副腎疲労・栄養欠損を支えるには

こんにちは。

実は風邪をひきまして、治りました。

ストレスや不摂生で病んでいく様を 他人事のように客観視して
身体がいつ強張るか、治っていくときにどうやって緩むか、
きちんと眠れれば症状が軽くなり、無理すれば長引くという現実を
あえて実験してみたりして

なんともシロートのような経過をみました。

連休だからできたのですが・・・

(ほとんど寝ていられませんでしたが)

皆様も、風邪を引くときは弱っている時が多いので
それを無視して、無理しないようお気を付け下さい。

 

ところで、副腎疲労・うつ・慢性疲労になった患者さんに対して
パートナーの方や親御さん、ご家族や友人、職場の方などが どう接したらいいのか悩まれている方が多いようですね。

患者さんは、無理している方が多く、期待されることが重荷なのに、頑張れよと励ますわけにもいかないし

でも副腎疲労の人は頑張り屋さんが多く、頑張っていることを認めては欲しいと思うので
何も言われずそっとされっぱなし?なのも、腫れ物に触るように扱われるのも余計イライラするでしょう。
適度な励ましと理解していることを伝えることが貴重だと思います。

そして短時間での気分の変動の速さ、これもご本人も困っていますし、周囲の方もどうしたらいいのか悩んでいます。

急に怒りだす。
怒った後に、意気消沈している。
そこまでキレなくてもよかろうに・・・かと思うと急に涙ぐむ。

昨日は調子よかったのに今朝はまた動けない。

さっき出かけようって言ってたのに、急に行けなくなってしまうという
傍から見たらただの「ドタキャン」。

 

本当に理解できるかどうかは、実は難しいかもしれません。

自分の気持ちも、相手の気持ちも、本当に100%理解するのは、普通の人間では無理です。

でも、もし理解しようとしてくれる人がいたら、とても嬉しいことです。

もし理解できなくても、その方の苦しみを支えてくれる人がいればいいと思います。

人は苦しい時に理解者がいることが救い、心の支えになります。

 

 

患者さんにおすすめなのは
友人でも、ご家族でも、お近くの方だろうと、遠くにいる方でも共感、適度な励ましを得られることです。
近すぎる人に本音を言いたくなければ少し離れた人に話してみるのもいいでしょう。

何かの本でも、音楽でもいいので何か、癒されるものをみつけることが大切だと思います。

そして経験者の体験談を知ってみる。

どんな疾患も体験談はとても貴重なものだと思います。

治療法もたくさんあるので、自分に合ったものを探すことです。
100%の治療、万人に合う治療はないと思います。

 

 

周囲の方にお勧めなのは
結構な勢いで副腎疲労や低血糖の患者さんは増えていると思いますし情報も増えているので、「知ること」です。

ただの甘え、キレるということではないことを知り
気持ちの変動にはホルモン、自律神経、栄養状態が関与していることを患者さんと共に理解し、休んで大丈夫だよ、ずいぶん頑張ってるよと声をかけてあげることがよろしいのではないかと思います。

キレられたら、大目に見てあげてほしいと思います。
大抵の方は、数分後に反省しています。

キレた時に相手にあまりに冷静に優しくされると、
自分が我に返って冷静になった時に、自分が無性に情けない人間だと責めることがあるので「そんなにキレるなよーこっちも悪かったけどさ」くらいのスタンスがいいのではないでしょうか。

約束してたのにドタキャン、の場合は なんでだよ またかよ って文句言うのは出来れば控えて

でもこれまた優しく「全く気にしないで」と言われると非常に申し訳なく悲観する方もいるので

「調子いいときには、行こうね、いつかまた行けるって」くらいの対応が、お互い穏やかに解決できると思うのです。

そして、やはり栄養状態がが大切であることは伝え続けて
猛烈なストレスからは引き離してあげるといいでしょう。

ストレスの根源から逃げるのが下手で堂々と休めない気質の方も多いので。

低血糖でキレるからと、甘い物やおやつ、菓子パンなどの精製糖を与えることは
逆効果になるので、控えてください。

ひどい低血糖の大発作起こして気持ち悪い時には少量の糖を。
ひと口のおにぎり等がお勧めです。
共倒れにならないよう、患者さんもそれを支える方々も、普段からの食事と、腸内環境に注意して欲しいと思います。

ではまた。

 

 

天候と不調

こんにちは。

先週はものすごくバタバタしてあっという間に過ぎてしまいました。
大雨と災害で大変なことになった方もいらっしゃいます、
本当にお見舞い申し上げます。

遠方からも、患者さんや友人から心配のご連絡いただき、本当にありがとうございました。

 
昨日今日と、体調を崩されている方がまた増えています。

天候不順も関係して
自律神経バランスがうまく整わないのかもしれません。

食事や腸内環境を整えることがとても大切ですが、とにかく心と身体の静養、睡眠が一番と思います。

 

無理をしやすい人は副腎疲労になりやすいです。

時間の使い方、気持ちの配分の仕方がうまくいかないようです。

 

自分的にはいつもいろいろ焦って、気持ちが落ち着かなくて
好きに休めないし、不器用でどうしよう、と常に緊張して生きていた(る)つもりでも
副腎疲労があって行動が鈍い、動けない、
朝が弱い、
いろいろするとすぐだるい、疲れた~と言う、
ついすぐ横になってしまう、
仕事も家事もそんなに進んでない、
何かを忘れる、
多くのことにおいて能率が悪く自分のペースでやらせてください、
という姿は、

傍から見ると

「気ままなのんびりさん」「自由人なうっかりさん」
という評価を受けることもあるようです(笑)

副腎疲労疑いの患者さんの皆様、そういうことはありませんか。

 
私は副腎疲労で辛かったんです と申し上げても
副腎・・・・・・・・・・・・・・・・?? はてな?で会話が止まります。

どうせのんびりさんと思われるなら
堂々と休んでもあまり変わらないかもしれません。

自由人と思われるなら、自由にやってみてはいかがでしょうか。

それが気持ちにおいてうまくできないから、副腎疲労がよくならないのですけれど。

心(脳)を休めないと、一向に治りにくいです、要注意です。
休んでくださいね!!!

 

自分の身体は、自分のものです。

 

 

そういう自分も少し無理をしているので
戒めて、早寝します。

 

ではまた。

 

トランス脂肪

こんにちは。

続きです。

トランス脂肪は下記の食品、またはその一部に使われていることが多いです。

*マーガリン、ショートニング、ファットスプレッド
*植物油脂、加工油脂
*クリーム風味の塗るタイプの製品、ピーナッツバターなど
*パン、パン粉
*ケーキミックス、お好み焼きミックス
*クッキー、ビスケット、パイ、クラッカー、ドーナッツなどの焼き菓子
*カップラーメン、インスタント食品
*シリアル
*冷凍食品
*ファストフード
*米菓子
*アイスクリーム
*チョコレート
*コーヒー用ミルク
*生クリーム(ホイップクリーム)
*マヨネーズ、ドレッシング

コーヒー用ミルク、結構盲点です。

トランス脂肪は原材料のコスト削減だけでなく、パンや焼き菓子のサクサク・フワフワとした食感のために使用されることが多いようです。

マーガリン以外にも高温で加工された油はトランス型になっている可能性があります。
あぶらの過熱を繰り返すことも控えた方がいいでしょう。

あぶらを購入する際は、商品のラベルをよく確認しましょう。時に「植物油脂」「加工油脂」という記名になっていることもあります。

 

 

逆に摂ってほしいあぶらは

アマニ油、シソ油、エゴマ油、イワシ・サンマなど青い魚の油などの
現代の食事で不足しているのがω-3系です。
これらはとても体に大切なあぶらです。

必須脂肪酸ですので体内で合成することが出来ず、食材からきちんと摂取する必要があります。不足すると皮膚トラブルや抵抗力の低下のもとになります。

熱や酸化に弱いので加熱料理や空気に触れる状態で長く放置するのはやめて、生で新鮮なものを定期的に摂りいれましょう。

リノール酸(ω-6系のサラダオイルなど)の過剰摂取も控えることをお勧めします。

オリーブオイルも、摂り過ぎていいわけではないというご意見もあるようです。
米油も。
なんでもほどほどがいいのでしょう。

 

 

ではまた。

 

トランス脂肪酸の害

こんにちは。

続きです。

トランス脂肪はやはり 控えてほしいと思います。
心が折れそうなときには特に。

妊娠との関係もあるようなので。

 

トランス脂肪酸の問題点について。

下記のようなものがあげられています。

*動脈硬化:心筋梗塞、脳梗塞
*生活習慣病:高血圧、糖尿病、メタボリックシンドローム
*肌のトラブル:アトピー性皮膚炎、肌荒れ、にきび
*精神のトラブル:うつ病、認知症、発達障害、イライラ、ネガティブ思想、怒りっぽい
*アレルギー:気管支喘息、花粉症
*炎症の増加:ガン、自己免疫疾患
*婦人科疾患:不妊症(男性も女性も)、流産、子宮内膜症
*腸疾患:クローン病

欧米を中心とした海外ではトランス脂肪酸の表記が義務付けられている、または使用を中止する国もあります。日本では、使用量が少ないから平気という声もありますが、現代の食生活においてトランス脂肪の摂取量はかなり増加しております。ぜひ、食品ラベルをチェックしてトランス脂肪の摂取を控えましょう。

 

幼少期から高校になるまで
某大手製菓会社の あるおやつ・・・
あれは大好きで 本当によく食べていました。

ラベルなんてみなかったし
見たって知らなかったし。

ショートニングやマーガリンが含まれると、サクッとおいしいのです。
でも・・・

除いてほしいと思います。

添加物については自分はまだまだ未熟なのでさらに勉強したいと思います。

 

 

ではまた。