料理嫌い

こんにちは。

 

 

暑くてさすがに辛いですね。

水分ミネラルをしっかりとりましょう。
ビタミンも。

暑いと糖質を摂りたくなりますけれど
その分ビタミンBが失われやすいので要注意です。

 

 

栄養=料理、食べることに重点を置くので
料理嫌いな方に 押し付けることは
はっきり言って拷問ですよね・・・

 

身体が動かないときに料理はつらいです。
その下準備の食材を仕入れる、それを仕込むことすら、つらい。

 

なので、料理無理ですー、または嫌いなんです~という方に「作りましょう」と言うことに悩みます。

副腎疲労がひどいと、ごはんを作りたいけれど、だるくて作れないことも事実です。

特に産後の女性の方に、授乳をお勧めしすぎたり
料理の重要性を言いすぎるとそれが重荷になるのではと、

最近反省しています。

作ることばかりに無理をしないで、もし本当に辛い時は誰かの助けを借りたり、市販のものでも身体に優しいものを選んだりしてほしいと思います。

 

 

 

私は、何度もネタにしておりますが困ったときは鍋料理。
ダシはお魚やお肉から自然にでるし
お豆腐や野菜もキノコやこんにゃくもとれて
余ったら翌日の朝に何も作らずに済む!
味を変えて楽しめむこともできます。
精製糖をそんなに摂らずにすみますし。

 

 

ほかに、朝起きて歯を磨いて支度する間に
なるべく無添加な鶏ダシや煮干し粉などをいれて
即席お味噌汁や塩スープ、しょうゆスープ、コンソメスープなどをつくります。

そこにお野菜を入れてさっと煮て食べる。

納豆をお醤油と混ぜて食べる。

野菜にポン酢つけて食べる。

お豆腐にかつお節と梅干しをかけて食べる。

 

簡単に、でも身体が欲しいものを考えて作ります。

いろいろ作れる余裕がないですけれど。

 

これはあくまで私の方法です。
暑くても鍋(笑)
でも食べることは大切なので簡単にできる方法を皆様のライフスタイルに合わせてほしいと思います。

 

とにかく苦しんでいる皆様に、無理してほしくないです。

でも、栄養が気持ちを助けてくれることもあるので
試してほしいと思います。

 

 

料理が本当に出来なかった時代のあと、
友人に「最近、鍋を作れるようになったんです」と言ったら
それは料理なのか・・・・・・・と笑われましたが

料理です!!!(笑)

 

 

鍋のおいしいかどうかって ものすごく難しいと思います。

簡単なのに難しい料理・・・

すごく奥が深くてでもおいしくて、一人でも複数でも楽しめるものだと思います。

 

 

それではまた。

 

つまりどうすれば

こんにちは。

お正月明けの一週間~再び連休でしたので
時間があっという間に過ぎました。

 

最近、何人かの方に
「どうして具合が悪いのかの原理はわかってきましたが
つまり、何から始めたらいいのでしょうか」
「つまりどれくらいで治るのでしょうか」

と質問されることが続きました。

そうですよね、それが大切です。

 

 

 

副腎疲労、栄養欠損の場合

何から始めるかというと

・今自分が食べているものを書き出してみる
・食べ物の内容を見直す
精製糖質、悪いあぶら、添加物などを除外していく
・排便を最適なものにする とにかく出す 出す!性状の良い便を。
善玉菌を増やし、良い水分を摂る
・早食い、ドカ食いを避ける(消化が悪い)
・自分を追い詰めているストレスを対処する
・とにかく休む、寝る

そのうえで、何を追加していくか(点滴やサプリ等)考える

のがお勧めです。

入れたいものはたくさんありますが
総合ビタミンミネラル、ビタミンB、善玉菌、消化対策、
ω-3系のあぶら、亜鉛、アミノ酸、重度の鉄欠乏の方はヘム鉄など。
マグネシウムやビタミンD、A、E・・・・・・・・・・・・・・・・・・

優先順位をどこでつけるか、悩みます。

 

 

欲張ってたら意味がないので
まずは
便通をきちんとするためにいろいろ善玉菌をいれましょう。

じゃあ、手軽にヨーグルト っていう方が多いですが
実は乳製品が合わない方も結構多いので
植物の発酵したものを試し

そして基本、同じものを毎日食べないで
いろいろまんべんなく食べる ことも有用です。

 

 

 

そして、どれくらいで治るか・・・

これこそ一番返答に困ることです。

何が原因で トラブルになったかも千差万別、
腸内環境も、何を食べているかも、いつ笑ったのか、なども
本当に個人差があるので・・・
食事を「ある程度」見直して
精製糖質やトランス脂肪酸、添加物をなるべく控えて
腸内環境を整えて
点滴などで補充して、
どれくらいかかるか。

すごく早い人で3週間の方はかつて一人いらっしゃいました。
でもそれは、あまりに食事がボロボロだったので
それを改善したからです。

普通はもっとかかります。
あ、治せるか、治るかという兆しが みえてきたかも?
というところに2-3か月

休養できなかったのであればもっと引っ張って半年はかかる
(つまり、いろいろなものを休むことがいかに大切か)

食事や環境が同じままであれば
もっともっと時間がかかります。
1-2年かかった人もいれば
もっと続いている方もいらっしゃいます。

平均すると 約半年
早くて3か月。

3か月で 良い方向にはいき、
症状が薄らいでくる方は結構な割合ですが

正直 治療の中断ができるかというと
なかなか・・・

もっと根深い問題があれば
それなりに時間がかかります。

頑固な便秘、慢性化・長期化した肌トラブルは
なかなか奥が深いです。

いつか食事に気を付けなくて済む、
無理していいのか というと
それは正直 NO でしょう。

 

 

 

そういえば、
口腔内金属のきちんとした抜去で良くなっている方も
何人もいらっしゃいますね。

 

この数年で、患者さんから学んだこともたくさんあって

色々治療法が変化している感じもあります。

どこまで 食べることに生き甲斐を持っていただけるかがポイント
どれだけ、ストレスを避けられるかもポイントです。

それが難しいと 正直治りが悪いし
治療費が増えて行ってしまう。
何かを得るには何かをあきらめることも時には必要なのでしょう。

まとめると、まずやることは
腸内環境を整える=善玉菌を増やす
腸に負担をかける食事は控える(精製糖質、粗悪なあぶら、ジャンクフード、添加物)
消化を良くするためにゆっくりリラックスして食べる。

自分が乗り越えられないようなストレスからは 逃げる(笑)

・・・

 

 

 

 

 

さて
やや早目かとは思いましたが
たくあんが出来上がりつつありました。

IMG_1635IMG_1636

 

重石が重くて、よけるのに一瞬よろめきましたが
これを足に落としたら 骨 割れる。と思って根性だしました。

美味しく出来上がりました。
は~うれしい。

 

 

そして
成長とともになついてきたワンコたちですが

2匹とも気が強いらしく
血気盛んに取っ組み合い、噛みつき合いをしているので

何で仲が悪いんだろう~ と心配してると
案外その後すぐに 寄り添って寝ているので

犬って  よ~わかりません。

人間も同じ?

 

寝てるポーズが一緒、
起き上がったポーズも一緒で笑えます。

写真を加工したらなぜか 載ってこない。


Untitled1Untitled2

この小さいマスを クリックされてください。

ぽちっとな~

 

ぽちっとな~って メールで言ってた人もいるし

昨日、あった方もボタンを押す時に
「ぽちっとな~」って言っていて(笑)

自分もぽちっとな~~~~の世代ですので
吹き出してしまいました。

子どもの頃のすり込みは恐るべし。

そんなことは どうでもいいけれど。

 

ではまた。

身体・・・

こんばんは

皆様 今日のお通じは いかがでしたか?

 

すっきりと 2回くらいでましたか?

 

 

受診される 患者様の 問診のお話では
大抵 「きちんと出ています」とおっしゃる方が多いのですが

どうしたら 快便か便秘か?または下痢か?

という定義が 結構曖昧と思います。

 

便通とか 食べているものとか
そもそも 痛いこと 辛いこと かゆいことなどの すべての症状のほか
何がつらいかということは・・・

患者様の 自己申告 です。

 

 

 

それを 他覚的に把握するのって 実はすごく難しいことだと思いますし

 

疲労が強く 栄養欠損がある方は

何が元気なのか 何がつらいのか 自分でも わからないという方が 結構多いです。

食べ物や 生活習慣を 考えてみましょう。

 

 

 

 

辛いことはぜひ、誰かに 吐き出してくださいね!!!

 

 

 

繰り返しになりますが

 

まず、いい便を出すことです!

きちんと眠ること

ストレスを減らすこと。

何を食べるか!です!!!

 

精製糖質をさけ 栄養を摂り
乳酸菌を摂取してください。

 
亜麻仁油やエゴマ油などを 生で(熱に弱いので)摂取してください!

加熱するなら オリーブオイルなど(質のいい) 加熱 OKのもので!!!

 

 

ω-3系のいいあぶらは 熱に弱いので

加熱調理はしないでくださいね!!

 

 

あぶらは 私たちの身体に必要です!!

特に脳が必要としています!!!!!!

 

 

食べ物に興味を持ち

辛い気持ちを癒せるだけの栄養状態を

皆様手に入れてほしいと思います。

 

 

 

大切なことは  しつこいようですが

 

腸内環境、ストレスフリー、何を食べるか、無駄なものを身体に入れないこと!!!!!

 

 

 

それではまた。

それでも地球は回っている

こんばんは。

 

 

このお言葉をおっしゃった方との趣旨とは違いますが

何があっても 自分がどうであっても

地球は回っていて
自分は確実に 年を重ねるのだなあ・・・と思うこのごろです。

 

 

世間一般では もう 中高年のおくさま??ですが・・・

 

 

医療界では 患者さんからみるとまだ まだ 若い人扱いされるのが
複雑な気持ちです。

 

 

 

 

地球が回っている・・・

それに合わせて 習慣をいい方向に整えること
とても大切だと思います。

 

 

 

朝日を浴びること
夜は寝ること。

そうすることで
自律神経(交感神経、副交感神経)が整うのです。

これも 「笑顔」と一緒で ゼロ円なのです。

 

 

 

 

でもそれをできないことも人間で
甘い誘惑? や 惰性で  流れていくものですが・・・

 

 

 

 

栄養療法で大切なことは

・何を食べてきたか 何を食べているか

・気持ち、環境、ストレス

・腸内環境(きちんと出しているか?)

・身体を動かしているか

・余計なものを 身体の外に出すことができるか

だと思います。

 

 

 

余計なものを身体の外に出すということは・・・

尿、便、汗  ももちろん
嫌な気持ちも 外に出す。

 

それがデトックスだと思います。

 

 

 

身体に必要なものを食べ
不必要なものを排泄し
運動して汗をかき 筋肉を使い
ストレス発散する。
気持ちを吐き出す!

 

 

 

なんにしても
まずは 人工的なもの  精製された過剰な糖質は控え

食事をきちんとしてほしいと思います。

そういうことで 脳細胞は作られ

それが気持ち を作っています。

 

 

 

 

そういえば!

地球が回っていることで

日本には 四季があります。
当たり前のことのようですが
これも文化で ありがたいことなのかもしれません。

 

 

 

 

今年も いつの間にか また青シソが 咲き誇って? 栽培されて??います。

 

納豆にシソ~~ おいしいです。

お刺身にシソ~~~

梅干しにシソ。

 

ではまた。

 

IMG_5928

 

 

 

 

笑顔の効能

こんばんは。

 

 

なぜ 息が苦しくなるのでしょう?
動悸がして苦しいです。

良く耳にする言葉です。

 

 

自律神経が関与しています。

自律神経の作動には、ストレスが多くを占めていて・・・

 

大抵の方が 頑張りすぎているか・・・
頑張っていることにすら 気が付かず!
「ストレスなんか 別にありません」とおっしゃる方が多いような気がします。

 

 

そういう気質だからこそ これまた 副腎も疲労していくのかもしれません。

 

 

 

息が苦しくなるのは 気のせい と言われますが

気のせい=脳細胞、自律神経の作用です

 

 

考えることを つかさどっているのは脳で
その脳に栄養を与えているのは 口から入るもの
皮膚や外界からの接触、
精神ストレスなどが関与します。

身体を支える 栄養に何らかの問題があるから
(消化能力、吸収能力、解毒能力など)

 

気を病んでいくので・・・

 

 

 

理由があるのです。

息が苦しい体質の方が
疲れのため とか言って
チョコなどの精製糖質やコーヒーを摂りつづけることはよくありません。

 

もっと血糖を乱れさせ 副腎を混乱させるからです。

食べ物が とても大切です。

 

じんましんや PMS(月経前緊張症候群)の方が
食事の改善でよくなった ということも よくあります。

 

そして
ストレスによって 自律神経が病んで
栄養状態がよくないことも多くあります。

辛いことがあると 食事がおいしくないという経験は
皆さんも経験したことがあるのではないでしょうか?

 

 

ストレスを減らすには・・・

 

笑顔の効能という話を聞きました。

スマイルゼロ円。 というコマーシャルがありました。

本当に 笑顔は ゼロ円だと思います。

だったら 笑顔でいたほうが 相手のため 自分のためかと・・・

ゼロ円ですから~~~!!

 

そのゼロ円から始まる 笑顔の輪 で

人は癒されることが多いと思います。

笑顔には 効能があります!!

 

こっちがイライラしているうえ 相手にもイライラされると

油に火を注ぐようですが

 

相手ににっこりされると 許す気になって そして許される。。。

 

 

辛い時に 笑えるか!という意見もありますが・・・

 

 

でも辛いからこそ、食べ物を気を付けてほしいと思います。

辛い気持ちになるときにも 身体に必要な栄養素を入れると
ちょっとは 思い直せるかと・・・

 

 

 

ぜひ アミノ酸、よいあぶら(亜麻仁油やエゴマ油、EPA、DHAなど)
ビタミンやミネラルを摂り

乳酸菌などの善玉菌を摂り

 

精製糖質の(菓子パンやお菓子など)過剰摂取を避けて

 

笑顔が出るような栄養状態になって欲しいと思います。

 

一度きりの人生です。

 

 

 

それではまた。

 

 

 

食べすぎること

こんばんは。

 

疲れていると 無性に 何かを食べたくなりませんか?
特に、糖度の高いものを。

 

女性の皆様は チョコなどのお菓子、菓子パン、
男性の方は 缶コーヒーや 麺類でしょうか。

 

脳は糖を必要としています。
ですから 血糖が低くなると 糖質を 本能でほしがります。

でも 血糖が下がりまくったときに
精製糖質を摂りすぎると また血糖値が上がりすぎてしまい
その後、血糖を下げるインスリンの影響で
また血糖が下がります。
血糖が下がると 眠気や震えなどが起きます。
血糖値を上げるために 身体では様々な反応が起き
特に副腎からアドレナリンが出るため
その影響で 動悸や 不安感、キレるなどの症状が出ます。

そしてまた食べる・・・を繰り返すことは よくありません。

 

 

 

つまり、血糖を下げたくなければ 上げないことが一番です。

穏やかに血糖を上げるよう、
糖を上げすぎない 食べ物を選んでください。

※精製糖質を避けることが一番です

 

 

 

 

そして やっかいなことに
蛋白質やあぶら、ビタミン、ミネラルが不足している体質の方は
血糖を保つことができにくく

ストレスが多いと 「副腎」が 疲れてしまうので=副腎疲労があって

 

血糖を保つうえ 炎症を抑え 元気の源である副腎 が働かないので
常に血糖が保てず ずっと食べてしまうことにもつながります。

脳が リラックスを失い
血糖が安定しないため 食べすぎてしまいます。

ストレスがあると食べすぎてしまう と、昔からよく言われていましたね。

 

その他、
身体が動かない、感情の起伏が激しい、不眠、うつなど、いろいろな症状を起こします。

 

つまり。

血糖の安定のためには

砂糖やお菓子、つまり穀類の摂りすぎはよくありません。

身体によい蛋白質やよいあぶら、アミノ酸、ビタミンミネラルが必要です。

乳酸菌なども。

 

 

ただ、副腎疲労があったり、栄養の欠損があったりすると

血糖を保つことすらできないので
玄米や お野菜などで 適度な糖を保ってください

でも適度です!!

甘いもので満たすことは逆効果です。

 

腸管にも 精製糖質は 悪影響。

 

食べすぎてしまう方は 栄養状態、糖質との付き合い方、腸管(お腹)、副腎、など
その他にも 健康を妨げるいろいろなものについて
ぜひ 気が付いてほしいと思います。

 

食欲が乱れるということには 何らかの原因があるのです。

 

 

 

 

もし食べすぎても 自分を責めなくていいと思います!!!

ゆっくり治しましょう。

 

 

ではまた。

 

 

 

 

想像(創造)の翼

日曜日の 遅くに今晩は。

 

最近 本当に時間がたつのが早いです。

 

なのに いろいろ考える時間が増え ありがたいです。
忙しいなりにも 自分の時間をとる努力と工夫をしたら
時間は自分で操作できるものなのだと やっと知りました。

 

 

副腎疲労やうつがあると

そんな時間も気力もないという方も 多いと思います。

そういうことさえ 面倒、

ましてや 誰かに
「こうするといいのに~(早寝しようよ とか こういうもの食べようよ とか

こうすると気が楽になるよ~~~~~~)」

というアドバイスが・・・

 

 

 

聞けるときと聞けないときもあっていいと思います。

人はみんな 考え方が違うし・・・

 

 

聞いてほしい相手と 聞いてほしくない相手 も いるのではないでしょうか。

 

 

たまたま見始めた 今の N〇K の 朝の昔からの15分のドラマ

すごくよくって

主人公の女性が どんなときも「想像の翼」を広げて
いろいろ 将来を夢見て  考えている姿がとても微笑ましいです。

 

想像の翼・・・・・・・・・・

 

 

ぜひとも 広げられれば と思います。

 

 

もし それが無理な場合は 羽を休めていてもいいと思います。

頑張りすぎて 病気になったら、それこそ・・・
大変だと思います。

 

きれいごとを言うようですが
健康、命 って

失ってみて 本当にわかるものだと思います。

 

ストレスがない毎日  が  無理なのは 日本共通?

だとしても

 

 

 

いろいろ 考え方を工夫して

イライラして過ごすことだけは避けたい・・・と

思います。

 

 

ではまた

 

あしたからまた 頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

痩せることと 低血糖

こんにちは。

最近 お問い合わせが多い「ダイエット(痩せる意味での)」について。

ダイエットは 健康を保つ食事のことです。
痩せるだけではありません。
体重を落として 栄養欠損になるのでは ダイエットではなく ただの体重減少です。

 

栄養が足りていないと その時は痩せても 代謝がよくなければあっという間に
リバウンドします。

 

現代の日本では 肥満・運動不足が生活習慣病の大きな原因になっているので

体重減量することがダイエットにつながるのですが
ただ痩せればいいのではなく

蛋白やあぶら、ビタミンミネラルを保ちつつ

筋肉や神経、骨のために 適度な運動や
きちんと睡眠をとらないと うまくいくわけがない

それが医学的ダイエットです。。。

 

 

私こそ 医学の知識がないころから 無謀な痩身、減量を夢見て
何十種類 どころか もっと多数???
いろいろやってきましたが

 

 

身体にいい食事、笑ってリラックス、寝る、運動する

という 王道を超えるものは ありませんでした。

 

ダイエットに必要なのは、  一番はリラックスだと思います。

ストレスによる 自律神経失調、そして消化管の働きの低下、
血糖値の異常、副腎や肝臓などの臓器のストレス、
それで食べすぎますし

食べなくても stressで 太ることもしばしばです。

低血糖だと甘いものを欲しがりますし

結構太ってしまいます。
痩せている方もいらっしゃいますが。

 

 

今は特に 腸内善玉菌を増やすこと が
全てのダイエットに共通して言えるのだと思っております。

 

腸内環境を整えないと!

 

 

 

 

 

※我が家の ぬか漬けは まだ生きています。
うちのゴースト、 本当にゴーストのように
朝3時くらいに起きて ゴソゴソやっており(笑)

それを追い越すほどは早起きできません

というか それはまだ 勘弁してください~
わたしは せめて5時半か6時で・・・

 

なので 朝は 戦いを挑む気にもなれないので
ばあや任せ

今日の夕飯は 時間もなかったので
湯豆腐。
ばあやのひじき。
ぬか漬け。

私はサラダと おつまみ担当です

 

サラダのドレッシングは 2-3人分で
オリーブ油50mlと酢25mlと塩小さじ1 コショーちょっとに
アンチョビ2枚 くらいな感じです

IMG_5540

 

 

おつまみは 今日は和風です。

 

しらたきを はさみで切って フライパンで油なしで炒め
(こってりが好きな方はオリーブオイルや バターをどうぞ そして洋風の味付けに!)
シラス、
あればなんらかの香の物、
ひじき、
納豆         を入れて炒め

味付けは 少々の塩、
少々の醤油 で カラッと混ぜます

私はごまが好きなので  ごまをかけ

あまっていた パクチー(コリアンダーや香菜ともいいます)をのせてみました。

 

万能ねぎなどでもいいと思います。

 

 

IMG_5544

アジアつながりですから
タイも日本も 結構素材はあうと思います。

エスニックにするなら 醤油をナンプラーにしてもいいと思います!

 

食べることが大好きです。

 

ずーっと食べていたいという時がありましたが
それは、低血糖で 副腎疲労もあって
いろいろ病んでいたからなのだと

普通の?食欲に戻ってみて そう思います。

カロリーにとらわれて 栄養が偏って
間違ったダイエットをしているのは 危険です!

痩せることだけでなく 健康に生きるために
きちんとしたダイエットをしてください!

 

運動は面倒のようですが 続けると「あ、快感」と思える時が来ます
決して激しいものでなく 楽しい運動で!!!

 

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

骨のため

こんばんは。

 

今日は 何を召し上がりましたか?

今日食べたものも 私たちのどこかの一部になっていると思うと・・・

食べることって 本当に大切です。

 

特に女性は、ホルモンの影響があるので
閉経後になってしまうことが多い 骨粗鬆症を心配して欲しいと思います。

骨というと カルシウムが有名ですが

実は骨には カルシウムだけでなく、ビタミンD、ビタミンKなどが関与します。

そして、それらを身体に取り込むには
腸内環境のために腸の善玉菌=乳酸菌、ビフィズス菌のほか(ぬか漬けとか)

適度に運動する、適度に日光に当たる ことも必要です!!!

 

私も他人事のように 運動必要ですね~~~と言ってきましたが
本当に必要だと思います。

散歩や水泳などでもいいので 継続して行うことが 骨に有効と言われています!!!

骨粗しょう症だけでなく、栄養のため、うつのため、いろいろな疾患にも
適度な運動が必要と思います。

 

 

朝 5時に起きられることは まだまだすくないのです、たまに。

大抵5時50分くらい に起き
毎日の体操をしています(この運動は6時25分から)

IMG_5317

続けるって 結構大変ですが
続けると快感になります!!

 

もっと、運動しましょう。

運動!!!

 

 

 

そして、、、

「人の命を失う悲しみ、喪失感の時などに 唯一救いになるのは 

という記事を読みました・・・

 

なるほど。。。ものすごく納得です(涙)

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

時間

こんばんは。

GWいかがお過ごしですか?

 

夜分に失礼いたします。
GW ですね。

遠出をしたことがないです。
混んでるから。

 

しかし、一日家にいられること、
普段できないことができること  にありがたく、感激です。
なんといっても ちょっと寝過ごしていい! ありがたい~~~~~~!!

 

 

本当にちょっと・・・・・・・・・・・・だ・・・

 

もっと寝ていたい!

ああ寝ていたい!

 
でも朝こそ、やることの 時間の宝庫!!!
朝って 本当に気持ちがいいです。

でも 起こされもせずに 自然になんとか 起きるあたりで
これでも 年を重ねたかなー と 生意気にも思います。

 

 

子供のころは 時間というものが もっと あったような気がします。
年を重ねると、若い時と 時間の進み方が違うと
昔、小説で読みましたが、体験して 初めて分かりました。

 

 

子供のころは 毎日が長く 苦痛でしたが
今は 気が付くと え、もう夜? とか
え、もう半年たっちゃった?とか。
日々思います。

大人になると時間が過ぎるのは早いです。

 

 

「時間は過ぎていくものでなく やって来るもの」

※ これをご存知の方は 結構な マニアとお察しします(笑)
語り合いましょう!?

 

 

子供のころ、その当時は それなりに いろいろ不服もあったに違いないのですけれど、

勉強も学校も忙しいけれど 他は 気持ち的に なんとかなったのですね。
それが ありがたいことだったのだと今になって思います。

 

私のGWの時間は

やっぱり 食べること につきました。
いろいろ作りました。
いろいろ(笑)。

もっと作りたいです。

 

 

 

昔、半田理絵は まったく料理ができない人 しない人 でした。
昔の友人に 会ってみたいです。

信じてもらえないかもしれませんし。

 

今は 食べたい一心で 作っています!

 

食べることが 人の基本です。

飲んで、食べて、出して、寝て。

生きることは食べること。

そして 生きる時間を有効に使いたいと 思ったGWです。

 

 

それではまた!