良いお年を

こんばんは。

雨ですが 乾燥していますね。

 

姉2号(眼科医)に散々
「それだけ乾燥しているのだから コンタクトをやめてメガネにしなさい
または、もっと目に潤いを」

と言われ続けておりました。

平気平気と 甘く見ていたら
昨日45分くらい お昼寝したら
(コンタクトしたまま寝るなんて 言語道断だそうです)

起きた時に 目に嫌な痛みが!
充血も。

あ~あ・・・

今朝になっても治らず。

今日は超久しぶりにメガネで過ごしました。
すごい違和感。

ほとんど見えてないので
化粧するのもやりにくいのなんの。

どこで一番苦労するって お風呂場です。

健康は失ってみて初めて気づく、
当たり前のことのありがたみ。

でした。

今年は今日で当院も仕事納めです。

いろいろお世話になりました。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

年末年始で 体調を崩さないよう
食べ物と睡眠をお気を付け下さい。

 

それではまた。

絶望感

こんにちは。

クリスマスはいかがお過ごしでしたか。

うちは 別に変ったこともなく
普通に過ぎました。

もうお正月とは早いですね。

 
食べ物、添加物、精神ストレスなどによって
本当に人の気持ち、身体は変わっていくと痛感する毎日です。

 
みなさん、食べ物を変えることが結構難しいのですが・・・

副腎疲労、重金属の蓄積の方の
朝起き上がれない辛さ
身体が鉄板背負ってるような辛さ
異常な眠気

低血糖発作の時の 異様な不安感
キレる感じ
パニック、動悸

これらは 体験するとそれはそれは恐ろしいものです。

絶望感でいっぱいなこともあります。

 

日本は平和で こんな恵まれているのに 何を甘えているんだ
と言われがちな疾患ですが
本当に身体が動かない方が多くいます。

切羽詰れば人は動けるという意見を聞くこともありますが

切羽詰る方向が どうにもこうにも
まとまらないうえ
うまく回らないことが多いようです。

栄養で人は変わる、体調も変わるということ
皆さんも今まで生きてきて 体験していることだと思いますし

昔から 栄養が大事ということは 誰かに習っているはずです。

 

今日わけもなく悲しいのは、
わけがあったとしても 異常にキレるのは

なぜでしょう?と考えてみてください。

過労だった。ストレスがあった。
いやなことが多すぎた。
栄養が足りていない。

便通が悪い。
寝不足。

なにかがあって 人は感情が変わります。

ストレスから逃れられないときこそ、

身体に良いものを食べてください。

 

今年もあと少し、無理せずに行きましょう。

 

それではまた。

 

 

 

誘惑の季節

こんにちは。

副腎疲労の皆様には 誘惑の多い季節ですね。
いつも似たようなことを言っておりますが。

栄養欠損、副腎疲労、低血糖の方は
悪気なく 物忘れ、言ったことを忘れる、聞いたことを忘れる
ということが結構ありますので
それは周囲の方も 見守ってあげてほしいと思います。

甘いものを食べなくても
季節はクリスマス、忘年会、そして新年会とありますので・・・

飲みすぎると3日くらい 不調を引っ張るので
くれぐれもアルコールの多飲は禁止です。

 

 

 

さて スタッフに農業をやっているものがおり
大根をたくさんいただきました。

大根おろし、大根とたらこのサラダ、煮物等を作りましたが
それでもまだある。

ふとひらめいて たくあん作ろう!ということになりました。

ばあや(母)が毎年たくあんを作っていましたが
今年はもう疲れたし やめようと宣言していたのですが

「私が頑張るから作ろう」ということで。

 

大根を干すのは知らなかった。

そもそもたくあんって 細い大根をつけるのかと思ってたら ダメだし。
「干すから細くなるんでしょ!」と。

大根って洗うの?と聞いたら ・・・当たり前。と言われ

IMG_1303

 

 

大根の皮剥くの?といったら 絶句し肩を落としてました(笑)

その場にいた姉2号に
たくあん、よく見たことないの?と言われて・・・

 

しかも、たくあんて何で漬けるのか 考えたこともなくて
なんだっけ?と クックパットで調べようとしたら またダメだし!

何で知らないの!と・・・

ぬか、こんぶ、唐辛子、塩、砂糖、
できればリンゴや柿の皮を干したものがあればなおけっこう。

へ~ ヌカなのですねえ・・・
じゃあなんで漬けてると聞かれると???ですが・・・

なんかこういう基本的伝統のところが我ながら無知に育ったので
本当に反省で
母のやることをしっかり見ておきたいと思っております。

家族がやってくれて 食べるだけだった末っ子生活のツケが
こういうところで来るのですね。
猛反省です。

砂糖も、なるべく精製されていないものでやるつもりです。

 

 

さて気をとり直し、きちんと洗って

ひもで縛ろうとしたけど
ひものしばり方が効率悪かったみたいでダメだし。
私の無知に
みていられなくなったらしく結局ばあやがあれこれ指示。

私、大根を持つだけの人 縛るのがばあや

干すのは私。

IMG_1306

 

その上、ばあや 今日 干し大根20本買ってきていた・・・

「どうせつけ込む手間暇は一緒ならたくさん作ろう」と。

うちは昔は病院だったので(入院やっていました)
そのころからすべて手作り(母は栄養士ですので)でした。
患者さんの給食がありましたから。
そういえば大きなつけ樽が昔からありました。

 

 

こうやって 漬けこむのよ と書いたばあや画伯のスケッチ

本人に無許可で掲載します。(笑)

IMG_1328

 

 

DNAを感じる・・・(笑)

何の生命体かと思いましたー。
私も相当 絵はすごいけど・・・。

 

お正月明けに うまくできたらご報告いたします。

 

 

 

さて 昨日の2匹。

あんなに仲が悪かったのに?
拍子抜けするくらい 仲良しでべたべたしてて・・・
(メス同士)
最初の頃の苦労がウソのようです。

IMG_1280

お腹の下に手を入れている???

温めてる?

 

それではまた。

季節の 誘惑に負けませんように。

時間とともに

こんにちは。

 

最近も摂食障害とダイエットの ご相談が続いたのですが

副腎疲労があって 低血糖があって
栄養の不足があって
摂食障害になって ダイエット繰り返していて
腸内環境がよくないと

腹部を中心にポチャッとしますし
結構いろいろやっても
そんなに食べていなくても
痩せにくいのは確かです。

副腎疲労の方で
ストレスがあると「むくむく」と下腹部がパンパンになり
胃腸が張ることもあれば
脂肪がついて行くのを経験した方はいらっしゃいませんか。

ストレスが減ると 結構食べても お腹周りすっきりということも。

 

 

猛烈にまた食べたい気持ちをなくすには
地道にゆっくりと、
栄養の補充、要らないものを捨てる、出す、
食べることに罪悪を覚えないようにしてほしいと思います。

食べて生きているのです。

 

 

摂食障害は
栄養の不足で、食べても脳が満足できないのです。
心の問題を明確にすることはもちろん必須です。
それが治らなければ 自律神経の誤作動が続き
消化機能が落ちます。

そして食べ物の内容です。

ダイエットにありがちなあぶら抜き は

脳にとってはいいことひとつもありません。

かといって揚げ物や ポテトチップスを食べていいのではなく
質の良いあぶらを食べる必要があります。

トランス脂肪を控えて ω-3系の物を 生で食べる。

 

そして 腸内環境を整えることです。

気持ちよく、匂いもきつくなく スルッと便通がありますか?

その他の栄養も必要ですが
まずは、これ。

 

摂食障害は しつこいです。
根深い何かがあるからです。

 

食べ物なのか、腸管なのか、重金属なのか
トラウマなのか、今も降りかかる対人関係なのか
プレッシャーなのか
自分も気がつかない何かなのか・・・?

 

でも、こつこつやって
気がついたら時間がたって
症状がとれることは多いです。
前向きになること、あきらめずにいてほしいと思います。

そして 眠ること 笑うこと ゆるすこと(自分も相手も)。

 

 

 

 

さて 恒例の犬ネタ。
患者様でも結構犬飼っている方、多いですね。

この前 犬は良いですよね~と言ったらば

速攻で「犬は余計な口をききませんからね~」とおっしゃった方がいて。
(ほかにも何人か同じことをおっしゃってた)
:;

人は余計な口をきく生きものですからね…という言葉を
ごっくんと飲みこんでおります。

 

今での2か月 実は こんなはずじゃなかった。の毎日でした。
描いた犬ライフと違う・・・

私の何かがいけないのか?とか
あーもう散歩も早起きも嫌だな
コネコネしたいのに何で寄ってこないんだ!

の繰り返しでしたが

今日。突然。
癒しの瞬間がーーー!!!

仲の悪いと?思っていた2匹が
寄り添って座っている
一緒に歩いてる じゃれてる
おいでと言ったら寄ってきて舐める
人の近くで安心して昼寝している
エサが欲しければ自主的に座ってゲージで待っている

IMG_1259

 

うー嬉しすぎる!!

何事もあきらめずコツコツやるものですね

医療と犬を一緒にしないでとお叱りうけそうですが

 

でも、継続は力なり。

 

栄養や人の気持ちも 勉強や仕事も もちろん犬も
何でも一進一退だと思いますが

何か身体に良いことを継続することで
皆様のお気持ちがいい方向にいくこと
お祈りいたします。

食べ物、睡眠、ストレスの回避。

 

それではまた。

 

 

 

ストレス

こんにちは。
栄養療法と、食事。

気を付けて、とてもよくなった方もたくさんいれば
合わない方もいらっしゃいます。

特に、難治性なのは 消化の良くない方、腸の良くない方。

食べることが好きでない方、どうしても糖をやめられない方。
アルコールをやめられない方。

睡眠をとれない方、リラックスできない方、

色々なものをあきらめられない方。

 

栄養素を補充し 治療をを行ったとしても

「ストレス」を断ち切れないと

なかなかよくならないどころか

栄養を補充しているからと無理をして
ますます悪化するばかりか
違う疾患を引き起こします。

 

本当のストレスはなんなのか、
よく思い直してみる必要があると思います。

本当のストレスがなんなのか、
気がついていても 誰にも話したくないのならまだしも

気がついていない方もいらっしゃるようで・・・

 

それでも、栄養は無駄にはならないと思いますが・・・

 

でも副腎疲労の一番の原因は やはりストレスだと思います。

精神ストレス。

 

話が堂々巡りですが
それでも、腸内環境を整えましょう。

ではまた。

 

 

副腎疲労とお腹

こんにちは。
朝、犬のお水がバリバリに凍っておりました。
これ飲もうとして舐めたら 舌がくっつくだろうなぁ・・・

と 速攻で割りましたが
2時間くらいしても溶けていませんでした。
今朝は本当に寒かったです。

しかし。
なんでわざわざ屋根のあるゲージの外で
わざわざ身体に霜かぶって寝ているのか私には理解できません・・・

 

 

それはさておき
土曜日、再度副腎疲労と食事 のセミナーをおこない
何とか無事に終えることができました。

遠方からお越しいただいた方もいらして
本当にありがたいことです。

栄養療法:栄養で身体を整えていくことですので

食べることの大切さがメインです。

それには消化管が大切で
消化管は自律神経支配でストレスに弱い
何を食べたか だけでなく どう食べたか
食べている時のリラックスVSストレスのこと

身体に 元気や抗炎症の働きをする副腎ホルモンのこと
肝機能のこと

いろいろ欲張って話したいものの 時間切れ
(かなり個人趣味的な フミヤの話なんぞするから
時間が押した気もします:;すみません)

 

 

つまり。

一番大切なのは リラックスと腸内環境。
副腎を酷使しないために 血糖を安定させること

余計なものを(ストレス、添加物、精製されたもの、重金属などなど)
いれないこと
まずはそこから。

今のご時世 それをしようとすることが難しいのですが。

そして、副腎疲労がある方は
血糖を保つために 甘い物・糖を欲しますので
ただそれを「やめよう」と思っても
なかなか誘惑に勝てません。

まずは置き換えていくこと
あれもこれもダメダメと思うとストレスならば
乳酸菌やアミノ酸、良いあぶらやビタミンミネラルを
いれてみる
いれてみて 少しづつでも心(脳)が穏やかになるのを待つのもいいと思います。

逆にいろいろ身体に良いものを入れてるのに 良くならない方は
やはり胃や腸を整えることも大切で
糖質がやめられない方は まずはお腹の状態を考えることが
大切だと思います。

 

発酵食品 私のイチオシはぬか漬けですが
それが難しいならば
いろいろな乳酸菌・ビフィズス菌に頼ってみてはいかがでしょうか。

ヨーグルトだけをたくさん食べればいいというものでもないので
(乳製品が合わない方もいらっしゃる)
さじ加減が必要ですが。

 

あとは。

精神の安定なのです。が。
でも辛い何かがあるから 副腎疲労になるわけで
究極にならないと
人は何かをあきらめること手放すことって
特にこの国では難しいのではないかと思います。

 

ストレスは 生きている限りついてくるのならば

まずは 寝る。
何でもいいから笑う。

自分が癒される何かを見つける。

それをおすすめいたします。

 

もう今年もあと半月。

インフルエンザも流行っているようですので
お身体大切になさってくださいませ。

ではまた。

 

誤解

こんにちは。

寒いですねーーー

ω-3系の脂質、腸内善玉菌、ビタミン群、亜鉛や鉄などのミネラル
の摂取で
冷え対策してください。

かなり違うはずです。

糖質過剰摂取はビタミンBやミネラルを破壊しますので
それでも冷えの元になり得ます。

冷えの治療も、ぜひ食べ物と生活習慣の改善を。

 

 

 

ところで 知り合いに 自分のプロフィールの文章をお願いしますと言われ

肩書きも経歴もそんなにないので
今まで考えたこともなく(ホームページが精いっぱい)

何が苦手って 自分を表現する、自分をアピールする ことなのに

この仕事をスタッフにお願いするのも恥ずかったし

出来上がったこれも なんだか恥ずかしい~

IMG_1144

そもそも 写真に偽りあり?

たった1年前に撮ったのだけれど・・・

 

写真は真実を写さない(笑) ということで。

 

 

そういえば以前 2番目の姉に

自分に自信もなければ やっていることなすこと緊張するし
人前でしゃべるのも嫌い、
そんな自分が嫌だよ。
写真だって本当に嫌いだよ。と言ったら

「へ~ 理絵ちゃんて 自分が大好き。で
そういうことが好きなんだな~と思ってたよ(笑)」と言われました。

そんなはずはない!!!!

40年以上一緒にいるのに
しかも血を分けて、こんなに仲良しなのに
何をいうか。

誤解はなはだしい。
誤解だ!!!

そんなだったら
いちいち緊張して汗かいたり
動悸したり
副腎疲労になったりしていない。と思います。

 

じゃあなんで まだまだ未熟なのにセミナーなどを
おこがましくやっているかというと

もっと知識のあるすごい先生には足元にも及びません、でも

パニックや 不安 絶望感が
低血糖や副腎疲労で
その原因にストレスはもちろん 食事内容も関与していること

当院にこなくてもいいから
食事の考え方で 気持ちは変わることもある、
ということを 多くの方に知ってもらえれば と思ったからです。

誰も助けてくれない苦しい気持ちを
少しでも自分で治せることもあるということを

知ってほしいのです。

 

なので ものすごい突っ込みには答えられないこともありますが
出来得る限りの情報を お伝えしたいと思います。

 

 

 

しかし。
自分が思っている自分
周囲がみている自分
本当の自分

 

全部違うのかもしれないなーと思いました。

患者さんも、ご自身のことで苦しんでいる方が多いです、
緊張しやすいこと、人とうまくいかないこと。

すごく人からの評価が気になったり。

 

でも 100人いれば100通りの人、人格、考え方があるので
全てにうまくいくわけがない。

そもそも人は そんなに人のこと気にしていないのかもしれません。

 

 

ということで明日のセミナーは おかげさまで何とか定員に達しそうな
(足りなそうな)

ですが がんばります。

緊張しやすいのと 早口なのは大目に見ていただきたいと思います。

 

 

それではまた。

 

 

 

リラックス

こんにちは。
年末は 皆様また体調を崩していませんか。
忙しいから。

年内に何とかしたいと思うのが人間ですが
大晦日と新年の一日違いで
自分が大きく変化する必要はないと

年末だからと何かを焦らずにやらない主義です(笑)
そこだけはテキトウ。

つまり、大掃除は年末でなく 神様が降りてきたときにやるようにしています。

だって唯一の大型休みですもの。
寝だめしたい・・・
あ、でも 犬飼った責任で
お正月も寝ていられないのか・・・

一年の計は元旦にあり。ですので
来年はどうするか ぼんやり考えています。

 

リラックスしようとすると かえって疲れる方は
要注意ですよ!

リラックスしなきゃ。という時点で頑張っていますから・・・
(人のこと言えませんが。)

 

最近本当に思うのですが
人は人と暮らし 社会で生き
規律を守って 誰かを守り守らています。

でも、自分の人生は 確かに自分のもので
決断と実行は自分でするもの なのでしょうね。

何を食べるか いつ寝るか
自分はどうしたいか どう生きるのか。

~~しないといけない という思いが
度を越して 自分を追いやらないようにしたいと思います。

患者様も。

誰かのために頑張るのは素敵なことで
頼られることも素敵と思いますが

身体を壊してしまうのなら、もったいないです。

外来にいらっしゃったり、メールくださる方が
皆さん一生懸命なので、

一生懸命な人は素敵ですが

でも、もしかしていつ自分が病気になることも想定して

「自分の人生は一度きりで 自分の物である」ことを

忘れないでほしいと思います。

自分も40を超えてやっとわかったことですが・・・

 

そのために、身体に良いものを入れて
出来れば良くないものは控えて、
きちんと寝ましょう。
出すものは出して。
尿、便、汗、いやな感情。

 

いやな感情、誰かに吐き出せると楽ですね

 

それではまた。

 

 

12月

こんにちは。

朝、寒いです。
水が凍っております。

 
ご無沙汰いたしました。
まずは、11/29に行ったプチセミナーは
なんとかうまく?終えることができました。

1417240640671
友人も参加してくれて

「スライドの切り替えの間に “一呼吸” あるといいよ」と教えてくれました。
相変わらず早口のようです。

今週末のセミナーに生かします。

 

今年はなんだか 怒涛のような一年で
ほとんどセミナーにも参加できませんでした。

どんどん医療もすすんでいくのに
自分はますます乗り遅れていくんだな~
という焦りがあって苦しかったのですが

周囲の「もともと そんなに(勉強が)出来てないし(?!)
今は出来る時期じゃないし、あきらめたら」 という指摘、
ショックなようで(笑)
でもなんともいえない赦しを得たような気持ちです。

 

もっと勉強が必要、
参加できなかったセミナーの

資料だけ取り寄せたものがたくさんあるので
今、それに目を通しています。

 

やはり、健康な心(脳)と身体には
質の良い食事
特に腸内環境の補正と 良いあぶら
野菜、食物繊維、
ビタミン類、ミネラル類が大切で
それを摂取する身体側にメンテナンス(消化や吸収)が必要で
睡眠と適度な運動が大切。

そして何と言っても どうリラックスできるか。

自分の人生をどうできるかは 自分にかかっている。

 

 

 

疾患が増え続けていくのは
文化の発達とともに 何かを失っていくことも
やはり大きく原因になっていると思います。
身体に入る余計なものが多すぎます。

 

そして、やはり 身体に良いことと思っても
それを実行し続けることが難しいこと、
誘惑に人は弱いこと
よせばいいのに、というストレスを変えられないことなど。

ストレスの大半は 自分が原因 という一文もありました。

それを乗り切るためにも
きちんと栄養状態を保ちましょう。

快食で快眠で快便で。

 

 

 

 

12月というのは、副腎疲労や低血糖、栄養欠損の方には
誘惑、悪化の原因が多い季節です。

ケーキ、サンタさんがくれる(?)お菓子、
忘年会、アルコール。

そしてそのまま日本はお正月に突入しますので
麺類、お餅、お屠蘇。

運動不足で食べる正月。
副腎疲労軍団には 気を付けないとあとで疲れることになりますので
ぜひご注意を。

 

いつも 甘い物は控えましょうと申し上げておりますが
アルコールだって 栄養欠損のリスクの一つです。

 

 

 

 

 

さてプライベートのネタは 犬ばっかりです。

当初は私の描いていた 『犬との甘い癒しの生活』とは程遠く
おいでと言っても来ない、抱っこしようとすると逃げる
ずっと震えっぱなし、おびえっぱなし、
トイレの後片付けと虫刺されに追われた3ヶ月でした。

「ひきこもり(対人・世間恐怖)&相当落ち着きない(アンポンタンともいう)」
などと 悪い言い方をしていましたが(言葉が悪いけどお許しを)

少しづつ変化がみられております。

特に捨て犬だった方は 人嫌いで当たり前

根気よく 愛情としつけと 時間の経過のおかげで
散歩にでて 100%同じ散歩コースを行くようになりました。
(足が速いので こっちが息切れしますが)
IMG_1113
朝起きると待っててくれますしね。

 

落ち着きない方も 帰宅すると吹っ飛んできて
ドアの下から鼻だけ見えると たまりません。

そして お座りするかハウスしてエサを待つ 位には成長しました。
(待て が出来ないので 叱ろうとすると速攻ダッシュで逃げられますが・・・)
IMG_1123
世界で一番頭がいい犬だとTVでやっていたけれど・・・
うむ~。

私のしつけが悪いのも重々承知。
これからも地道な努力で頑張ります。

顔と写真は可愛いのに…(親バカ)

「写真って真実を写さないよね」  by うちの一番若い人。

・・・。

それはそうだ 動画じゃないんだから。

 

それではまた。