低蛋白でも 心は病む

こんにちは。

副腎疲労も、うつも 栄養状態が関係します。

もちろんストレスがあるからこそ 発症するので
ストレスがなくならなければ 治りは悪いけれど

栄養状態をよくしないと ますます悪化すると思います。

気持ちは脳が決めること
その脳に栄養を送るのが血液などです。

血液や身体の基本は蛋白質です。

蛋白が不足している方は 様々な症状をおこします。
疲れ、めまい、だるい、気力がない、肌がかさつく、肌トラブル、
アトピー、うつ、ひえなどなど。

 

他の栄養素を運ぶのも蛋白質だからです。

 

そして、蛋白質は分解されてアミノ酸に分解されますが

そもそも蛋白質を食べ、消化されるときの酵素もアミノ酸でできているので

蛋白質が低いくらいの方は 蛋白質を無理に食べすぎると
酵素が足りないので 消化できないのです。

すると未消化のまま腸へ流れていくので
腸が炎症を起こして 栄養不良を起こし、毒素が体内に入りやすくなってしまいます。

IgGアレルギーや リーキーガット症候群との関連です。

 

特に副腎疲労やうつなどの場合、大抵は採血でみると低蛋白です。

もとは栄養状態が良くても
ストレスによって自律神経を病み、自律神経支配の消化管が機能を落とし
(いやなことがあると、食欲なくなったり 胃が痛んだり、下痢や便秘したりしますよね)

そうすると いずれ 栄養の低下が起き
ますます脳に栄養が行かなくなるわけです。

 

ですので治療には リラックス、食事内容の見直し、特に蛋白源、消化酵素、腸の善玉菌が必須になってくるのです。

 

今も、どの腸の善玉菌(乳酸菌やビフィズス菌など)がその方に合っているのか

合うか合わないか 試行錯誤の毎日です。

自分に対しても、どういう菌がいいのか いろいろ検討しています。

 

 

でもそれでも基本は食事です!

甘い物、ジャンクなものばかり食べていたら
腸内は乱れます!

毎日の便通をチェックして 健康に役立ててください!

副腎疲労にもまずは腸内環境です。

 

 

さて

何とか続いております 糠床。

2-3日放置すると へそ曲げますねー
毎日毎日のケアが大切とは聞いていますが

本当に生きもののようです。

 

昨日は、おいしくできました。

IMG_9034

 

 

 

 

それと野菜不足が気になるので サラダを頑張って作っています。

蛋白源に鶏肉!をニンニクで味付けして、
ドレッシングにはアンチョビとマヨネーズとヨーグルト、にんにくオリーブオイルです!

シーザーサラダ風です。

IMG_8976

 

トマトは、知人の方に(無農薬で作っていらっしゃる)分けていただきました。

 

毎日作り続けるのは本当に大変ですが

食べることを生き甲斐にして 頑張ります。

 

それではまた。

 

 

 

食事と環境と身体

こんにちは。

8月も終わりに近づくと うれしくないというか
憂うつな親御さんが多いそうで・・・
先日聞いた話ですが 「宿題代行サービス」なるものがあるんですってね!

それは驚き・・・何とすごい時代に。

 

 

それはさておき

本当に身体は食べ物でできていると思います。
ストレスに対抗するにも、栄養だと思います。

重度の低血糖や 副腎疲労があると、
風邪をひきやすかったり、治りが悪かったりすることがあります。

よくある症例では ビタミン不足で口内炎になるとか
亜鉛不足で味覚が低下する、毛が抜けやすい、性欲がない

甘いものを食べ続ければ肥満のもとになり
添加物の多いものを食べると疲れやすくなる などなど。

実は栄養と身体ってすごく密接なことを
皆様も経験があることだと思うのですが

脳も栄養でできているということになると ??? となるようですね。

甘いものを食べ続けると血糖障害を起こして 怒りっぽくなりますし

マーガリンやショートニング、酸化したあぶらなどをとり続けると
だるくなったり、記憶力が悪くなったりすることもあります。

 

脳も皮膚も すべての臓器が 毎日口にしたものでできており
口にしたものによっては毒され
環境、精神ストレスや 外的なものでも毒されるのです。

皮膚に塗るものもそうです。

なんとなく 皮膚に塗ってるだけ、と思っている方が多いのですが
塗り薬 化粧品 シャンプーやリンス 日焼け止め 制汗スプレー いろいろなものが経皮吸収されます。

 

最近は若い方々(小学生なども) のお化粧が流行っていて
賛否両論のようですね。

する必要はないと思いますが  でも したい年頃だから
たまーに いたずらにしてみるのはいいかな?とは思いますが

若い方々の使用するものなら なおさら その成分などに気を使ってあげるべきかもしれません。

大人の口紅などもそうですよね

大抵 毎日つけるもので 食べ物と一緒に 口から入っていくのですから。

 

夏の防虫剤なども、なるべく気を付けた方がよろしいものひとつです。

 

 

 

 

 

ところで

なんとなく家にあって なんとなく食べ続けているもので
でも自分はなくてもいられて 家族は好きで
深く考えずに買っていたもの それは「海苔の瓶」。

でもそういえば 祖母はいつも作っていたし
母も気が向けば作っていましたが

母も私もそんなにお米を食べないのでなくても平気でしたが
若い人が好きだし
つまみにいいかも、と 作ってみました!

 

卸売センターで売っていた「こわれ海苔」 ちょっと形が悪いだけで 安売り。

これを 半田流(というか母の実家の武田流?)で
酒だけに浸します。

IMG_8740

 

ふやけてきたら 火にかけて 無添加だし、醤油を入れて
しっかり煮詰めます、弱火で。
酒だけって 酒臭くないのかと思ったのですが
アルコールが飛ぶので問題ないうえ 日持ちするようです。

良い香りがしました。

IMG_8742

IMG_8747

 

梅干しほぐして入れたら なおおいしかったです。

 

他に作ってみたくて作れずにいるもの
それは「ひじき」です。
切り干し大根とか
湯葉料理とか

敷居が高いですー。

そのうち挑戦します。

 

この夏の思い出は 肉じゃがと 海苔 でした。

 

それではまた。

 

 

 

休む

こんにちは。

やっぱり体は栄養でできている!と実感する毎日です。

先日映画を観に行き、ジャンクフード漬けの一日を過ごしたら
やはり疲れてしまいました。
気持ちは、食事でも変わりますね。

 

 

「気」は気持ち
脳が作り 自律神経やホルモン、各臓器、血液と関係しています。
栄養で人の身体は出来ています。

 

気が休まらないわ~~ って言いますよね。

 

気を休める
夜は寝ること
やることがない時間を作ること

 

とても大切です。

 

 

でも今の時代は
コンビニエンスストアは夜までやっているので 行ってしまう
ネット環境は24時間ですし
昔はTVゲームやってると親にばれましたが
今は携帯端末でできますし

休まる暇がないのです。
それでますます 気 が歪んでいくようです。

休めましょう、身体を!!!

副腎疲労には夜更かしは禁忌です!!!

 

 

そういう自分も ゲームマニアだったので

今でもつい スマートフォンで  ツム●ム・・・とかをやりたくなってしまいますので

夜はやめようとぐっとこらえて・・・おります。

夜は寝るものです。

 

夜更かしは、副腎にもよくないし
お肌にもよくないです。

若いころと違って 寝不足をするとてきめんに肌に出るので
周りにもばれてしまうので、反省です。

疲れが顔に出るようでは・・・

 

 

 

若さと言えば・・・余談ですが

この前知り合いのあるパーティーのお誘いのチラシに
「20代30代の 若手の~~」って書いてあって

あっ もう自分は若手じゃないんだーと笑ってしまいました。

いつまでも若いつもりでいましたけど
新しく知りあう 頑張ってる女の子たちが
自分より一回り下の丑年 よりも下(笑) だったりすると

あ~もう 私は 中高年の奥様なんだなぁーと

他人事のようにしみじみいたします。

 

とにかく、休みましょう!

疲れたら。

疲れなくても 休みましょう!!!

 

 

ではまた。

育てたように育つ

こんにちは

暑いですねえ・・・

今日は終戦記念の日。

やはり、大切なのは平和だと思います。
この平和がいつまでも続きますように。

 

最近も患者様で こっちが驚くほどよくなる方がいて

とてもうれしく思います。
もちろん、良くならない方もいます。

個人差もあるし、どこから治すか 悩んでしまうこともあります。

でも やはりいえるのは 腸内環境が大切で
食べることは大切ということです。

そして、きちんと眠ること。

 

 

 

私たちの身体は細胞でできており、
その細胞は口から入る栄養で養われます。
不必要なものばかり食べているとそれも身体の一部になります。

口から以外にも、皮膚から、呼吸器から、その他
身体にいろいろ影響するものにあふれています。

 

今の自分の身体は、過去の自分の生き様が形になったもの。

お腹の脂肪は、運動不足、食事の乱れ、睡眠不足、ストレス
いろいろなものが作用してできたものです。

ホルモンも癌細胞だって 自分の身体の一部です。

不調になるには、原因があります。

 

人の身体も心も植物も。

育てたように育つのかもしれません。

 

IMG_8566

 

私は、自他ともに認める 植物枯らし隊 です。

でもうちのナースと じいやが 緑の手を持っていて
すくすく育てるのですよね。うらやましいです。

みていると さりげなく手をかけているようです、
手をかけて 適度に栄養をやる。

水のあげすぎもダメ。 日光も適度。
そして愛情を注ぐようですね。

植物も正直です。

この植物は 以前は待合室にあり 私の診察室にやってきて数年
ナースのおかげどんどん成長しました。

 

 

そして、人の身体も育てたように育つので
あきらめずに 栄養を注いでください。

 

普段、あまり食べないジャガイモですが
頂いたことだし、
適量を ということで 生まれて初めて作ってみました、「にくじゃが!」

じゃがいもが糖質で・・・ということで敬遠していましたが
本当はじゃが好きです。

でも最近は 肉じゃがの味のしみた しらたきがすきです。

でも作ったことがそういえばなかった!
まったく未知の世界です。

料理嫌いだった自分にとって 肉じゃがって敷居が高いものなので。

というかこういう「おふくろの味」は

なんとなく試される感じでドキドキなのですよねー

それで避けてきた感じです。

 

姉2号に え、どうやって作るんだろう とつぶやいたら

「女子の手料理の基本中の基本でしょうにー」と言われ

ばあや(母) はおもむろに 黒い油性太マジックで
メモ帳に作り方を書きだし(笑)

 
→じゃがいも たまねぎ 肉を炒めて  醤油 酒 ダシをいれる

・・・・・・・・・・・・・・・・それは多分理絵も知っている・・・

・・・ その分量は?どの順番で?何分??????

ということに悩んでいるのであって。

ジャガイモは生のままなのか?大きさは?とか。

でも試行錯誤で 何とか、完成!!!

すごい、ばあやと同じ味がする!

この 簡潔で男らしい?レシピで作れて感激です(笑)

(うかれすぎて 出来上がりの写真撮るのも忘れました。)

 

IMG_8560IMG_8562

 

 

一応 彩りの為に いんげんも入れましたよ。

 

料理の快感は 食べたい味を出せること ですね。

 

たまたま家にいた元ナースのそばで
じゃがいもを ピーラーで剥いていたところ 手伝ってくれました。

なにやら 不思議な動きをするので・・・

何をやっているのか???と見つめてしまいました。

IMG_8568

 

??? ↑ この左にくっついている でっぱり?

今まで目にも入りませんでしたが 「芽をとる」ものなんですってね!!!!!!!!!

知らんかったです。

え、ふつう知っているのですか?

姉2号にも「ふつう知ってるよ」と笑われ

いやでも、
母はそういえば すべて包丁でやっていたかもしれない と思いだしました。

母がやっていたら目に入っていたはずだ!

親のやっているのをみて育ちますものね!!

 

 

 

という笑いネタを 翌日病院でしまして、

きっと 知らなそうなナース(これは失礼?)に同意を求めたら
「先生、それは普通知っています」と きっぱり言われまして。

いや、きっと知らない人はいるはず。と
面白くて 気立てのいい新人さんに聞いたら

「え~そんなの知りません~」っていうので

仲間・仲間!!!と大騒ぎ。

私が「そうよね、ふつう 芽は 包丁でとるよね」と 言ったらば

 

彼女は 「え、芽も全部ピーラーでとります!」と 自信満々・・・

「芽がとれるまでピーラーで削ってしまうので、ジャガイモの形が変って(ご主人に)言われるんですよ~~~~~~~~~~~~」

 

・・・(笑)

それは 理絵もびっくり! 負けを認める 大胆な料理法ですね。

内緒にするにはもったいないので 公開大暴露。
ステキなご家庭な感じがして 微笑ましいことです。

 

 

話がすっかりそれましたが

いろいろなこと 料理や栄養のこと 子育てとか 作法など

語り継がれて いろいろ伝授することも大切ですね。

育てたように育つ。

 

もっと自分も精進します。

 

ではまた。

 

 

 

 

生活習慣

こんばんは。

 

猛暑の次は、台風襲来。

気候が不安定ですね。

 

 

 

体調を崩していらっしゃる方も多いようです、
きちんと水分を取って、体にいいもの(適度な塩分、ビタミン・ミネラル、タンパク質・・・)
を召し上がって

睡眠を確保してください。

夏バテに注意です。

 

 

 

 

さて昨日は、地元の某銀行様の関係の会にお呼びいただき
お話してまいりました。

 

IMG_8353

(この写真を2番目の姉に送りましたら、なんだか肩書が長いのねえーと言われてましたー。。。病院の名前が長いだけです)

 

 

 

普段  副腎疲労、うつ、産後の感情失禁、摂食障害などのカウンセリングをしているし、
セミナーするとしても、聴いてくださるのは女性の方が多いので

 

昨日は男性が多く、糖尿病や高血圧、喫煙について などのことをお話ししたのは
久しぶりで

新鮮でした。

 

 

年齢、性別、職業、環境、いろいろなことが健康にも疾患にも関与します。

 

私は、糖尿病や高血圧、痛風、高脂血症、肥満などに限らず

たとえばうつ、便秘や下痢、アトピー性皮膚炎、悪性疾患などにも
生活習慣がものすごく関与していると思います。

便秘や肌のこと、気持ちの持ち方気持ちの変動にも
食事や睡眠のこと、運動のこと 毎日の習慣によって
大きく左右されると思います。

 

生活の習慣が生み出す疾患が多いということは
それを正すことが、実は一番の治療なのだと気が付いてほしいのです。

生活を改めることが、治療。

 

 

人間は、それができないことが多いので
病んでみて初めて分かる、健康のありがたみ、でしょうか。

 

特に、食べることがおろそかになり
食べることに興味がない方は

「食べることは生きることにつながる」ことに気が付いていただきたいと思います。

今の体は、いつか過去に食べて飲んだものでできているし
今食べているもので 将来の自分の体の細胞は作られます。

 

特に気持ちが落ちるときは、体に必要な栄養素を摂ってください!

 

特に、腸に大切な善玉菌、消化のいいもの、

タンパク質、あぶら、ビタミン類・ミネラル類。

 

きちんと食べて 水分もとって
入れるものは入れて出すものは出す。

そして運動して 仕事や勉強して
リラックスする時間を作り、きちんと寝る。

 

 

 

 

もちろん自分もそれが完璧にできないから
こうなのですが(笑)

 

やっぱり、人に語ったからには
もう少し自分にも反映させようと思います!

 

それではまた。

 

 

実際どうするか

こんにちは。

 

 

暑いですねえーーーーーー

でも、冷える環境なのですよね、気を付けないと。

冷房、冷たい飲み物などで冷やさないように注意しましょう!!

 

 

週末は、宮祭りに行ってきました。

夕立もなく、すごい人出でした!!

IMG_8151

お祭りって、いいですね!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

ところで

最近、皆様より 「副腎疲労があったとして、実際何をすればいいのか」という質問を良く受けます。

そうですよね、こういうデータでこういう症状で、副腎疲労かもしれないとわかったら
さて、どうしましょう。

副腎疲労の主な症状は、

 

朝起きるのがつらい
疲れがとれない 何をするにも疲れる
いつも疲れている
甘いものをとても欲しがる 食べるとホッとする
コーヒーを飲まないと落ち着かない 仕事ができない
塩分を欲しがり塩辛い食べ物が食べたい
異様な眠気
思考がまとまらない ボーっとする
仕事がはかどらない
性欲がない
風邪をひきやすい
ストレスに対処できない(小さなことにイライラする)
病気や怪我、トラウマから回復するのに時間がかかる
頭がくらくらする めまいがする
うつのような症状、人生が虚しい
PMS(生理前症候群)の悪化
記憶があやふや
午前10時まで目覚めない 午後3-4時はぼんやりしている
夕食後やっと元気になる
原因不明の身体の痛み
よく眠れない

 

などです。ほかにも個人差はあると思いますが。

 

 

副腎疲労の症状があったら、

 

まずは 自分が副腎疲労になった原因を考えてみましょう。

 
・食べ物の質、食べ物の摂り方
糖三昧だったのであれば、まず糖(砂糖、パスタ、パン、お菓子類など)をへらす
蛋白質や良いあぶら(亜麻仁油やエゴマ油を生で、それ以外には質のいいオリーブオイルなど)、野菜をとる

 

・ストレスだったもの(対人や仕事、その他など)を、うまく調節する

 

・カフェイン・アルコール類を減らす

 

・眠る  ←  これ、大切です!!!

 

・誰かに理解してもらう

 

・食事の改善と、場合によって点滴やサプリに頼る

 

・原因のためにも やっぱり採血してみる

 

 

これが一番早いと思います。

 

その先に副腎の検査、遅延型アレルギーの検査、その他もろもろがあります。

でも、まずはライフスタイルの見直しがあって

そしてその治療のため、腸の善玉菌(乳酸菌、ビフィズス菌、その他)をとることだと思います。

 

 

 

ところで

クローバーって 夜、葉を閉じて眠る(?)のですね。

知りませんでした。

 

IMG_7953IMG_7954

さて、人間も寝ないと。。。

 

 

 

書き溜めて数時間
夜分になって大変失礼いたしました。

 

ではまた。