ぽちゃカワ

こんにちは。

 

以前にみたニュースについてです。

 

ここ最近、日本の若い女子の痩せすぎ、カロリー不足
というニュースを時々耳にするようになりました。

 

朝は食べない または食パン一枚
学校に行ってポテトチップを食べたり・・・
昼はおにぎりだけ か 定食などを食べればいい方。
夜もまた食べないか (カップ)麺だけ

ま、これは極端な例を取材したのでしょうが
でも実際結構こういう方が増えているのは感じます。

当院にも、もちろんいらっしゃいます。
食べない方。
食べていても栄養の偏っている方。

逆に、食欲を抑えられずに 過食する方。
過食する中身が、おやつ類・精製糖質のことがほとんどです。

食べたいけど食べてその後吐く方も、多いのです。

食べない方の場合、カロリーももちろん足りませんが
栄養素が不足します。

精製糖やスナックを食べすぎると
カロリーはとれても 必要栄養素が偏り、

イライラ、無気力、キレる、冷え、生理不順、妊娠しにくい、
肌荒れ、疲れて仕方がない、記憶があいまい、下痢や便秘など
色々な症状が出る恐れがあります。

 

でも なんで食べないか?の質問に

食べることにそんなに興味がない という方がいて、 とても心配です。
食べることは生命の源ですから
睡眠や性欲とともに、生物学的に大切なものです。
身体が必要とするものを食べたい と思うことが大切です。

もっとやっかいなのが「痩せていたいから」「痩せてたほうがかっこいいから」
これは、これからもっと増えていくのではないかとさらに心配です。

 

しかし、日本女性は細い人が多い!特に若い方。

(フランスのモデル界で 痩せすぎ禁止令が出たとおり、
痩せすぎは危険なのです。)

 

 

 

自分は 人生の多くを ぽっちゃり~無駄にダイエット~余計食べたい
~また太るの繰り返しで来たので
(実は結構糖質を多く摂っていました)

痩せたいなって 確かに思ってました。

でも食べない ことや 食べて吐く のような形でコントロールすると
身体の機能がうまくいかなくなりますので要注意です。
本当にあとから後悔します!!
精神をもっと病むこともありますし、
子どもができにくい、育ちにくい等のケースもありますし、
最重症例では命にかかわることもあるのです。

 

 

 

 

余談ですが

いまは ユニ●ロさんとかサイズ展開が豊富なメーカーがあり
それなりに 服の選択肢は増えましたけれど

世間の女子の洋服事情は・・・やや細身~中くらいの層に基準があるので

あー、あのワンピース、可愛い欲しいな・・・と思っても
買えないことが多いと、ちょっと悲しい。

 

皆さん、「何で細いじゃん」 と言ってくれますが
白衣マジック?かもしれません。
体幹隠すので。

脱ぐとすごいんですー(そんなCMが昔あった)。

学生の頃はそれでも運動していたのですが
運動もしなくなって 栄養欠損になって

少々の食事制限では全くと言っていいほど 痩せません。
特に腹部。

実際をみると「あ、あぁー・・・確かに」って言葉を濁す方が多いようで。

(最近その反応に やっと慣れた)

なので、
白衣を着ないで 私服で診察され
患者さんをリラックスをさせる先生 に憧れありますが
今はまだちょっと・・・

ホント、私のことなんぞ どーでもいいことかもしれませんが
手足が普通?な分  極端に腹部が目立つので
電車で席を譲られることが たまにあったりします。
これは譲られたままにした方がいいのか
いえ、違います といった方がいいのか
・・・

 

それはさておき 別のニュースで
「ぽちゃカワ が流行る?」って言っていました。

TV情報を全てそのまま鵜呑みにするのはいかがかとは思いますが

よし!やっとこの時代が来た!
と大喜びしてしまいました。(本当に流行るのかは謎ですが・・・)

 

最近になっても無駄な抵抗をする私に
母、姉、親身になってくれる友人が

「別にあなたがその体型であることで
文句言う人には会わなきゃいいし
そもそもそういうこと言う人と付き合わなきゃいいし
健康で生きてることに感謝しなさいよ」と言っており。

なんとかの不養生 またしても。

体型的なことって
ブラックジョークと聞き流せればいいのだと思います。

みんな 人は考え方が違うのです。

※学生さんで義務教育などで 逃れられない環境で
もし深刻ないじめがあったとしたら
精神や命にかかわるほど 耐えすぎないでほしいと思います。

逃れる方法を、
逃げ道を必ず作って いつか 別の世界をみつけることを信じて。

 

健康に食べて、運動して、寝て。それが一番の幸せです。
メンタル面、栄養の改善で
無性に食べたい、を減らせます。

栄養状態をまずよくしましょう。

便通など、排泄の問題。

そして、どうして 無性に食べたいのか
いろいろカウンセリングをされるとよろしいと思います。

太りたくない意識の根底に

じつは何らかのトラウマ、人間関係が隠れていることもありますし

栄養も、関係します。

ちなみに、摂食障害でいらっしゃる方(女性)の方の多くに

便通異常・低血糖・副腎疲労・貯蔵鉄の枯渇・脂質異常(低い方)
などがみられます。

その改善の基本は食事です。

一人暮らしで 料理が面倒、ならば
食べに行くでもいいし その中でも食べるものを選んでほしいと思います。

精製糖を減らす、野菜、蛋白源、質のいい脂質、ビタミン、ミネラル。
美味しくいただく。
水分。
身体にストレスになるものは、できるだけ入れない。

食べたら動く。

 

特に摂食障害後に栄養を入れ始めると
当たり前ですが一時的に体重は増えます。
それを恐れずに、また適正な体格をめざせばいいと思います。

ちっとも痩せなくなった方は
あきらめずに コツコツと。

 

一緒にがんばりましょう。

 

 

ではまた。

 

コメント

  • コメント (6)

  • トラックバックは利用できません。

    • りず
    • 2015年 4月 29日

    おはようございます☆ぽちゃかわ、すごく興味引かれるタイトルで一気に読みました!先生も葛藤する気持ちがあるのがわかり、なんだかほっとしました(笑)そうなんです、健康が一番なんですよね。。。わかってはいるけど、やっぱりそれなりにスレンダーな体型を維持したい気持ちもなかなか捨てきれないですよね(汗)
    タンパク質と脂質取り出してだいぶ気分落ち着きました。米や麺を食べないのも大丈夫。ただ、野菜や果物って結構糖分多いから、好きだけど食べれずにいます。。。先生は野菜や果物は糖分気にせずにしっかりと食べていますか?

    元々脂身とかバター大好きで、脂質をこれでもかってくらい食べてたらやっぱり体重増えてきました。脂質しっかりとると腹持ちいいし気分は安定します。とりすぎた脂質は排出されるといいますが(MEC)、私の場合は確実に肉になるようです。。。朝起きたときに体が重かったりするのは、やっぱり食べすぎですよね(汗)服がきつくなってきたし、確実に肉が付いてるのがわかるので、ちょっと複雑な気分です。。。

      • rie
      • 2015年 4月 30日

      >りず 様

      コメントありがとうございます。

      私、もうダイエットというか「太る」ことを考えるのをやめたいです(笑)

      もっと服のサイズ展開が豊富で
      周囲に妊婦呼ばわりしされなければなぁ・・・

      え、ダイエットしてるの?それで?という
      家族の笑いをとっておりますが。

      糖質制限、MEC食、断食、玄米菜食、抗カンジダ食
      いろいろ情報がありすぎて 大変ですよね

      実は自分こそ混乱した時期があって 今もそうですが
      腸のケアをする食事 という風に考えています。
      その日の気分、体調と相談して。
      精製糖質は極力やめて 野菜の糖分は気にしないで食べています。

      果物は、たまに。

      もともとものすごい肉食なのですが
      諸説学んでから お肉は頻度が結構減りました
      魚は小さ目のものを ランダムに食べ
      納豆やお豆腐も 食べていますが 食べない日もあります。
      卵も大好きなのですが たま~に。
      乳製品の壁があるので 本当はチーズ大好きなんだけど
      減らしています
      パンも大好きなんだけど 小麦とかトランス脂肪とか・・・
      う~ん という感じです。

      色々説がありますが
      どういう治療・食事も やはり体質、既往、遺伝って関係すると思うのです

      万人にあう食事や生き方ってないですものね。

      一番大切なのは腸内環境なんだろうなと思います。

      痩せるには運動。と精神リラックス、寝ること。
      今度こそ!続けています。

      またよろしくお願いいたします。

    • りず
    • 2015年 5月 01日

    お返事ありがとうございます!
    先生も葛藤沢山あったんですね。
    私もダイエット・ふっとているっていつも頭の中にあるから、この考えなくしたいです。。。
    いろんな食事法がある中で自分に合う形が早く見つかればと思うんですがなかなかですね。
    腸内環境、私もすごく大切だと思います。いくらいいものを食べても排泄されなければよくない気がします。MECでは排便は毎日なくても気にしなくていいといいますが、排便ないと不快感ありますもんね。
    肉も脂身系大好きなんですが、毎日食べるともう食べたくないなって思うし、口の中や体臭が臭いかなって自分で思うってことは、やっぱり何か違うんでしょうね。
    まだ全然手探りですが、タンパク質・脂質十分取りつつ、野菜とかも含めなんでも適量がいいのかなって思います。
    先生妊婦に間違われるんですか???写真で見たらすごくスレンダーで素敵なのに!でも年を重ねていくと、それが普通なのかもしれないでよね!
    先生は妊婦に間違われても、すごく肌綺麗だし、美人だし、今体調いいならそれで十分だと思います!!!
    腸内環境、私にはどうもヨーグルトも納豆も特に変化なく、キムチてきめんです(笑)でも臭いだけが悩みですね(笑)
    あと、びおふぇるみんよりラックビーがすごく合うのか、ラックビーはかかせないです。
    ほんと、腸内環境も含めて、ひとそれぞれですね。
    いつもブログ更新楽しみにしているので、ぜひぜひひんかいに更新お願いします!!

      • rie
      • 2015年 5月 01日

      >りず様

      大きな声で言えませんが(言っていますが)
      自分の場合、不調も肥満も 結構アルコールの関与があると思います。
      しかもアルコールは、栄養泥棒なのですよね・・・
      飲めるからって調子に乗っていました。

      写真はですね、プロの方が技を生かしてくれて
      メイクもヘアもやってくださって
      カメラマンさんが腕がいいので
      誰これ?となっているわけでございます(笑)
      腹部はうつさないのです(大笑)
      でもお褒めいただきありがとうございます。

      キムチ、初めて作ってみました。
      3日目が食べごろというので今夜 食べてみようとおもいます。

      肉食も、体質ですよ。

      肉食の合う人合わない人
      マクロビの合う人合わない人
      医療、試行錯誤で患者さんも困ると思うのですが。
      肉の消化がうまくいかない人も多いと感じています。
      蛋白質は体に必要なのにたくさん食べすぎると体にストレス。
      消化や吸収の問題ですよね。

      この文化の発達、環境の違い、食文化の急激な違いに
      身体もついて行かないので
      それに医療と、医療の統計をとるのも追いついて行かないのでは。と思います。

      あぁ、奥が深い。

      ではまた

      理絵

    • りず
    • 2015年 5月 01日

    先生はアルコール大好きなんですか?
    私はアルコール相当弱くて、缶ビールカクテルを1/5とか飲んでも、動けなくなるくらいよってしまいます(汗)

    カメラマンのかたがどんなによくても、やっぱりもとが良くないと綺麗にはうつらないと思います☆

    キムチはですね、塩辛が入っていると便秘に効果的みたいです!アミの塩辛、えびの塩辛とかが入っているキムチでないとだめって何かに書いていたので、いつもできれば両方はいっているのを買ってます。一口たべるだけでも私には効果あります!

    何でもひとそれぞれだから、一番合う方法を自分なりにアレンジしないとですね。決まったマニュアルでがっちり合うとすごく安心するんですが、そんなにうまくはいかないですよね。。。

    いつも沢山お返事ありがとうございます!

    私メール大好き人間なので、ついつい沢山の文章書いてしまいますが、お暇なときにお返事もらえるだけでうれしいです☆

      • rie
      • 2015年 5月 08日

      >りずさま

      遅くなりました。
      GW、なんか何をしたわけでもないのに疲れました(笑)

      アルコール・・・血筋的に家族全員が・・・(秘)

      飲みすぎはいけません。
      飲めないくらいでいいのかもしれないと思います。

      作ったキムチ、すっごい激辛でした。
      今度は唐辛子を減らして作ります。

      私も昔からメール大好きで
      最近それが時間とれなくて つまらんです。

      栄養、これからも頑張って行きましょう!!!

      理絵

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP