口の中

こんにちは

今日も暑いですね。
でも良いお天気で気分もいいです。

個人差はもちろんあるけれど、腸のケアによって(善玉菌を摂取する、砂糖などの精製糖を減らす、食物繊維を意識する、リラックスする、良いあぶらをとる、適度に運動するなど)なんだか気持ちが前向きになりました!
という方は多いです。

腸がこんなに大切とは。

というか、身体のすべてのつながりに、本当に神秘を感じます。

 

腸を始め すべての臓器、細胞が大切ですが
このところまた改めて大切さを混じるのは「歯」をはじめとする口腔内です。

いつも無意識な臓器のようで、
でも鏡見たり、歯を磨いたりして 一日の中で見ないことはない 歯・口。
虫歯などによる痛みがでると 何よりも気になりませんか。
一日憂鬱です。
歯のトラブルは、眠れなくなることもあるでしょう。

そして食事の時や何かを飲むときに一最初に通るところです。

もっともっと、大切にしないといけないと思います。

副腎疲労や、腸内環境とも密接な関係があります。

 

生まれたときから、歯は大切に!

生まれる前の母体から、やがてのこどもの歯のことを考えても良いのではないかと思います。

歯だけでなく、歯茎も舌も、この機能は失ってみて本当にありがたみがわかるものです。

口内炎も、小さな炎症の割にものすごく痛いですよね。

 

そういえば、オーソモレキュラー(分子整合栄養医学)をやって
これはよくなった、と自信を持って言えるのが
・口内炎を起こさなくなった
・風邪を引きにくくなった

です(メンタルの改善はもちろんですが)。

口内炎、侮りがたしです。

繰り返している方は、ぜひいつでもご相談ください。

 

虫歯もならないようにするのももちろん、

そして
なかなか行かない歯科という方が多いですけれど、
何かあってからではなく定期的に口腔内チェックをされて欲しいと思います。

 

 

 

 

この10年以上を振り返って、なんだか忙しすぎて記憶の無いところもありますが

なぜかこれだけは皆勤賞のもの・・・「コスモスパーク」へコスモスを見に行くことです。
週末に行ってきました。
※正確には鬼怒グリーンパーク
宇都宮から4号線で北上します。

img_9110img_9091

きれいでしたよ。
サイクリングコースにそって広大な土地にコスモスが咲いています。

 

 

おもしろ自転車コーナーもあります。

 

「え?大人の方もされるんですか?」「え?ダメですか?」「いえ、、どうぞ」

ダメってことはないらしいのでやりましたが・・・

どうみても3歳くらいのお子様と
乗りたい自転車争いをしてしまいました・・・

 

img_9133
↑この自転車、私が小さい頃にもありました!
後輪が二股に分かれてて、開脚・閉脚を繰り返して進むものです。
結構太ももの筋肉を使います。

 

他に小さなゴーカート広場や
ブランコもありましたよ(おしりサイズがお子様向けですが・・・)
・・・つまり キツかった

 

 

img_9155

池にはカモ、あひる、鯉がいました。

 

水上アスレチックは、昔はよくやりましたが今は見学専門。

以前、水上の樽・桶から水の中に転落して、大変な目に遭ったので。

 

 

たまに、日常と離れて童心にかえって遊ぶのも楽しいです。

それではまた。

 

副腎疲労

こんにちは 珍し~く 連続して書いています。

我ながら・・・わかりやすいと言えばわかりやすいとも言えますが・・・

 

 

 

 

副腎疲労は、副腎が疲労する疾患です。

「相対的」な、副腎機能の低下です。

相対的 ということは

違う患者さんが、もし同じ検査結果だったとしても

負担になっているストレスによって症状も治療も異なるということです。

ストレス:
人間関係などの心理的な問題はもちろんのこと
気候の不安定などの環境のストレス、
過労、
睡眠不足、
食の乱れ、
胃や腸の乱れ、
老廃物の蓄積、
重金属のトラブル など

様々な要因が混じり合って襲いかかっていることもあります。

 

でももし、栄養状態が悪かったとしても
こういうストレスが少ないとしたら、そんなに辛さを訴えないかもしれませんね(栄養状態が悪いと、どうしてもネガティブ思考にはなりやすいですが)。

逆に、いい栄養をとっていても、負荷が多すぎると病んでしまうことが多々ありうるのです。

 

気候に対して順応性が保てないことも、自律神経や副腎機能が関与します。

とにかく休養、腸内環境、食事に気をつける必要があります。

そして眠ることでしょうか。

質のいい睡眠にはアミノ酸、ビタミンB群やマグネシウムなどのミネラルも必要ですので、ぜひバランスの良いお食事をしましょう。

 

 

 

 

そして個人ネタですが 結構疲れて過ごしたこの梅雨~猛暑~天気の悪い9月 、なんだか本当にこたえました。

ちょっと、無理をしすぎてしまいました。

試行錯誤して、リンパマッサージや整体、ヨガなど試してみました。
それぞれに特徴があり、そして個人差で合う合わないがありますけれど
デトックスの一つにつながりますので、

休養を補充してもなんか今ひとつ、というときは 解毒、身体を整えるためにも 何かプラスしてみると良いと思います。

自律神経が整うと、腸内環境も良い方向へすすみます。
腸内環境がいいと、自律神経も整うという、持ちつ持たれつな関係です。

 

そしてこの気候のせいかどうか
今まで我が家にはでない!と豪語していた 「G」=ゴ・・・ がでてしまい!

本当に腰抜かすほど驚いておののいて
この散らかりがよくない!と
いきなり断捨離と整理整頓の神様がおりてきました。

無駄なものの排除、きちんとお掃除をする、片付けるという行為によっても 本当に気持ちも変わるんだと痛感しています。

いちばん捨てられないもの、それは「太ってしまって着られないけれどいつかは痩せて着られるのではないかという甘い希望を持っている服」です。・・・

断捨離の本などは読んだことがないのですけれど
この気持ちよさはなかなかよろしいですね。

その反面、ものを大切にしないといけない、と猛反省の気持ちでいっぱいです。

 

 

ではまた。

こんにちは。

今はもう秋。
梅干しもとっくに終わって10月になってしまいました。

なんだか本当に忙しく ~~不養生まっただ中におりましたが
やっと落ち着いて参りました。

あ~長かった

 

この数ヶ月も とにかく腸内環境を治しましょう!と言い続けてきました。
多くの患者さんとお話して 涙を流す姿を見ていると

人を病ませる一番の原因は「逃れられないストレス」なのではないかと
今更ながら改めて感じました。

栄養も大切。睡眠も、運動も大切。

しかし何より大切なのは、ストレスから逃れて
穏やかに暮らすことが大切なんだろうなぁ・・・と思います。

でもそれがなかなかできない国と時代なのかもしれない、と
患者さんと話ながらしみじみしてしまいます。

それでも元気に生きていきたい!
息をきちんと吸いたい! という悲痛な叫びです。

(明るそうに見えても、実は過換気を起こしやすいという方もいらっしゃるのです。過換気を起こしやすい方は栄養欠損や自律神経異常があることも多く、そして姿勢が悪くなっています。あまり笑ったりしません。背筋も悪くなりますし、ストレッチもしないことが多いので関節の可動域に制限ができ、筋肉の動きや血流にも影響しやすくなります。そして過緊張になりやすいのです。)

 

 

身体がきちんと緩んで、気持ちよく息が吸えるためにも、生活習慣がとても大切だということを認識して欲しいと思います。

 

昔「ダイエットは明日から~♪」というCMがはやりましたが

自分の身体を見直す生活も「明日から、明日から」と先延ばしにしていると
半年や一年、あっという間に過ぎてしまいます。
自分にとって良さそうなことは今日からやれることは、試しに今日やってみてください。

でも、今自分に緊急性がなくて今日やらなくてもいいようなことは、無理せずに、またあとで、でよろしいと思います。

せっかくの連休も、少しも休めなかった という方もいらしたので。

 

なんか、前回の7月の記事と似たようなこと言ってますね
次回は少し進歩させるよう努力します。

 

 

 

 

さて

今年の猛暑は、犬も辛そうでした。
秋が来て、犬がすやすや昼寝しているのを見るのが、今の至福の時です。

 

img_8713

なぜかこの2匹は同じポーズをしていることが多いです。

もう1匹ラヴは 災害救助犬の訓練に行っています。
ラヴがいないと、大人の2匹だけで本当に静かです。

でもシェリークロがきてちょうど2年経ちましたが
最初はどっちもやんちゃで大変だったのですが・・・

忘れてしまうものですね

 

img_8739

999の車掌さん。笑

 

それではまた。