生きている意味

こんにちは。

ご無沙汰しております。

この間に 3.11から5年が過ぎたニュース、報道されていましたね。

今でも、悪い夢のような気がします。

ここ宇都宮では少し風化しそうな気配もありますが
仙台の中学生の学生さんの話をこの前聞き
お姉さんや叔父さん、ご両親が災害に遭われたという方はとても多いとのことで
いつになっても何年たっても忘れ去れるものではないですね。
涙があふれてしまいました。

 

人生においては 悪い夢なのではないか?ということは
多くの方の人生に起こりうることで
それとどう向き合うか、乗り越えるか
患者さんにもどう乗り越えてもらうか
ずっとそんなことを考えています。

「まさか」ということが いつか誰かに降りかかる。
それが人生なのでしょうか・・・

副腎疲労、悪性腫瘍、心の病気など様々あります。

それでも今ここで生きていることには、きっと意味があるのでしょうから
自分の身体、脳細胞などに「魂」が宿っているんだなぁ~と実感して
食べられるありがたみを感じて生きていきたいと思いました。

 

 

 

いつの間にか 春がもうそこまで来ているようです。

冬の間ほったらかしてしまい しょんぼりしていたクローバーが
春の気配できちんとまた生き生きと育つのですね!

IMG_4631

また四つ葉が続々と咲いてて嬉しいです。

スタッフも「このクローバーで春を感じますね~」と話していました。

 

 

温度の変化が激しいので体調を崩されません様に。
それではまた。

点滴療法について

こんにちは。

もう3月も3日 ひな祭りですね。
なんでこんなに時間は早く過ぎるのでしょう。

 

ところで、急な変更のお知らせで本当にご迷惑をおかけしますが
輸入先の変更によって、海外の高濃度点滴の投与グラム数、価格が3月1日より変更になりました。

大きな変更はないものの、中身によって価格が変わります。
(和製のマイヤーズカクテル、プラセンタなどは従来通りです)

 

 

そして、今までより患者さんに点滴を選べる様に種類や組み合わせを増やしました。

もっと早くお知らせすべきところを、本当に突然で申し訳ございません。

副腎疲労、慢性疲労や悪性腫瘍、肌トラブルなどの治療において大切な役割を持つ点滴療法です。
ご不明な点がございましたら、スタッフか医師(私)にお問い合わせください。

よろしくお願い申し上げます。

ですので、高濃度点滴を受けていらっしゃる患者様には、点滴前に変更内容の確認のお時間をいただいておりますので
すこしご迷惑をおかけすると思いますが
何とぞご了承くださいませ。
ではまた。

 

 

 

追伸 都合により3/5と3/7が 私が不在になるので
当日の点滴予約を受けられない場合がございます。

併せてご理解いただけると幸いです。