こんにちは。

ご無沙汰です。

 

いろいろまじめなことを書こうと思うと、なんか指が止まってしまう日が続いておりました。

患者さん、初診の方が「先生のブログ読んできました」とおっしゃってくださると
かなり照れますが

あ、自分の存在も少しは役に立つのか。と嬉しくもあって
なんてことないことでも、書けるときに書くことにしました。

 

2008年の今頃、オーソモレキュラーに出会いました。

本当にひどい低血糖や低コレステロールがあって
人としゃべる恐怖と苦痛、手の震え、動悸、めまい、起床時のどうしようもない苦痛、
普通に食べることの正常がわからない状態などなど

・・・。

 

今の自分がこうやってなんとか薬なしで生きてることに感謝、
いろいろな方がアドバイスくださったことにも感謝です。

セミナー会場から見たきれいな秋の夕陽がとっても懐かしいです。

 

 

10年か~ 若かったな~

この10年もいろんなことがあったけれど、まぁ、後悔はしないで生きていくしかない。

そう思います。

 

 

 

秋は、私の個人見解でいうと 副腎疲労や低血糖の方には暮らしやすいのではないかと思います。

カラッと晴れれば。

猛暑が過ぎて、さわやかな柔らかい日差し、寒くない。

スギ花粉の患者様が多く、春は地獄のようですので。
(腸のケアとビタミンCとDでぜひ軽減を!)

 

ちょっと時間が過ぎてしまいましたが
2年ぶりに高根沢のコスモス公園に行ってきました。

気持ちよかったです。

 

今度は犬も連れて行こう。

 

ではまた。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です