天国と地獄

おはようございます。

急に暑いですね~

熱中症 要注意です。
適度な塩分と 必要な水分を摂りましょう。

いまさらですが スポーツ飲料の摂りすぎは
高血糖や低血糖を引き起こしますので
要注意です。

 

さて・・・
副腎疲労、
低蛋白、低血糖、低コレステロール、
隠れ貧血、ミネラル不足、ビタミン不足

などがあると 身体はだるくなります。

 

これらの原因として
・食事が偏っている

・食材の中身

・身体の消化・吸収

・消化管は自律神経支配 つまりストレスの影響を受けやすい

・消費が激しい

・無駄に出て行ってしまう

・栄養の邪魔をするものが何かある

・環境要因

・ストレス

等が考えられます。

 

 

 

 
副腎疲労や低血糖、重金属などがあっての
朝起きられない は
本人の意思・やる気などは関係なく
本当に本当に辛いです。

無理に起きる時の苦しみは 大げさなようですが地獄のようです。

体中が 重く苦しく 鉛のようです。

 

 

深くて長い川を泳ぐ
もしくは
延々と続く、先の見えない道を歩く

そういう感じの方も多いと思います。

 

そこを抜け出すために ぜひ腸内環境を整えてください。

善玉菌を選ぶこと、合うのを探すこと、

そして食事を見直すことです。

食事の見直し という一言、
簡単に言ってすみません
これが大変なのですよね。

 

添加物のこと、精製糖のこと、
トランス脂肪のこと
小麦などのこと

 

でも、毎日食べている食べ物、
食べ物との相性などを考えて

食べることに 幸せを感じてほしいです。

 

地獄を抜け出して
ささやかなことに 幸せを見出してもらえればと思います。

お昼寝でまどろむことが天国のよう~ とか。

 

 

 

少しづつ 改善していく方をみていると
本当にうれしいです。

逆に悲しみと苦しみから逃れられない方の涙をみると
本当にせつなくなります。

身体作り=食事と便通改善
=やがて脳(気持ち)の改善につながってくれますように。

 

 

 
今日の 私のささやかな幸せ

それは「きゅうりの糠漬け」が
自分の求めていた味にできて

それを丸かじり出来たこと!

夏の幸せ!

ぬか漬けの大御所の方からすれば
なんだ、そんなこと

でしょうが

まだまだ ぬか漬け ひよっこな自分にとっては
塩の追加具合、糠の調整、入れる野菜のタイミング
混ぜ方 漬け時間 その他によって
たまに味が変化しそうになるのです。
味が整うこと、安定することが幸せです。

 

我が家には 小姑がいっぱいおり・・・(笑)
はっきりダメだしされることもあれば(なんかこれ、味がいまいち、と)

食べてもらえない・・・ という試練も日々あるので
(食べてもらえないぬか漬けを自分で黙々と食べるのは虚しい)

よし、この味!となった時の感動がたまりません。

 

身体が辛いときに ぬか漬けを漬けろというのも
ちょっと無謀なアドバイスなのもわかってはおりますが・・・

お腹に良いこと、少しづつでいいので試してくださいね。
精製糖の摂りすぎは
腸内環境に悪影響です。

 

 

 

そういえば、

梅雨明けしたら 梅を干さねば。
梅雨明けはいつなのでしょう。

 

ではまた。

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • トマト
    • 2015年 7月 11日

    こんにちは

    鉛のようで起きられない、人間関係のストレスが強かった時にありました
    辛かったです
    でも休むという選択肢はなくて、仕事に言ってましたね
    なんで休むことができなかったんだろう?と思います

    なんだか気分が最近落ち着かないので、子供が習い事の間に今1人ランチに来てます
    鯖の定食を頼みました

    梅干し漬けてみたいです!
    早くそんな心の余裕と時間が持てるといいなと思います

      • rie
      • 2015年 7月 13日

      トマトさま

      梅干しは、ここまでくると
      食べたい一心なだけ。
      結構手間暇は大変でした(笑)

      たまにランチ、いいですね

      鉛のように辛い身体、
      本当に栄養不足とストレス恐るべし。です。

      ご無理なさらずに、
      暑さも乗り切りましょう。

      しかし、暑いですね。

      理絵

    • よしこ
    • 2015年 7月 12日

    昨日、新宿Mクリニックに行って来ました。一年以上ぶりの血液検査のためです。
    一週間前の予約だったので、溝口先生の時間帯は満員で、違う先生が診てくださいましたが、じっくりと話を聞いてくださり、きちんとアプローチの仕方を説明してくださり、大変有意義な通院となりました。最近、再燃してきた偏頭痛と背部痛、そして未だにひどい生理痛など、このへんの医者に言ったら「我慢しなさい。」と言われたことだらけですが、栄養療法の先生はひとつずつ改善方法を探って下さる。とてもありがたいです。人生よりよく生きるために栄養療法の先生とつながりをもちつづけることは自分にとって大切なことだなぁと思いました。自由診療でお金が掛かるので頑張って働かなければならない・・・とも思いました(笑)体調の悪い妹に勧めつつ・・・まずは自分が良くなろう!と決意した一日となりました。

      • rie
      • 2015年 7月 13日

      よしこさま

      よかったですね、有意義な診察!

      医療には様々な選択肢があるのですよね。

      そして、これからは、もっと予防できたらいいのにと思います。
      自分や患者さんたちの、本当に辛い気持ちと身体を、他の人が、若い方々が味わうことはないと思います。

      栄養療法、一緒に頑張りましょう。

      ではまた
      理絵

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP