。
湯豆腐、野菜。

私は食べることが生きがいなので
何を食べるか、何時に食べるかが 一日のスケジュールの基本です。

鍋って 最高。
簡単だし いろいろ食べられるし。

 

 

また、低血糖、副腎疲労を患ってから
空腹時間が長すぎると気持ち悪くなり、
過度のアルコールやストレスが 一番の諸悪の原因とわかりました。
なので食事には本当に気を付けないといけません。

 

それ以外にも 低血糖の場合、
甘いもの大好きな方は それが 火種になりますので
お気を付けください。
カフェインを摂りすぎる方も、タバコを吸う方も、要注意。

 

ところで、表題の「切れる」ですが
「キレる」のほうが キレた感じがするのはなぜでしょう?
私だけですか??

栄養欠損、低血糖、副腎疲労、PMSの方々の キレ具合を集計しますと

頭のどこかで 「ブツッ」 っと切れる音が聞こえるそうです。

もちろん医学的には そんな音はしませんが

でも ブツ。っと キレる。

そのあとの 発火・興奮状態は どうにもできないことが多いです。

 

栄養の偏り、ストレス、低血糖、いろいろな食などの原因で
人は切れます。  キレます。
精製糖質=白い砂糖など お菓子や菓子パン、おかずなしのご飯や麺類のみ、などで。
口にする食べ物の抗生剤の問題、保存料や着色料などの問題
他の蛋白質や脂質の欠損、
環境のこと、ストレスのこと・・・・・・・・・・・・・
いろいろなことが重なって 人は病んでいくのだと思います。

 

栄養欠損、低血糖になるような方は 本当にキレやすいことが多いです。

ものすごくキレたわりに そのあと すごくシュンとすることが多いです。

急にかなしくなったりしませんか???
普段から燃え尽きたようになっていませんか??

それが 副腎 アドレナリン効果。

もちろん身体は 全部もちつもたれつ なので
全身の臓器すべてが関係しあっています。
副腎だけでなく膵臓も肝臓も胃も腸も脾臓も骨も筋肉も神経も
脳も血液も皮膚も・・・もっともっと いろいろなものがつながっています。

その臓器たちを支えているのが栄養素で

邪魔をする毒物たちが たくさんいます。

 

精神は食べ物やストレスでできているので
日替わりどころか 分刻みで精神が変わります。

その原因の一つに 精製糖質の摂りすぎ、長年のストレス、
ステロイドや抗生剤、向精神薬の乱用などがあるといわれています。

栄養の不足、ホルモンバランスの異常、自律神経の失調。
腸内環境や、余計な重金属。

なんといっても腸管です。
善玉菌である乳酸菌などを摂って 腸内を大切にしてください。

 

 

以前に、

とある方に どうして具合が悪くなったか??と聞きましたら

「ずっと火種があるところに灯油をまかれた感じ」

という表現を伺い・・・

なるほど・・・・・・・・・・・ ずっと火種があるのですね・・・(涙)

 

普通、灯油をまかれたところに 火種を投入された。
のほうが多いのかな?と思ったりしましたが。。。

でもとてもよくわかります
火種が先にあって 灯油まかれる感じ!!!

灯油まかれたあと 火種つけられる も 結構 瞬時にカーッとします。

火種があっても遠巻きに 火が 起こってほしくなく もしおこっても 火消してほしい。
そこに灯油 まかれてしまうなんて!!!

 

 

火種と灯油を 身体に置き換えれば
発火を防ぐには、栄養・休養が必要です!!!
火種を消せるような 体力・免疫力をもつには
自分の身体と向きあわないといけません。。
灯油も火種があっても
発火しても 冷静に鎮火することがベターです。

 

 

余談ですが
女性は 月経もあるから 出血するので 鉄欠乏になりやすいし
女性ホルモンがゆえに  コレステロールが低くなりやすいです

そのうえで精製糖の乱用は 精神を病みます

きちんと タンパク質、アミノ酸、亜鉛などのミネラル
ビタミン。
乳酸菌、消化の良い食べ物。
消化酵素。
よいあぶら  をとりましょう。

すごく大変で時間がかかりそうですが
そういう地道な活動が 安定した気持ちにつながると思います。

 

 

そして 余計なものをできれば入れないこと・・・

ストレスがないこと(それは無理?)・・・
ストレスを発散する道があること。が必要。

なのかな、と
時に泣いてしまう患者さんを見てそう思いました。。。

 

ストレスと闘うにも 栄養状態がかかわっています。

 

 

それではまた。

 

 

健康 vs 疾患

こんばんは。

風邪、インフルエンザが猛威をふるっておりますね。

風邪って 徐々に低空飛行になるというより
いきなり ゾクっ ガタガタ  いたたた・・・

ってきますよね。

以前 「病気になった理由?もとが健康だったからだ」
という持論をおっしゃった方がいましたが・・・

健康と病気のバランス、駆け引きって難しいですよね。

 

 

病気と健康と言えば。
今のこの時代 健康に生きようとすると
正直コストがかかる時代です。

 

天然のもの 害のないもの を手に入れるには
普通の倍以上の値段が!
食材・・・・野菜も肉も魚も調味料も あぶらも なんでも
お化粧品も 入浴剤も なんでも!!

いいもの。。。それは 手間暇がかかるので
割高なのです。

糖質を控えようとするとき その分  副菜でお腹いっぱいにするには
結構コストがかかります

特に殿方は大変、という話を伺いました。

ラーメンやどんぶりで補っていたものを
たんぱく質や野菜などで補おうと思ったら・・・
何品増える??

でも 精製糖質摂取過剰、必要栄養不足になり
肥満体になっていって・・・血管もドロドロになって
病気になったら
もっとコストがかかるかもしれません・・・

もちろん きちんとした生活を送っていても病気になる方もいれば
やりたい放題な人生を送っても元気な方もいらっしゃいます。

それはきりがないことで

でも 大抵は

運動しない
精製されたもの 酸化された脂肪 の摂取
偏食 食べ物の質
野菜不足
水分不足
ビタミンミネラルの不足
タバコアルコールカフェインの過剰摂取
睡眠不足
ストレス
有害物質 重金属の蓄積
腸内環境の悪化(便秘や下痢)

などのことで 体調を崩すことは皆さんも ご存知のことだと思います。

 

まずは どこからやっていくか?
腸管だと思います。

快便か?
何度出るか?どのように??
そして食欲、味覚。

各臓器どれも大切ですが
慢性疲労の方の場合 朝はおきられるか
切れやすくないか?
女性の場合 生理前はどうか???

と どうして 自分が弱っているのか原因を考える必要があります。

 

きちんとした食事 きちんとした運動 ストレスもないのに
なぜ病気になったか?という方は 個別に検討をしたいのですが

そうではない場合
なにかしら 病気のもとがあるはずなので
いろいろな情報を得てください。

不調だけどどこに行っても 何でもないといわれている方の多くが
低コレステロール(150を切っている)
肝機能の低下(GOTやGPTが限りなく低い)
腎機能も低い
血糖値も低い
甲状腺機能、副腎機能、卵巣機能・・・言い出すときりがないのですが

原因があるはずです

知らないことが私もものすごくあると思いますが

せめて 採血で正常値だから 病気でない のではなく
それが 低い方ぎりぎりであることで 体調不良になることもあると

ぜひ知ってほしいと思います

 

ではまた。

 

追伸

ばあや(母)の手作りおから です
おから・・・ これは まだ作れません

豚肉 キャベツ 人参 シーフード 油揚げ 枝豆 さつま揚げ 干しシイタケ
刻み昆布 干しエビ ふのり ゴマ  そしてもちろん  おから。

が入っているそうです

IMG_3263IMG_3264IMG_3265

手前味噌ですが いやーーーー
これは おいしい

正月後 元に戻らない 怠慢な体に びしっと!!

肉ときゃべつを炒めたあとは
なんだか結構てきとう?に見えましたが
どうやって作ったのでしょう?

そのてきとうが 料理って 技なのかもしれませんねー
そういう技を得るには まだまだ・・・

おやすみなさいませ。

 

 

 

 

電池切れ

こんばんは。

まずはお詫びから。
今日も夜分になって失礼いたしました。

そして 25日出来上がりの Tery’sNewsを
今日作成したので、発送が遅れます。

そして結構ブログの間隔があきました。

本当に 申し訳ございません。

細々と活動をしている自分ですが
毎日ブログを チェックしてくださる方がいるとは。。。
恐悦至極でございます(最近この言葉がマイブーム)。

年末の暴飲暴食・暴走を引っ張ったまま
私ごとのいろいろで なんだか 疲労困憊でした。
なんとかの不養生を王道でつきすすんでおりまする。

 

ところで、副腎疲労があるのではないか?という方は
基本マジメ、仕事に頑張っている
頑張りたい

食生活が不規則
ストレスが多々
休めない
カフェインで気力をあげる
甘いもので頑張れる
仕事の後には アルコール!

などの傾向があります。

 

女性の患者さんで
よく伺う話があります。

朝早く起きます。
ご飯を作り
家族の食事の支度をし
洗濯をし
自分の身支度をし ごみの日はごみを捨て
お子さんを預けに行きつつ 出勤し

時間内に分刻みで仕事をこなし

そこでのストレス・・・(人さまざま)
おやつに 会社で配布されるお菓子類

(子供が熱を出すともれなく 連絡が来ます)

眠気もしょっちゅう
残業もあれば
なくても ギリギリで退社し
お子さんを迎えに行き
夕飯の買い物をして 帰宅し夕飯をこしらえ
食べさせて
宿題をさせて夕飯の後片付けをしたら

お風呂に入れて 子供が寝るとき添い寝のはずが・・・
一緒にねてしまう。
「電池がパタッと切れるように」。

で 途中で起きてしまって あのやり残した家事をしたい・・・
なんだったら仕事もしたい・・・・・・・・・・・・・
でも起きられない。

で 翌朝 この流れの振り出しに戻る・・・

 

 

電池が切れるって すごくよくわかる表現です!

スイッチオフ・・・

 

なんでもうまくできればいいのですが、、、
そうではないから 不調になってしまうのですから
無理をしないことが 副腎疲労には 一番大切です。
頑張らねばならないのならば 身体に栄養素が必要なのかもしれません。

でも頑張りすぎは絶対にダメです。

 

ずっと使っていなかった電化製品ならば
久し振りに使ったときに
あ、いきなり使えない。ということもあるかもしれませんが

毎日使っている身体・精神なのであれば

電池(体力)が切れそう・・・と 弱っていくときは
必ず原因がありますので・・・

その補給の方法を 確保してください。

電池って ゆらゆらと 何とか 騙し騙し続くときと
バツっといきなり切れる時がありますが
人の身体もそういう時があるような気がします。

バッテリー補給方法の一つに 栄養があると考えます
そして休息です。

患者さんに
そうは言っても 休息ができないのが現実です
と 多々伺っており・・・・・・・

 

そういう時こそ
ぜひとも、身体にいい栄養を入れて

余計なものをひかえて

快便をこころがけて
食事に気を付けて
体力を、気力を ライフスタイルから手に入れましょう。

 

 

それではまた。

 

 

 

 

世界にひとつ・・・

こんばんは

夜分に失礼いたします。

 

いつの間にか自分も青春を過ぎ(結構前に?)
その青春時代の曲が「25年前の曲です!」と
ナツメロ扱いなうえ

最近の若い歌手を知らなくなったあたりで・・・
何とも寂しい感じがします。

ナツメロ?というにはまだ最近の!!!
「どんなときも。」が個人的に好きですが

あの彼が作った
「世界にひとつだけの花」は
名曲だと思います。

 

最近も 腸内環境(お腹)のこと いろいろ考えています。

その方の毎日の生活 食べ物 ストレス
自律神経 いろいろな毒物

そういったものの積み重ねで疾患も健康も左右されますので
健康も治療も
本当に個人差があるのですよね。

畑が違って まく種も違って 与える肥料も違って
襲ってくる暴風や 害 も 地域も違うと

咲く物が違うように

人の身体も 腸も脳も 治療法も 千差万別なのだと痛感します。

腸だって人それぞれ。。。
それぞれの畑にそれぞれの種、それぞれの花。

脳もひとそれぞれ。

 

「どうして食べ物で 気持ちが変わるのですか?」と
聞かれます。

でも
運動しないで食べてばかりいればいれば太る
飲みすぎると 二日酔いになる
お菓子ばかり食べていると虫歯になる
野菜が足りないと便秘する
ジャンクフードなどで にきびになる
緊張すると下痢する

 

ということはみなさんご存じです
食べ物、ストレス、運動不足などで人は病みます。

それと  同じような土俵で

食べたもので脳細胞はできていますから
食べ物やストレス、環境、毒物で気持ち・精神が変わるのは
ごもっとも なことだと 思うのですが。。。

精神ストレスは 栄養ですというと
かなり不思議そうな顔をされますね。

 

 
身体に必要なものを食べること
体を動かすこと
きちんと眠ること
ストレスを解消すること

毎日気持ちよく食べられるか
笑えるか。
泣きたいときに泣けるか。

です

それができないのが 人生かもしれませんが
ぜひとも、気を付けてください。

 

まず少しづつできることからやっていただきたいのが

・余計なものは入れない
・便をステキにする

です。
家でできることなので。

 

そして 便は
病院に行かなくても 自分で観察できるものです。
あ~快適。と思えるかどうかです。

 

 

それではまた。

 

 

試験

こんばんは。
御無沙汰して申し訳ございません。

なんだか 慌ただしい日々でした。

これから 受験生の皆様、本番ですね。
もう一部 終わった方もいらっしゃるかもしれませんが。

日本で一番寒く感染症も多い時期に 受験本番を迎えるわけですから
勉強の能率のほかに
免疫力を保ち風邪もひかないようにしないといけないのですから、
受験生の皆様も 保護者の皆様も 大変な時期かと思います。

 

僭越ではございますが(って、結婚式のご挨拶のよう?)
地元の 生まれてからずっと読んでいる下野新聞の
中学生の方向け 別冊で 受験と食事について
取材をお受けいたしました。

 
どうしたら、受験対策にはいいのか???

IMG_3160

堅苦しくばかり言っても仕方ないので
ざっくばらんにもうしあげますと

「食事が、脳には大切」
「本番が近付いてきたら、朝方にするために
早く寝て早く起きる方がいいです
寝る前の 携帯やスマートフォンは、今は控えましょう!」
「砂糖やお菓子、スナックは 血糖に影響するので、ここ一番のときには
控えたほうが。」

 
・・・結局 堅苦しいと、若い方には思われるかもしれませんが
こういう地道なことが、遠回りのようで、実は近道です。

 

私も10代のころは、 はー?そうですか。
と流していました
夜更かしもしましたし。
それで後悔もあります。

年上の人の話は いろいろ意見があっても
どれも一応聞いてみるべきです。
と思うようになります、年を取ってくると。

亀の甲より年の劫。とは なんとすごい格言です。

自分より年配の方が あれこれ言ってくださるのは
人生経験があるからで

間違ったことは 失敗するよ または 人様に迷惑かけるよ

とか

こうすればうまくいくよ とアドバイスをくださっているわけです。

やかんを初めてみた子供に対して
熱いことを 触ってみて 思い知らせるか
熱いんだよと 教えてくれるか、 なのだと思います。

どちらも 必要ではないかと思います。
その方の、性格で。個人差で。

 

若いうちは こういうこと 聞き入れられないかもしれませんが
そのなかで、自分にあった方法を見つけるといいと思います。

私なりのおせっかいで申し上げますと
精製糖質の摂取は、血糖障害=低血糖・高血糖を繰り返しますので
勉強の能率を下げますから、
受験前の特に夜遅くには控えたほうがよろしいと思います。
ビタミン群の浪費にもなりますし腸内環境を悪くします。

せっかく頑張っても 当日に風邪をひいてしまっては
大変でしょうから

ふだんから 風邪をひかないために
たんぱく質の多いもの(肉魚卵大豆製品など)、よいあぶら(エゴマ油、紫蘇油、青いのあぶらや、上質のオリーブオイルなど)、
ビタミンとミネラルを、様々な食事からとってください!

甘いものやスナック菓子の誘惑に、
今は、耐えて!!!

 

そして、ストレス過多は自律神経によくないから
一日に何回か笑って、早く寝て。。。

 

本領を発揮してください。

なんといっても、乳酸菌だと思います
便通がどうであるか。
是非、チェックを。。。

 

今、受験生の願掛けのお菓子がはやっているようですが
「キット○○ト」「ウカ●ル」など。

でも 糖質と能力のことを考慮すると
試験の前の日、当日の朝は控えて

せめて試験が終わった後か、
または 合格したら のほうが・・・お勧めと思います。
せっかくの試験会場で
糖質による 低血糖で 眠ってしまったらもったいないです!!!

 

これからまだ寒い日が続きます。

栄養をたくさんとって 早寝しましょう。

サクラサク 春が来ますように!!!

 

ではまた。

 

 

余談ですが
祖母、98歳を迎えます。

IMG_3113

 

おやすみなさいませ。

 

 

 

 

今年もよろしくお願いいたします

こんばんは。

 

あっという間に 2014年になりました。

今年もよろしくお願いいたします。

 

お正月休みで
食べ物が乱れ 食べすぎるとか
普段と違う環境で緊張があるとか
睡眠不足などがある場合など

 

あっという間に 口内炎ができたり
舌が真っ白になったり
便通が悪くなったりします。

人の身体は 栄養素でできていて
余計なもの(体に良くない物質・環境汚染など)で邪魔をされます。

 

ぜひ不調のある方は
ご自身の身体と 身体の状態と 食事と・・・
向き合ってみるのをおすすめいたします。

 

食べることと ストレス
本当に大切だと思います。

ではまた。
今年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。