症状ないけど

こんにちは。

秋の気配がしますね。

 

昔の自分は猛烈に暑い夏、太陽の下で遊ぶことが大好きでしたが
栄養欠損・自律神経失調・副腎疲労を煩って、
温度調節が苦手になって家の中で過ごしていた時期が結構ありました。

今は、随分と改善して外で気持ちよく汗をかけるようになりましたが、
それでも秋が好きです。

 

 

最近、副腎疲労とか朝起きられないとか無縁なんだろうなぁ~という
元気もりもりの方に出会うことが増えています。

私が、こういう栄養と疲労、いろいろな辛い症状について仕事していますというと、興味を持ってはくださるのですが

「自分は、特に症状ってないんですよね~
だから病院っていかなくてさ」といわれます。

確かに今の日本では 症状があって、病院に行きます。
症状がないのに、保険診療にかかることは原則無理ですから。

病院にかかるほどではないけれど、肌トラブルがある方や、なんともいえない疲れなどがある方に
食事の摂り方を改善していただき、睡眠をとって、抗酸化対策で点滴などを行なうことによって
調子が良くなることはしばしばあります。

重篤な病気になる前に、体調管理をすることが必要な時代になったと痛感しています。

アトピー、副腎疲労ももちろんですが
やはり、がん。
がんに罹患する人も増えています。

食事だけで治すとはいいませんが
栄養の改善や生活習慣の改善なども行ないつつ治療することによって進行を食い止めている方がいらっしゃるのも事実です。

どうやって予防していくか、ぜひとも他人事ではなくて疾患や自分の身体に興味を持っていただけたらと思います。

症状がなくても、毎日の生活習慣に気をつけて、
ご興味があったら栄養の採血や点滴などを行なってみて欲しいと思います。

 

ところで
私は植物を枯らす女、と昔から変な自慢をし続けてきましたが
最近はクローバーとか、院内の植物が育ってくれて嬉しいです。


植物を育てる心のゆとりを持っているように頑張ろう。


保護犬だったクロちゃん、安心して暮らしている様で何よりです。
今でも時々、物音や私以外の人にビクビクするので・・・
もう誰もいじめないから大丈夫だよ~。


シェリーは、相変わらずです。
いわゆるツンデレという感じでしょうか。

 

ではまた。