疲れがとれない、やる気が起きない・・・

こんな症状はありませんか?

□ 朝起きるのがつらい
□ 疲れがとれない、いつも疲れている
□ 塩辛い食べ物が食べたい
□ 甘い物を食べるとホッとする
□ 性欲がない
□ ストレスに対処できない
□ 病気や怪我、トラウマから回復するのに時間がかかる
□ 頭がくらくらする
□ 虚しい
□ お腹の調子が悪い

□ PMS(月経前症候群)の悪化
□ カフェインがないと仕事ができない
□ 異様な眠気
□ 考えがまとまらずボーっとする
□ 記憶があやふや
□ 10時まで目覚めない、夕方はぼんやりしている
□ 夕食後やっと元気になる
□ 仕事がはかどらない
□ 原因不明の身体の痛みがある
□ うつのような症状がある

オーソモレキュラーの流れ

① 初診時(カウンセリング・栄養学採血)

原因を考えていきます。どういう症状がいつからあるか、トラウマなどについてカウンセリングします。
・ストレスについて
 慢性のストレス対策 仕事・学校・対人関係など
・胃の調子や便通など
・栄養学的採血
・副腎機能検査(唾液)
※歯科の受診、口腔内のチェックをおすすめいたします。

②検査結果を待ちながら、治療の開始

1.大きなストレス源を回避する
対人関係や生活環境、生活スタイルを見直しましょう。 休養できる体制を整えます。

2.食事内容の見直し、栄養状態の改善
カウンセリング、栄養採血の結果などをもとに必要栄養素の摂取を検討します。 食事は栄養療法の基本です。蛋白質を中心に、良質なあぶら(ω3/6系脂肪酸)、ビタミンミネラル、食物繊維を摂取すること、精製糖質を控える食事を習慣にしましょう。 様々な疾患の改善・予防には食生活の改善が重要であり、治療のポイントにもなります。

腸内善玉菌:腸内環境を整えます。
消化酵素:消化を助け、栄養の吸収を高めます。
ビタミンB群:摂取した栄養素を代謝(消費)して、エネルギーを作ります。
ビタミンC:免疫力のアップ、副腎機能の促進をします。
EPA・DHA:ω-3系の必須脂肪酸で、脳神経の機能維持や抗炎症に必要です。
CoQ10:体内エネルギーを作り出す補酵素です。
カルニチン:エネルギーを作りだし、脂肪の燃焼を助けます。
マグネシウム:体内のエネルギー代謝に関係し、脳、神経、筋肉の形成に必要です。

3,点滴療法
身体に必要なビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養成分を体内に補い、病気や不快な症状の改善を目的とします。

ビタミンC:疲労回復、抗酸化、抗ウィルス、抗アレルギー、美容、抗がん
ビタミンB群:疲労回復、神経・筋肉対策、精神安定
αリポ酸:抗酸化、疲労回復、抗がん
L-カルニチン:脂肪燃焼、疲労回復
グルタチオン:解毒、抗酸化、美白効果
マグネシウム:全身のエネルギー、神経・筋肉対策
カルシウム:骨・歯・神経・筋肉に関与、精神安定
プラセンタ:細胞再生、美肌、デトックス、疲労回復

栄養素はお薬と違って、即効性があるものではありません。栄養が身体に入って、根本治療により改善するようになるには時間がかかります。1~2ヶ月で便通がよくなり、倦怠感が消えるようになります。継続的に取り組みましょう。2~3ヶ月で採血をおすすめします。カンジダや重金属の検査もすすめていきましょう。

診療のご予約

TEL. 028-678-5957

受付時間 / 10:00〜13:00、14:00〜18:00

※土曜日 10:00〜15:00

休診日 / 水・日・第3土曜日、祝祭日、年末年始

問診票ダウンロード

自由診療で受診される際、あらかじめご記入いただくと来院後スムーズに診察できます。

PAGE TOP