副腎疲労

こんばんは
夜分遅くですので 手短に。
 
 
あれもこれもやりたくなって焦る割に
やっていることがまとまらないとか
あちこちに思考も落ち着かず やっていることもバラバラ・・・
ということはないでしょうか。
栄養のことや低血糖、副腎疲労などもご注意ください。
「疲れることに疲れたら」という 副腎疲労についての書籍の表題がありますが・・・
そういうこと、ありませんか。
疲れている自分に そのうち疲れる
怒ることもつかれる・・・
 
 
ぜひ、精製糖質の摂取を見直す、
薬の乱用を控える、
食べ物を見直す、
アルコールを摂りすぎない、
ストレスからの回避。
ぜひ、副腎疲労と低血糖
オーソモレキュラーということを 知ってほしいと思います。
細胞でできている、人間なのです。
気持ちをつかさどる脳細胞も栄養でできていて
ストレスや余計なもので ダメージを受けるのです。
 
 
疲れることにすら疲れる。
本当につらいことです。
 
そうなる前に。
ではまた
 
おやすみなさい。

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • かおり
    • 2014年 3月 16日

    オーソモレキュラーや
    体のこと、もっともっと知りたいです。
    長年体調がすぐれなかった私ですが
    2か月以上の栄養改善、サプリの使用で
    先日とある大会で23キロを完歩いたしました。
    しかも
    健康だと思っていたころよりも楽な状態で!
    お喋りしながら、気が付いたらゴール!という感じでした。
    涼しくていいウォーキング日和だったのもありますが。
    前回は友人と途中飴やチョコ、スポーツ飲料をとって
    ヒーヒー歩いていましたが
    今回はビタミンCのタブレットと飴3つだけでもちました。
    歩いている途中、友人とずっと栄養学について話していました(笑)

      • rie
      • 2014年 3月 17日

      >かおり様
      すごい、23キロも!
      素敵です。
      オーソモレキュラーは 新しいようで 昔ながらの
      基本を考える医療だと思うのです
      ラーメンライス 菓子パンにコーヒー チョコレート
      ポテトチップスに ポテトフライ
      TVゲーム・ネット・漫画三昧で体動かさないで夜更かし

      朝早起きして 散歩体操
      煮干しや鰹節昆布でだしをとった お味噌汁に
      しゃけなどの焼魚
      納豆 ぬか漬け
      炊き立て玄米ご飯
      TVもないから早寝する
      歩いて 身体を使いまくっていたのと
      全く違いますよね
      そういうことも医療に含めて
      考えていきたいと考えています。
      ぜひ運動するときにも 栄養を!
      私もスポーツとオーソモレキュラーをもっと勉強したいと思っていますが・・・
      まだまだです
      理絵

    • かおり
    • 2014年 3月 18日

    理絵先生
    そうなんです。
    先生のおっしゃる、昔の生活と今の生活の話、友人とずっとしていました。
    それと「今は情報が多すぎる」ということも・・。
    目をつぶって頭を休ませたくても、テレビや電気などの刺激が私たちを興奮させている状態なのでは・・?と。
    彼女はスポーツウーマンでもあり、看護師なので、色々なことをとても理解してくれました。オーソモレキュラーの話も興味深く聞いていました。
    お子さんとチョコの関係も話してくれました。
    面白いことに、
    23キロ歩ききったあとに、久しぶりにパスタを食べたのですが、
    食後突然体が鉛のように重くなったのです。足も上がらなくなりました。
    「ほっとしてアドレナリンが切れたのかな?それとも『食べる』という行為は人体にとっては歩くことよりも大仕事だったのかしら?」
    と二人で首を傾げながら帰路につきました。
    また近いうち自分の体で実験をしてみようと思います。(笑)

      • rie
      • 2014年 3月 20日

      >かおりさま
      お返事遅くなりました
      情報が多すぎなようで
      いろいろ知らないことが多いこの時代・・・
      何を調べて何を追及していくか
      大変ですよね。
      私も 自分の身体でいろいろ経験しました
      どういうことをしたら 低血糖になってしまうのか、と。。。
      もう、起こしたくない 低血糖。
      副腎疲労。です。
      ではまた よろしくお願いいたします
      理絵

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP