やる気

こんにちは。

 

朝起きられないとか、身体が動かないというのは、ご本人のやる気がないせいだ、と決めつけるのはどうかと思います。

やる気が無いからだ、やる気を出せ!と言われて苦しんでいる患者さんが多いです。

 

遊び暮らして夜更かしして怠惰な生活、ジャンクフードばかり食べる生活をしている場合は、生活を改めた方がいいとは思いますが、

そんなに悪さもしていないのになぜか朝起きられない、そもそも寝付けないという方もかなりいらっしゃいます。

 

その理由に

・肝臓の解毒力の低下
・腸内環境の悪化
・重金属の蓄積と排泄の低下
・副腎の疲労
・栄養素の低下
・自律神経の失調
・ストレスから逃れられない

などがからんで、自分は頑張りたくても身体も気持ちも思う様にならないのです。

むしろ、もっともっと頑張らねば、と焦ってる方も多い様に思います。

ストレスは、自律神経を冒しますのでそれによって内臓の働きが悪化します。
食事の消化や吸収がおかしくなるのです。

そういうときに、エネルギーを簡単に摂取しようと無意識にジャンクフードや糖を欲することが多いので
ますます栄養の偏りができて、脳細胞、全身の細胞が不調をおこすのです。

冒頭に書いた バランスの悪い生活習慣そのものがやる気をなくすのです。

やる気を出すにはそういった生活を悔い改める「やる気と決意」が必要なので、堂々巡りな感はありますね。

 

気の持ちよう を治す ということは
身体の栄養状態を見直す、
解毒できるようにする、
リラックスできる環境を目指す ことが必要になります。

脱ストレス。

 

 

腸のサプリ、食事の指導、低血糖の予防、カンジダ除菌、重金属キレート・・・

いろいろなことを勉強して試行錯誤もありながら現在に至りますが
栄養の改善を行なっている割に、ストレスが多すぎて
なかなか良くなれない方もいらしゃいます。

「ストレスの壁」が、なかなか難しい国・日本だなぁ~と思います。

親子の葛藤などの壁も・・・なかなか難しいケースもありますが、少しずつお互いに認めあえたらきっと良くなるだろうと願っています。

 

自分の人生は、自分のものですから
ぜひ、一度きりの人生を悔いなく送っていただきたいと思います。

 

笑って、きちんと寝て、きちんと食べましょう。

食事はゆっくり、食べられるありがたみを感じながら。

 

心の病気=細胞の連係プレーの見直しが大切だと思います。
そしてやる気がでますように。

 

 

 

 

ところでもう今日は木曜日になってしまいましたが

先週土曜日、日光東照宮に 藤井フミヤ様がいらしたのです!

IMG_5208

43年宇都宮の江曽島在住ですが
すぐ近くの鶴田駅に人生初めて行きまして

IMG_6452
人生初の日光線に乗りました!

 

 

普通は、日光には車で行きますので。

 

IMG_6468

IMG_6469

IMG_6475

IMG_6479

 

よかったです、とても。

ライトアップされた五重塔。

もちろんスタンディング無し(オール着席)でしたが
あのパワースポットで聴く「夜明けのブレス」は最高でした!!!

幸せ♡

 

私が小学校の頃、遠足は日光が多く
正直あんまり日光のありがたみって感じなかったのですけれど、

大人になってみて、こんな近くに素晴らしい建造物があるのだと、その価値を再認識いたしました。

今度はきちんと参拝したいと思います。

 

 

それではまた。