産後うつ・・・ 子持ちうつ。

不摂生をしたあと健全に生活すると
あ~ 普通ってありがたい。と思います。
普通 って 簡単にいいますけど
普通に生きる って 大変ですよね!
というか 普通って???・・・・・・
なんてあいまいな 言葉でしょう~
そんな哲学はおいといて。
この前いらした患者さんに
「もう出産して数年がたっているのに
これって産後うつじゃないですよね。しかも憂鬱感はないです」
と言われ
そうですね・・・。
産後うつじゃないですね。
最近思うのですが
たしかに 「うつ」 は頻度的に少ない気がします。
むしろ 「動悸」「過換気」  ・・・いわゆる パニック 不安感
が 多いです。 うちの患者さんは。
産後うつの定義は 出産後 ホルモンバランスの
急激な変化や 環境の変化によって
一時的に 抑鬱になることですから。
でも 以前も申し上げたかどうかですが・・・
出産後 じわじわと 忍び寄り
気がつくと 体調不良や パニックを起こし
例にもれず どこへ受診しても 異常なし。
しかもむしろ そんなに「育児」が嫌で嫌で と思っているわけでもない。
そんな方が わたしのいう「産後うつ」のかたに多いと実感します。
産後すぐは ちょっと疲れやすいかな?くらいのことが多く
(当院での統計上ですが)
でも必死に育てることができ、むしろ頑張りがきくことが多い。
そして・・・
あぁやっと 保育園だの 幼稚園にいってくれる頃に
ある日突然 急に   
   な・なんなの この動悸や 不安感は!
   わたし どうしちゃったんだろう!
と 「原因」「心当たり」 がないまま 突然発症する人が多いです。
で、採血のデータが ガタガタ。
しかし。
何と呼んだらいいのでしょうね。
長~~~~い 産後? (たしかに それは産後ではない・・・?!)
産後うつというか  『子持ちうつ』 とでもいった方が?
でもなんか このニュアンスだと 子供に失礼なような・・・
決して 子供のことだけが 主原因ではないですし。
出産はきっかけになっていることは 確かなのですが。
『出産産後こもちの うつやパニック・不安などの不定愁訴』    あぁ長い・・・
もっと簡単なネーミング 考案中です。
この産後(こもち)うつ の方の 特徴は
・基礎疾患は 大きなものはなかった
・しいていえばアレルギー体質だった  (ことが多い)
・むしろ 元はすごく元気 か やんちゃだった
・食べ物も、そんな、ジャンクでもない
  むしろ 気をつけている家庭に育った   (ジャンクな人も もちろんいますけど)
・昔は そんなに悲観的でなかった。 
・耐えがたいほどの精神的苦痛は ないと思う
 (生きているうえでのストレスは 誰にだってありますよ と、患者さんに言われます)
・身に覚えはないけれど 確かに糖質はよく摂っていたかもしれない
という方が多いことです。
 余談ですが
 「わたし やんちゃでした」とか「あのひとは やんちゃよね」って聞くと
 やんちゃ っていう意味は    個人差がすごくあるので
 はたして この人は どんな種類の やんちゃだったんだろう?と
 しばし 考えてしまうのは
 私だけでしょうか?・・・・・・(笑)
 
それはともかく
なんでこんなに 採血のデータが低いの?と驚くことにも
最近慣れました。
それくらい  蔓延している 「栄養欠損」という状態です。
確かに 保険外です。
全員に強制はできません。
だけど どうにもできない パニックの怖さ!
誰も何にも助けてくれない恐怖感!
 それが低栄養、低血糖で なっているなら
 
  薬を多剤を飲む前に 
 食べ物を、栄養を 見直してみてはいかがでしょうか。
お腹(腸)の問題とか。
それは自分のためだけでなく
お子さんにも 大切な考え方です。
 
    
でももちろん 一時よくなったからって 無理は禁物です。
でもそれは保険が効く薬も同じですよね!
魔法の薬はないです。
でも
改善できることはあると思います。
だけど 毎日の食事を気をつける。
足りないものは 補う!
まずはそこから 始めましょう。
なんでこの食べ物のあふれた時代に
サプリで補わなきゃいけないの という 変な概念を捨てる!
食べ物だけで 補給できない時代になっているし
添加物・農薬などで 栄養が破壊される時代だからです。
ではまた。
    
    

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

  1. 初めまして。
    いつも楽しく拝見させていただいてます。
    今回の記事、まさに当てはまる事ばかりでドキっとしました。(><)
    一人目を出産後から、異常に疲れやすくなり、季節の変わり目には必ず体調を崩しておりました。(一ヶ月咳が止まらないことも)
    そして二人目出産後、がっつり産後うつになりました。(涙)
    精神的ストレスはまったくなかったんです。
    だから精神科医に「ストレスなくして薬飲んでゆっくり休めば治りますよ。」って言われて「ストレスないのに鬱になってしまった…もう一生治らないんだ…」って絶望しました(iДi)
    一人目の出産の時から…いや、せめて二人目を妊娠した時に栄養療法を知っていたら…と悔やまれてなりません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP