台風の影響で、被災された皆様にお見舞い申し上げます。

 

RIEクリニックの建物は一部浸水しましたが、
姉えみがいろいろ対策をしてくれて大事にならずにすみました。

でも市街地では田川が氾濫して大変なことになったようです。

 

どうぞ皆さまお身体大切になさってください。

 

 

今日も摂食障害について色々考えていました。
患者さんのこと、書き込んでくださる方々の苦しみをどうにかしていきたい。

次から、少し摂食障害について書いてこうと思います。

 

全然関係ないですが
私、テキトーなところもあるけれど、神経質なところ、こだわるところも結構あって
「融通効かない」と思われているかもしれません。
でもえみ~が「でもそれって自由人てことだもんね」と言っており
物は言いよう!(笑)

自由・・・?
こんな 色々縛られて生きて来たと自負していましたが・・・

自分の思う自分と人から見る自分には隔たりがあるものです。

 

そんな私のこだわり。

料理は今でもそんなに進化していませんが
なんかこだわるのは「ゆで卵」。

卵は室温に戻しておく
お水は沸かして沸騰させて「酢」を少し入れる
そっと卵を入れて、5‐6回かきまぜたあたりでタイマーを「6分」にセットする
タイマーがなったら、すぐ冷水(氷水)に入れて冷えたらわりとすぐ剥く。
水を流しながら。

 

すると、ツルンとむけるのです。
この快感がたまらない。

(たまにツルンとむけずデコボコになってしまうのですが・・・
それを全然気にせず食べてくれる姉と、自分だけキレイに剥けたほうを食べるバッヂな私・・・)

この半熟感!!!
幸せでございます。
塩と卵にも少しこだわってます。

 

ではまた。

※追伸※ 結婚できない男のパート2始まりましたね。
あのこだわってる、不思議な性格にツボっております。

おもしろいこと

すごい台風。

本当は午後から出張の予定だったのですが交通機関がストップしたので
午後はさすがに早めに帰宅しようと思います。

 

摂食障害、慢性疲労、体に鞭打って生きている方々と毎日お話していると
どうしたら気持ちが楽に生きられるか、それが問題です。

私自身も、自分のことを治すのは時間が相当かかり、色々な方のアドバイスを受けて現在に至ります。

そして多くの患者さんのストレスも何か改善できることがあればと思います。

休むことを強くお勧めすることもあります。

お気持ちを吐き出してくださることですっきりすることもとても大切と思いますし、私もこの20年でよくなった例、良くならなかった例をみてきているので、それをお伝えして患者さんが少しでも楽に生きる方法を選んでくれたらと思っています。

 

そして最近「おもしろいこと」ををなるべく見つけてはネタにしています。
笑いは人を元気にすると痛感したからです。

笑うと自律神経が整いますし。

自分が病んで気持ちも暗く、すぐキレる人だった時に
姉が「理絵ちゃんて、もともとすごく天真爛漫子ちゃんだったのにね~」と言ってくれて
そういえば私は若いころから笑いの閾値が低く、どんなおやじギャグでもなんでも パーコさん並みに笑える体質だったなぁ・・・と思い出しました。

気持ちがへこんでいると笑えない時もあると思いますが

普段から面白いことないかな~と考えていると 笑いが耳に入るようになるし

ささやかなことで笑えるようになれるかもしれません。

 

つまらんギャグでも、その方が一生懸命笑わせようという気持ちを思うだけで笑えませんか???ww

 

 

 

これは えみの持っている絵です。
クロのラブラドールの絵でかわいいですよね。

海外の画家さんのものです。

 

この前、若人がいきなり「なにこれギャハハハー」と笑っていて

???

「だってこれ カノーエーコーー って読める!」

って。

今までずっと見ていたけど気づかなかった!!!
理絵のツボに入って笑いまくってしまいました!!!

友達にも写メして送り付けて(笑)

テレビもなく、狩野英孝さんが大ブームだった時に日本にいなかった姉えみは
何が面白いのかさっぱりわからなかったみたいですが・・・

 

 

さて台風対策、本当に気をつけましょう。

ではまた。

 

話もブログもメールも長い

こんにちは。

ご無沙汰いたしました。

 

更新頻度がこんなに少ないのに、ご連絡をくださる皆様ありがとうございます。
ずっとバタバタしておりましたが、少し落ち着いてきました。

 

またすごい台風が来るみたいですね。

だるくないですか?

私はこのところの疲れもたまっているからか、なんかだるいです。
気圧も関係していると思います。

栄養不足、ストレスにさらされていらっしゃる方が気圧の猛烈な低下に対応できないのは、自律神経がうまく働かないからです。
環境、気候に対応する力が弱っているのです。

副腎疲労、栄養不足の方々は頭痛やだるさ、息苦しさ、不安感なども出やすいこともありますので無理せずゆっくりお過ごしください。

南の島の大王~♪みたいに 雨が降ったらお休みで・・・なんてできたらいいですが
日本ではなかなかそうもいきませんので、明日も診療は致しますが午後1時までです。

ご予約されていらっしゃる患者様、どうぞ御無理なさらずに!!!

なるべく極力外出はお控えくださいませ。

 

 

タイトルにつけたように、私は診察では話が長いです。
普段はそんなにしゃべる方ではないと?思いますが・・・

ブログも長い。
メールも長いらしいです。

私のブログにコメントにも、色々せつない思いを書き込んでくださる方が多く、私としては嬉しい限りです。

匿名だし、
幸いここは 誰かを叩くとか攻撃する人はいないし(書き込まれる前に私が管理していますが)
いろんな辛い形をシェアするのはいいと思うのです。
どうぞどうぞ書き込んでください。
メールの代わりに。

私は無名だし、読者数も多くはないけれど
私の長~いブログでも救われる方がいるのならば幸いです。

また懲りずに長く書こうと思います。

基本私はメールも好きです。
でも最近はラインやメッセンジャーなどの、短めの対応が主流みたいですね。

くどくど長くならないように気を付けております。

あ、そういえば良かれと思って今まで当院で行っていたメールでのお返事が、
法的に「治療や診断にまつわること」は行えないとのことですので
本当に申し訳ないのですが、ご容赦ください。。。

 

ところで
最近のクロ&ラヴは食欲の秋で、食べ盛りです。

太らないようにするのが大変です。

でも犬にとっても食べることは幸せですし・・・
食べたら動く!(散歩)で。

 

この前、足元で ラヴが寝ており(姉えみの犬です)

かわいい~

けれど

 

後ろから見ると、なんかお祈りしてる人みたいで 笑えました。

お尻がぽってりしてますねえ~。

 

 

今日のブログは、簡潔に(笑)

 

ではまた。

 

 

 

無駄に怒ってた~

こんにちは。

またすっかりご無沙汰しておりました。

 

 

毎朝、玄関前の草花にお水をあげるのが日課です。

一緒に、スタッフが週ごと交代で掃きそうじをしております。

ガーデニング好きとか言いつつ、どうしても乗り越えられないもの・・・それが「虫」。。。

川沿いだし虫が多いのは仕方ないのだけれど、
真っ黒な身体に真っ赤なラインの入った毛虫ちゃんが
1匹ならまだしも十数匹が一つの植木鉢に群がっているのを見ると・・・

今週は 虫嫌いのスタッフと私のペアだったので
ギャーギャー騒ぐだけで退治できない、使えない二人組でした。
無駄に虫殺しを使ってしまうし(環境にも身体にもよくない)。

虫退治にとても有能な受付のCちゃんに、心の底から感謝です。
にこにこしながら動揺せずに始末してくれます。

しかし、昨日。
毛虫も今日はいないことだし、と
気を取り直して、落ちた葉っぱを拾うのを手伝っていたら

落ち葉と勘違いして ナメクジを!!!!!!!!!!手でつかんでしまって!

キャーなどとかわいい声をあげる余裕なく「うぉぉぉぉー」と叫んでしまい
スタッフも何事かとびっくりして

アドレナリンが朝から出まくって 動悸と鳥肌と変な興奮と その後の虚脱感によって
なんとも言えない一日を送る羽目になってしまいました。

これ、懐かしい感覚です。

怒っていたころによく味わっていた感覚。

 

アドレナリンとノルアドレナリン。

細かく述べるとこの二つの作用は少し違うのですが

人にとって、いざというときに(闘争や逃走)必要なホルモンです。

でも、栄養欠損や低血糖によっても放出され
動悸、パニック、不安感なども起こします。

イライラすることもありますし、
「怒り」がこみあげてくることもあります。

息が吸えない感じで、このまま死んでしまうのではないかという恐怖。

 

しかし、本当によく怒っていました。

「え、先生が?そんな風に見えない」と現在言われるのはとてもうれしいことで  ←穏やかアピール(笑)

 

でも本当は争いを好まない気質は変わっていないと思うのですが
そういうのも吹っ飛ぶほど、よくキレて怒っていました。

その当時の自分しか知らない方は 私のことを「きつい人」と思っていたでしょう。

発症する前の私(今の私に近い)と、その時の私と、今の私を知っている家族とスタッフは

本当に人は、栄養状態やストレスで人はここまで変わってしまうのだ、と納得しています。

育児も仕事も、いっぱいいっぱいで
休めばいいのに休めない、休まないでまた無理をするので
イライラする。

キレて興奮しまくった後は必ず「疲れ・虚脱」がやってくる、エネルギーの無駄遣い。
だから、怒ることをやめればいいのに
理性がきかないのです。

オーソモレキュラーを知って治療するにつれて、改善はありましたが
治療初期は この苦しみはいつまで続くのだろうと本当に絶望していました。

でも、時間はかかったけれど少しずつ変わりました。

怒らないって とても穏やかで、生きててラクです。

 

いま、当クリニックで治療中の方が「いつ治るのか全く先が見えない苦しみ」に困っていることが多いので
少しずつ、少しずつとお話ししています。

すぐ治る特効薬があったらいいのですが、体質改善していくには時間がかかることもあります。

そもそも頑張り屋さん、すぐに結果を出したい気質だから患っているかもしれませんが、無理しないで治療してほしいと思います。

確かに、すぐ治りたいものですが・・・

 

少しずつ、確実に一歩一進んでいき、
デトックスをしていくことも、オーソモレキュラーには大切なことだと思います。

患者さんでも、初診のときと数か月、一年後などを比較すると
性格がとても穏やかになった方がいらっしゃいます。

少しずつやっていきましょう。

 

 

それではまた。

 

 

低血糖発作

こんにちは。

拒食過食、副腎疲労と低血糖。

どういう風にセミナーでまとめようか、考えまくっております。

 

 

 

低血糖の発作には手の震えや眠気、ぼーっとするなどがあり

その先に「アドレナリン」効果による、感情の乱れや、自律神経の乱れが起こりうるので

「狭心症のように胸が痛い」「過換気」「パニック」「吐き気」「まぶしい」
などなど いろいろな症状が起きます。

 

今日も、その騒ぎがありました。

デリケートで頑張り屋な方に多いです。
お腹が弱い方はなおさらです。

 

季節的に、職場や学校の人間関係が変わる。

そして温度変化もあるし、大変な時期です。

 

 

腸内環境を整えて、必要栄養素をとって、とにかく寝ましょう!

しつこいけれど、寝なきゃダメです。

辛い時は、休むのです。

休んだらダメ・・・という重圧に負けてしまうと、本当に病んでしまうこともありますから。

 

 

悪い見本が、私です。
すぐ、無理しそうになる。
断ればいいのに、休めばいいのに。
色々悩んで睡眠不足になると、また低血糖気味になって過食気味になる。

 

でもそんな時こそ、穏やかにいようと努めて、だしとってお味噌汁を飲むとかぬか漬けを頑張るようにしています。
あぶらも。

ビタミンやミネラルをとる。

そして、寝る。

笑う。

笑うと、すっきりしますから。

 

 

 

これは、知り合いの方が
クリニックの庭で咲いている桜と、
楽しく育てている🍀四葉のクローバーを キャンドルにしてくださったものです。

 

 

素敵ですよね~

 

 

 

 

これは、季節ごとにかわる手作りのお人形さんです。

ワンコ3匹のフィギュアを作ってくださった方の作品です。

 

手先が器用なのは本当にうらやましいです。

 

(と、つぶやくと「人には向き不向きがあるから、いいんですよ」と
ざっくりと言われることにも慣れました (笑)  )←それくらい手先はぶきっちょ・・・

 

みんな違ってみんないい♪って歌もありますしね。

とくに摂食障害で苦しみ、自分を肯定できないでいる患者さんからのお便りを読むと
本当に切なくなります。

どうか、副腎疲労と低血糖と解毒と腸、食べること という話題が

世の中にもっと広まりますよう、願っております。

 

ではまた。

 

 

 

 

医食のひろば 第11回

こんにちは。

桜が咲いていますねえ~

週末は見ごろでしょうか。

 

 

ところで

普段は穏やかなのに、急に切れる時はありませんか。

特に空腹時。
お昼の前。
お腹はそんなにすいてなくとも、夕方。
食べた後にお腹が異常に張ったり。

 

栄養欠損、オーソモレキュラーは今、副腎疲労、腸内環境や重金属デトックス、カビ、ストレスからの解放 なども話題になっており

正直 低血糖 とは何か という話題はDrの間では 当たり前的に?なっている気がするので
最近あまり 低血糖についてというセミナーをすることは減っていました。

 

 

一般的にはまだまだ 低血糖?なにそれ?お腹すいたら頭に糖が回らないから
ジュースとか飴とか舐めたら

ってことだけにしか理解されていないみたいです。

 

そういうことだけではないのです。

 

もちろん脳には糖を含む栄養が必要ですが
なんでそもそも低血糖になるか?

低血糖になった後の、精神状態がどうなるか?

低血糖を起こさないようにするにはどうしたらいいのか?

日々、栄養素をどうとっているか、それを消化吸収しているのか
邪魔しているものはないのか。

 

低血糖の原因として 副腎疲労、腸の炎症、歯の(口腔内の)トラブル、カビ、
知らずにたまった重金属、いろいろなトラウマ、
逃れられない人間関係、自律神経、 などなどが関係してくるのです。

 

低血糖は、常習化すると本当につらくせつないです。

低血糖症は、過食の原因にもなりますし、
低血糖による眠気、思考の低下などのほかに、
低血糖を起こしたばっかりに対応してくれているアドレナリン効果によって
異常に切れる、不安になる、恐怖心が起こる、動悸、パニック発作、緊張状態などなどがみられ

そのあとまたぐったりする などの症状が襲ってきます。

お腹の具合も悪化します。

 

低血糖にならないようにするには、普段からどう暮らしていくかが大切です。

低血糖がなかったら、精神疾患はかなり減るのではないかといわれております。

 

 

 

この話題をあえて今 リクエストがございましたので
えみとともに「医食のひろば」でお話しすることになりました。

 

2019.5.11(土曜日) 14:00~16:00(午後2時~4時)

RIE&EMIで開催いたします。

場所はEMIクリニックの2階セミナールームです。

入り口はRIEクリニックも EMICLINICも一緒です。

 

お問い合わせは EMI CLINIC 028-678-4396 または受付に直接

 

 

もしくは RIEクリニック 028-678-5957 RIEやスタッフにお声かけください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

https://www.facebook.com/pg/emimedicinalinsights/posts/

 

ではまた。

 

 

 

R

こんにちは。

またご無沙汰しました。

 

先生、ブログ書いてくださいと ありがたいことに 最近も言われて
また頑張ります。

 

もう4月!

しかし桜の時期は夜冷えますね~

去年移転のときに買った桜が咲きました。

これは開花した先週の写真です。

クローバーも、冬季はショボーンと枯れかかったけれど
復活しました。

四葉🍀豊作!

そして我が家・わがクリニックの人気者クロ(クローバーちゃん)も健在
相変わらずおどおどしてますが・・・

 

3姉妹のウサギが再びそろいました(えみが持ってきてくれたので)

 EMI CLINICの入り口付近にいます。

 

そして、愛する3匹のワンコを 患者様が作ってきてくださいました!

 すばらしい。

シェリー、元気かなぁ?

 

新元号になって
なんの関係もないけれど
家族の中では「R」の時代だね! と勝手に盛り上がっております。

 

それではまた。

 

春の兆し

こんばんは。

まだ寒い日が続きますが、明日あたりから暖かくなるみたいですね。

 

今日は、、、あっという間の一年が過ぎ、

母の受難の日、私を産んで46年目、

毎年同じことを申し上げますが感謝の1日です。

 

今日もカウンセリングをして、点滴の指示を出して、

いつも通りのお昼ご飯の時間に、お腹すいたーと休憩をしに階段を上りましたら

 

本当にビックリ、理絵とえみのクリニックスタッフ集合で、サプライズバースデーランチ!

えみは、本当に料理が上手です。

 

 

そして、私が辛いもの集めてるという話を覚えていてくれたのか、スタッフが一番辛いものを探してプレゼントしてくれました🥰😭

死神ってネーミングがすごすぎるけれど、、、(笑)

(辛いものはもちろんほどほどに)

 

本当に驚きの、ハッピーな1日でした。

感謝です。

 

穏やかに暮らして、精進して、患者さまにさらに色々治療の選択肢を増やしていただけるように頑張ります。

 

 

おとといの日曜日、

私が以前からファンである、ピアニストで作曲家のyuuskeさんのコンサートが開かれました。

雀宮駅前の  まつぼっくり  さんというカフェで。

ここのオーナーさん、同級期会合で知り合いお友達になりました。

すごく穏やかな空気のカフェで、そこでyuuskeさんのピアノを目の前で聴けるとは!

母も連れて行きましたが、喜んでもらえたようで良かったです。

 

事前にリクエストも可能でしたので、shelly’s loveをお願いしたら、弾いていただけました!

 

動画撮影と、ここへの掲載の許可をいただきましたが、ファイルが大きすぎて残念なことに動画は添付できませんので、写真だけ

 

感動🥺

本当にステキでした♫

 

 

シェリー😭😢😇

元気で暮らしてくれていることを願います。

 

それではまた。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

逃避

こんばんは。

すごい風が吹き荒れていました。

そろそろ、花粉症も始まってくる時期ですね。

 

私はよほど疲れている体調で 一日中外にいる、ということをしなければ
毎年花粉で困ったことはないのでラッキーです。

アレルギーと副腎、腸内環境、生活習慣は深くかかわってますので
食事も睡眠もストレス管理も大切です。

早寝しましょう。

 

 

まだ寒い日は続くかもしれませんが、昨日と今日は暖かくて春の気配を感じました。

鶴田に、とても素敵な園芸屋さんがありまして
長時間入り浸ってしまいました。

植物を枯らす女という昔のことを懺悔しつつ
ワクワクしながら植物を育てて、春を待ちたいと思います。

 5月くらいまでもつけれど、2月になるとパンジーは価格が低くなるそうで、こーんなにたくさん入っているのに とてもお手頃お値段でした。

 伸びると、モコモコになり、横にも広がっていくそうです。楽しみ。

 

昨日も今日も、やることたくさんあるのに、何を逃避しているのやら・・・

 

雪の華。
私の「病み期」突入の頃の思い出です。
この曲大好きで、よくカラオケでも歌います(へたくそだが・・・)

映画化されましたね。

しかし・・・この楽譜、シャープ# 5個って。。。
ラにシャープは なかなか馴染めないままです。

ピアノもへたっぴなまま人生終わるのか・・・

でも、下手でもいいから「趣味」といえるように続けようと思います。

ずっとしばらく弾いておらず、また後退しています。

ルパン~も、リズムすごく難しいから
全く弾けません。

楽譜手に入れて、弾けたつもりになるタイプ(笑)

2番目の姉ゆりは、とてもピアノが上手です。
一緒に連弾できたらいいのですが、足を引っ張りまくるので、要練習。

 

えみは相変わらず料理が上手だし・・・

 

えみの料理教室のあと、ゆりとピアノコンサートやりながら
パーティーする

なーんて 想像というか妄想して、今日も暮れました。

 

それではまた。

 

エミリー

こんにちは。

寒い日々が続き・・・外の植物が耐え忍んでおりますが、一部枯れそう。

室内の植物たちは、すくすく育っています。
RIEクリニックの、診察室です。

 

  でもいくらなんでも伸び放題

 

 

 

なので、一部 鉢分けしました。

魔除けにもなるという「サンスベリア」。

 

いただいた、アマリリスの鉢です。
2週間で、結構伸びてきました。

 

春になったら、外のクローバーもまた増やしたいです。

 

 

そして、何がエミリーかというと・・・

EMI&RIE クリニックを合わせて、とある都内の先生が
「エミリークリニック」と命名してくださりました。

 

 

EMIクリニック側の点滴兼セミナールームです。

 

ここで、えみ先生は定期的にセミナーを開催しています。

 

私は、
今後

疾患ごとのセミナーとか
採血の意味などの グループセミナー(ご希望の方とそのお知り合いの方々で行う)などを検討しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ではまた。

 

追伸:

RIEクリニックの インスタも細々とやっています。

https://www.instagram.com/rieclinic/