低血糖大発作

こんにちは。

バレンタインはいかがお過ごしでしたか。

 

スタッフが私にプレゼントしてくれたのは

スパークリングワインでした(笑)

 

元々私はお酒はすきです。

でもスイーツと同じくらい いやもっと?栄養を妨げるもの
それはアルコールだと思います。

なので、かなり減らしました。

 

私はいつも「精製糖質、甘いものがよくない」という言い回しをしますが
アルコールは それよりさらに 肝臓にも胃にも腸にも膵臓にも脳細胞にも
全身にダメージを与えるものだと思います。

百薬の長、は ほんの適量の場合です。

 

 

アルコールによる低血糖は かなり二日酔いと似ています。

これは持論ですが 二日酔いには低血糖が絡むと思います。

糖を申請する肝臓に相当負担をかけるし ビタミンやミネラルのロスも多く
理論的にも お酒は低血糖のもとになります。

猛烈な吐き気や ふるえ、全身が寒い。
(低血糖発作と私は呼んでいます)
何か食べると、見違えるように治ることがある。

この症状は もちろんアルコール以外の低血糖でも起こり得る症状です。

何か食べると治る。
これは要注意です。

空腹になると機嫌が人並み以上に悪い。
食べさせてくと機嫌がいい。
またすぐお腹がすく。

お子さんの機嫌が悪いので
お菓子を与えておけばおとなしい、をいつもやっていると
さらに機嫌が悪くなってしまいます。

大人もです。

いらっとして スイーツやパンなどを食べて
ほっとリラックス、は曲者です。

こういう状態になるには、血糖のアップダウンがあるのです。
つまり 精製糖質の食べ過ぎなのか
アルコールなのか
胃腸の問題なのか
栄養素が不足して 体内で糖を作り出せていないのか
ストレスによる副腎疲労なのか
重金属が邪魔をするのか

いろいろなことが絡んでいます。

 

 

世の中には アルコールによる低血糖・副腎疲労・腸内環境の乱れ がある人も
きっといらっしゃるはず、と思います。

 

飲んだ次の日に異様にお腹がすく経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

お酒を飲むときに 食べずに飲むタイプはもっと危険です。

 

 

 

オーソモレキュラーを始めて 少したったころ

師匠のM先生に「理絵先生そろそろお酒はおやめになった方が・・・」と言われたことを
今でも思い出します。

あのままだったら 今頃、仕事出来る状態ではなかったでしょうから。

 

 

スイーツやおやつを食べることも
アルコールを飲むことも 習慣ですから。

パニックも生活習慣病と考えても・・・

ストレスを溜めこむ習慣。
逃れられない環境。

 

 

朝は忙しいから、パンだけ。ですとか。

いつも甘いものや菓子パン、糖質ばかりを食べ

それで満足している方は

低血糖による過換気やパニックは意外と多いはずだと思うのです。

ですから 甘いもの、精製糖質、アルコールを飲んでリラックスを得ている人は
それを正すことが必要です。

極力控えて、いい栄養を入れてください。
食べ物を変えて 性格も穏やかになっていく方も たくさんいらっしゃいます。

この前、治療して一年、当院から卒業されていく方が
わざわざ来てくださいました。
元気になったらもう会えない仕事ではありますが
患者さんが元気になっていくことが 一番の喜びです。

 

 

低血糖の大発作、パニック、過換気。

ずっとこれが続くのかという恐怖から
ぜひ 逃れてほしいと思います。

 

実際どうしろと?

まずは腸内環境を整えて、毎日快便にしましょう。

そして低血糖を起こさなくすることです。

スイーツ、パンと砂糖入りのコーヒー、麺類単独、おにぎりだけ
ジュースだけ・・・
などを避け
きちんと蛋白質の物(魚、肉、豆、卵)を食べましょう。
※アレルギーには注意※

良いあぶらも本当に大切です!

お腹がすく前に 鶏でも魚でも だしのスープを飲むとか
大豆アレルギーがなければ大豆製品、
野菜を間食にしてもいいと思います。

どんな食べ物も毎日食べないことも大切です。

低血糖の発作がひどく
意識も下がりそうな場合は それは個別にご相談ください。

逃れられないストレスがあるならば
(逃れないといけないのですが)

食べ物をいいものに変えて、きちんと寝ることです。
そして笑う。
運動も続けると楽しいです。

 

 

 

それではまた。

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • トマト
    • 2015年 2月 16日

    こんばんは
    アルコール、付き合いで楽しく飲みたいと思うのですが、もともとかなり弱く、忙しくなってからまったく受け付けなくなってしまいました

    栄養的にはいいことはわかったのですが、お酒の席ではちょっと悲しいです

    胃が弱いからでしょうか?
    もちろん食べてから飲むのですが、酎ハイ一本で吐くくらい弱いのです

      • rie
      • 2015年 2月 19日

      >トマト4さま

      アルコール分解の酵素の問題でしょうか
      でも、飲めるから良いわけでもないし
      アルコールでの失敗は 人に迷惑かけますから
      飲まないのも良しだと思います。

      肝臓が無理をしない体質 なのだと思えば
      また肝臓も愛しいですよ・・・

      あぁ自分で書いていて懺悔
      散々肝臓無理させたので、今はいたわっております。

      理絵

    • snoopy
    • 2015年 2月 17日

    いつも為になるブログありがとうございます
    チェックして更新してると テンションあがります↑↑

    食べさせてくと機嫌がいい。
    またすぐお腹がすく。
    ↑  娘そのものです 
      『食べるのが好き』というだけではないんですね

    いらっとして スイーツやパンなどを食べて
    ほっとリラックス、は曲者です。
    ↑ 私です。 先生の所に娘が通うようになってからはさすがに随分少なくなりましたが・・・ 今までコーヒーとスイーツは鉄板の組み合わせでした。
    最近は スイーツを減らしたせいかコーヒーを飲むのも 飲みたくなる気持ちも減ってきました。
    でも 根本的にコーヒーが好きなのでカフェインレスのコーヒー豆に変えました。 これも高価ですね (*_*)

    今は春に実施される会社や学校の健康診断の結果が楽しみだったりします
    家族みんなで 健康力がUPしているといいなぁ~

      • rie
      • 2015年 2月 19日

      >snoopyさま

      いつもありがとうございます。
      もちろん、健康的な範囲で 食べることが好き
      お腹が空いて食べて血糖値が上がるのは 幸せなことです

      それが行き過ぎると、ですよね

      野菜や良いあぶらでも ほっとリラックスできることを
      ぜひ皆様に知っていただきたいです。

      でも自分も本当はパン好きですよ。

      なんにしても 我慢しすぎてそれがストレスにならないようにしたいですよね。

      健康な生活をすることがストレスではいけないので。

      病的な低血糖は 空腹時 本当にキレますし
      気持ち悪くなって震えますから・・・

      またよろしくお願いいたします。
      理絵

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP