糖質と 腸

あーよくしゃべった・・・
きっと今日は最後までもたない。
などと思っていましたが
ドーピング(点滴)したら 余計に多弁になって
話ますます長い人 になってしまいました
「先生の調子は 口数でわかる」
ま、それはそうなのですが
なんか最近 これはどこまで誰に話したか?
覚えきれず
かといって毎回同じことばっかり言ってても・・・
しかし
今日同じことを何度いったかしら。
それは 「なにかしらの 発病した方は
 糖質は抑えた方がいい」のです
糖質・・・低血糖・・・うつ・・・Bの欠如・・・腸へのダメージ。
心身 や 特に皮膚トラブル のあるかたで
腸がきれいだった方に 遭遇していません
善玉菌が少ないか
余計な菌がいるか。カンジダがいるか。
炎症起こしてるか 免疫が落ちているか。
なんにしても 「疲れが チョコ食べると治る」っていうのだけでもそれは 
逆効果
と広まらないですかねー
その一瞬はそんな気がしても
のちのちかえって 体調崩すことになります
カンジダは糖質で悪化すると言われています。
このまえ たまたま観た番組で・・・
 (最近、前よりTV観るようになった気がします。
  世間での話を知るため。
  話のネタにするため。
  私は基本はTVより新聞・雑誌・漫画派なので・・・)
『白いパンに 真っ白な砂糖と マーガリン』
をこってり塗ってるシーンが・・・
(ほんとにこってり)
およよよよ。
それは やめたほうが・・・
芸能人がやってたら
まねしそうじゃないですか?
しかし 食べ方 栄養で全てが治るわけではなくとも
患者さんが
前回に比べて 笑顔がみられる ってだけでも
なんか 本当にうれしいものでございます
頑張って しゃべり続けようじゃ~ないか
と闘志がわきますね(笑)
糖質減らして 食べ方変えて せめてBか鉄だけ
でも・・・
ではまた。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP