過食と低血糖

こんにちは。

 

以前の摂食障害にまつわる記事にコメントをいただいて、
久しぶりに摂食障害について書きたいと思います。

 

摂食障害は、本当に多様性もあり、なかなかに治りにくい疾患とされています。

幼少の頃の環境、親との関係、姉妹兄弟、友人、
頑張り屋さんな気質、劣等感、
褒められたいやめに頑張ってしまう
もしくは褒められたことがない
食べることを我慢させられた過去

いろいろなストレスによって副腎疲労があるとか
脳内のセロトニンがうまく分泌されていないとか
低血糖がきっとあって
腸内環境がよろしくない なども関係しているといわれています。

きっと解毒システムもうまく行かないのでしょうね

 

いろいろかくとまた長くなるので
復習の意味で 低血糖 について。

低血糖にそもそもなる理由には、
食事の乱れ、栄養素のかたより、自律神経、副腎疲労、
肝臓の栄養の不足、腸の乱れ、重金属、
化学物質などなどがあります。

低血糖とは 血糖が低いだけの状態ではなく
一定に保つことができない疾患です。

精製糖質、ジャンクフードなどをとり続けることによって血糖値が上がりやすくなります。

普段バランスの良い食事をして適度に運動している方、重度のストレスのない方が
たまにスイーツや菓子パン、糖をバカ食いしても、そう問題にはなりません。

問題なのは、上記によって 血糖値が保てない方が

精製糖質(砂糖、チョコ、スナック菓子、ジュース、アイス、パン、菓子パン、麺類、ビールや日本酒、白いお米、おせんべいetc)を普段からたくさん食べることによって

血糖値が上昇し

血糖値を下げるためにインスリンが過剰に出る

そして結果的に血糖値が下がる

これがいわゆる「機能性(反応性)低血糖」です。

だから、お腹が空くと異常に気持ち悪くなるか手が震える、眠気
などの症状がでます。

そういう場合に異常に甘いものを欲するのです。

そして、血糖が下がると脳は危機感を覚えるので
副腎にアドレナリンをだせと指令を出すのです

このアドレナリンは 生きるために備わっているホルモンなのですが
「闘争・逃走」といういざというときに必要なもので

血糖値が下がって 身体がだるい上
アドレナリンによる興奮状態、キレる、不安、恐怖、いらつきが重なると、どうにもこうにも感情のコントロールができません。

死にたい、って訴えることもしばしばです。

しかもこれが 時間によってころころ変わるので
「気分屋さん」にみえてしまうこともあります。

低血糖には他にも種類があって
そんなに糖質もとっていないんだけど・・・という方でも
ストレスがあったり、栄養の不足があったりしますと
副腎の疲労や肝機能の栄養状態がよくないと「糖を作り出す」機能がうまくいかないので常に糖が不安定なので

いつも食べていたい

のです。

そういう栄養状態ですと 太る一方で何をやっても痩せないので
ますますイライラして食べる
でも太りたくないので場合によっては吐く のです。

もっと 食べることを拒否する傾向にあると一時的に 激しい拒食になってしまうのではないでしょうか。

そしてその後やはり食べる誘惑がやってきて・・・

その繰り返しです。

 

食べることは楽しいはずなのに
たくさん食べて太ってしまうことを「ダメなこと」として罪悪感になってしまっている方が多いです。

 

低血糖を治すのは、いろんな方向からのアプローチが必要ですが

まずはこれを食べない これをしない という禁止事項を減らすこと
実は自分を苦しめている何か に気がつく、可能なら逃げることが大切だと思います。

逃げられないから 困っている方が多いのですが。

甘いものを過食することは確かに、やり過ぎると生活習慣病の原因にはなりますが
食べたいくらい、心(脳細胞)が寂しいのかな、と
自分を責めないで欲しいです。

そして 心にゆとりがある時間帯に
腸の善玉菌
ω-3系などのあぶら
亜鉛やマグネシウムなどのミネラル
蛋白質
ビタミン などの多いものを入れてください。

身体がこわばっているなら深呼吸、背中を伸ばすストレッチをして
好きな音楽を聴いて
寝る。

誰かに愚痴る。

ゆっくり食べるだけでもいいのです。

でも低血糖の方は 血糖値をあげたいので、噛まなくても良いものを早食いする傾向にありますが・・・(チョコなど)

 

きっとこの低血糖も副腎疲労も
かなり増えていると思われますので

自分だけが、こんな体調で恥ずかしいと思わず
ぜひ愚痴っていただいて

そして正しい知識を持って 安定した血糖値を目指していきましょう。

 

糖をコントロールするのに 蛋白質やあぶら、ビタミンミネラルが必要なのです。

 

 

 

 

さて。
40過ぎたら激しいランニングは控えろと言われますが
私のランニングなど 超手抜き、なので楽しんでおります。

疲れが溜まっててやめようかと思った「さつきマラソン」
つい サツキほしさに出ました。

今年は3km。

意外と長い。

でもなんとも言えない高揚感と達成感で終わりました。

タイムは見逃してください w
結構歩いたので。

 

いろいろな種類があるのですね、さつき。

宇都宮のお隣、鹿沼市の大会です。

鹿沼はさつきが有名です。

 

もう咲いた!嬉しい。

 

そして このまなざしにノックアウトされました♡
クロちゃんかわいすぎ。

 

 

ではまた。

継続

こんにちは

ご無沙汰しました。

 

4月から急にいろいろ変更がありまして
ご迷惑をおかけしました。

 

ところで
GWは相変わらず特に何もせず過ごしておりました。

カンセキでシソとバジルの苗を買って植えたくらいです。

毎日散歩は行っております。
距離が徐々に伸びています。
散歩するようになって、継続することの大切さをあらためて感じています。

以前はちょっとでもすぐに車を使っていたのですが
今は30分~何キロか 歩いてみることがなんとも思わないようになりました。

都内の方は当たり前のようですけれど、ここ栃木は本当に車社会ですので・・・

 

日々の暮らしの中にも、自分にとって心地いいことを継続することが大切です。

運動やストレッチって 心地いいことに分類されないこともありますが
ある日、運動している快感に気づくと思います。

副腎疲労の方はくれぐれも激しい運動は控えた方がいいのですが
ちょっとあせばむかな?位の運動をすると
循環がよくなり、自律神経バランスが整いますので
どうぞ、何かを習慣にしてみてください。

散歩、早歩き、スクワット、開脚、背中のストレッチ・・・

 

 

継続と言えば 以前お話しした「瀕死のクローバーちゃん」の苗をくださったご近所さんに
「きちんと接して、栄養をあげれば必ずまた生き返る」とアドバイスを受け、

かなりせっせと接していたら また復活しました!!!

 

 

今年が一番成績がいいかもしれず 毎日探すのが喜びです。

 

 

せっかく地植えにして増やしてるのに、犬に嫌がらせのように蹴散らされても負けず
「所詮は雑草じゃないか・・・」という声にも負けず

継続して増やし続けようと思います。

家族もスタッフもそんなに興味がないようなので
本当にただの自己満足ですが・・・

 


5枚
6枚

 

 

 

そして最近の犬。

 

シェリー

好きな曲の名前。

クロ

クロちゃんは黒いからクロなのではなくて
本当はクローバーちゃんなのです。

ラヴ

ラブラドール  のラブ ではなく LOVEちゃん。

 

ではまた。

 

追伸
今「クローバー」をネット検索していたら
意外と怖い花言葉でした。。。