身体はつながっている

こんにちは。

なんとかの不養生、たまにやるのですが・・・

このところ、寝不足と、水分摂取不足と、目薬しなさすぎて
目に出血をしました。

ドライアイ、寒さ
2番目の姉が眼科なのですが

もともとドライアイになりやすいのに
目薬もしないで寝たり、
水分摂らないのは身体に悪い
アルコールは慢性脱水の原因 と

本当に自分はシロートのように 指導(説教?)されました。

患者さんにも 先生、どうしたんですか!

といわれるくらい 目が赤くて
写真載せようかと思いましたが
夢に出そうに怖い?ので一応やめておきます。

スタッフにも   先生、怖い といわれてます。

泣く泣くめがね生活です。

 

 

 

それはさておき、点滴や腸内環境対策、
総合ビタミンミネラルの投与、Mg(マグネシウム)や
カルニチン、CoQ10などの投与と
基本の食事の見直しで 良くなる方がいます。

もちろんうまくいかない、やり方を何か変えなきゃいけない方もいらっしゃいます。
それには、もっと深い原因が隠れていると言われています。

 

 

以前にも書いた気がしますが、
悪化していく多くの症例はこんな感じです。

疲れている、忙しくて基本まじめで手が抜けない
とにかく焦っています。
何かにストレスを与えられています。
焦りの後に、怒りが来る方もいるし
その後、なんともいえない絶望感や悲しみが襲う方もいます。

すると
ストレスがかかるので脳も自律神経もダメージを受ける
胃が壊れれば胃もたれや消化不良、便通の悪化を起こし
気管・気管支がやられると 咳が止まらない、息が苦しいと感じる
心臓に関与すれば 動悸や胸の圧迫感、胸の痛み
手汗や手の震え
ポジティブに考えられなくなっていき、不安感も襲う
食事で良いものをとろうなどという余裕も、食事をきちんと作る気力がなくなり
エネルギー不足なので 甘いものや精製されたものを欲しがります。
そういう食べ物は急激に血糖値をあげるので、一瞬幸せなのです。
スナック類やあぶらものもそうです。
エネルギーになるので 無意識に食べたいのです。
ものすごくお腹がすいたときは、本能でジャンクフードが欲しいようになっているのです。

でもそれを続けると、血糖値も不安定になりますし
脳細胞は質の良いあぶらを欲していますし
添加物や精製糖、ジャンクフードは胃腸にダメージを起こし
解毒する臓器・肝臓に過労を強います。
それらを解毒するために必要栄養素が消費されていくので
ますます疲れます。
便通の悪化は、栄養の吸収障害を起こします。

ストレスと自律神経、栄養素に関して
身体全般はつながっているのです。

良い食事をとりたくてもとる時間が無い、
良い食事だとしても、すごい早食いだったりストレスがてんこ盛りだったりすれば
消化も吸収も悪いのでもったいないのです。

 

もちろん収入や生活のことがあるので
誰にでも仕事を辞めろとはいえません


何もかも背負い込んで 焦って追い詰められていると
仕事の能率は落ちます
自分の今の状態を把握してきちんと休むことが副腎疲労やうつには必須です。

把握できないくらい追い詰められている方もいらっしゃるし、
自分でやめることができないくらいの性格だから、そんなことになっているのですが・・・

何度も申し上げるように、自分の身体と人生は自分のものであり
周囲にいる誰かにも影響します。

無理して悪化したらかえって大変なのですから、
これは休んだ方が、という場合は休んでみてはいかがでしょうか。

 

休んで良くなるケースの場合は

まず、身体を横にする時間が増える
それだけでも肉体・自律神経が休まるので
ホルモンバランスがとれ、消化吸収や循環が良くなります
すると栄養状態がよくなるので脳細胞にプラスになって
物事をポジティブに考えられるようになり
食欲も出て 良いものを食べたいと思い、食べたものの消化吸収がさらにアップし
これがまた全身によい栄養を与えます。

無理に何かをしようという焦りがなくなりますし
睡眠の質が上がるので、身体がさらに休まります。
便通も安定します。

副腎も機能が良くなり、血糖値の安定や炎症を抑えることになります。

不必要な怒りが減っていくので、それがまた自律神経の安定化につながる。

この経過の方で、一番選択して欲しいのが腸内環境を保つことです。

休むだけでも良い方向に行くこともありますが、
善玉菌、食物繊維の摂取、
精製糖は控えて亜鉛や必要なあぶらを摂る
そういうことがなおいっそう大切なことが多いです。

 

つい欲張ってしまいますが

つまり まずは 休みましょう。

長期間でなくても、毎日の中で少しずつ休みましょう。

 

ではまた。

 

 

 

 

1世紀

こんにちは。

雪の華♪ですね

家にいて眺めている分には雪はきれいですが
交通事情などを考えるとやはり、大変かと思います。
皆様、お気をつけてお過ごしください。

 

ところで
何が1世紀かというと
祖母が16日に 100歳の誕生日を迎えました!

100年かぁー
すごすぎる。

大正生まれ。

この100年は、ものすごく時代が変化したと話していました。

 

 

食事に気を配る、
無駄食い、食べ過ぎることはない、
アルコールを飲まない(飲めない体質は一族の中で祖母だけ)、
ストレスを乗り越える術を知っている、
生きる希望を常に持つ。
人の役に立っていたいと強く願う、
常になにか勉強している、
縫い物、書き物、編み物などで常に手を動かしている、
早寝早起き、
おごりもしないけど卑下もしない。
いつも笑っている、穏やかでいる、
人の悪口を言わない、
でもたまに相手にサラッと 本当のことを(穏やかに)言う。

祖母はそういう人です。

 

きっと家族の誰よりも脳はクリアーです。
よくまぁいろいろ覚えています・・・

強いて言えば若い頃からもう少し運動していたら
足腰も丈夫だったかと。

IMG_4208

そして肌がもちもち・すべすべしています。

消化が良いのか、なんでもよく食べます(笑)

手前味噌になってしまいました・・・

こういう良いお手本が近くにいるのに
♪わかっちゃいるけど~ な自分に 反省ですね。

 

 

たまになので小麦には目をつぶって
ケーキを低糖にして手作りしました(姉が)。

IMG_4214

 

IMG_4231

私は、鶏胸肉でハムを作りました。

鶏胸肉を観音開きにして(これがなかなか難しい)、
塩こしょうをしてビニールに入れて冷蔵庫で3時間以上寝かせ

その後クルクルとロール状に巻いてラップでぎゅっと縛り
沸騰した鍋に入れたら、火を消して2時間程度そのまま放置。

すぐ食べても美味しいですし
冷蔵庫で冷やしても美味しいです。

軽くあぶるのもオススメです。

塩こしょうに加えて、カレーパウダーやチリペッパーをまぶしてもイケました。

ほかにもいろいろ料理したのに
写真がうまくとれず残念です。

 

祖母がもっと長生きするよう、私もサポートします。

 

 

 

そして最近のワンコたち。

IMG_4238IMG_4244IMG_4247IMG_4241

すごく大変ですが
かわいいので頑張ります。

今朝は 雪の中、ちょっと駆け回っていましたが
その後ずっと、ゲージで丸くなってました。

 

 

身内ネタで終わってしまいました。

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

身体は正直

遅くなりましたが 今年もよろしくお願いいたします。

 

毎年新年に感じることですが
クリスマス~年末年始で 食事が乱れ
お掃除などをしすぎたり
移動したり で
悪化する方が多いような気がします。

自分は、懲りもせずに夜更かし(年末カウントダウンのあたりから)癖がついてしまい、反省中です。

早寝した方が絶対に体調は良いのに

どうして身体に悪いものは魅惑的なのでしょうね。

 

身体は本当に正直で、食べたもので成り立っており
毎日の習慣が細胞を育てもするし悪くもするのです。

運動しないでお餅(糖質)を食べればやはり太りますし
寝不足はだるくなります。

野菜不足で便通も悪くなるし
スナック菓子やチョコなどを食べ続けるとお肌の調子が悪くなります。

 

副腎疲労がある方は、基本いろいろ頑張ろうとするので
年末は片付けや買い出しなどに疲れ

年明けには『今年こそ~~しよう』と計画を立てては
それをどうしたら今の自分の体調とマッチするのか焦ったり不安になったりすることも多々ありますので

今年は~~ も 適度に ゆるめに計画されるとよろしいかもしれません。

そして、お腹を大切に。

 

あ、今日も診察で思ったことですが
人には蛋白質(プロテイン)は必須栄養素で大切です。

肌にも筋肉にも身体のあらゆるところに必要なので
プロテインをせっせと摂ると、反応がいい人は元気になるしお肌にもよろしいのです

消化機能が弱っている方にとっては
大量のプロテインをいきなり始めると お腹が張ったり
便が臭くなったりします。

腸内環境を整えつつ 消化を助けつつ
少しずつ増やす方がよろしいですし、

そして同じ食材を食べ続けることは、控えた方が胃腸に優しいと思います。

 

 

 

 

 

 

さて
年始にたまたまコンビニエンスストアに行ったときに

衝動買いしたものです。

日めくり修三カレンダー!

あの暑苦しさ、わりと好きでして。

IMG_4164

家族の誰かがいつの間にか日めくりをしているようです。
(ばあやに決まっていると思われ・・・)

 

 

そして、これは以前に買ってなかなかできずにいたものです。
たまたま 自律神経系の本を見ていたら

オススメ!のような形で出てきた
自律神経を適正にするという塗り絵。

IMG_4159

これ、完成するのに何ヶ月かかるのだろう?という細かさなのですが

割と面白いかもしれません。

小さい頃は好きだった塗り絵、懐かしいです。

 

 

今年も穏やかに過ぎますように。

それではまた。