栄養

ふ~
あわただしい すごい1年でしたが
もう終わりますね 2011年。
色々なことがありましたし
医療も変わろうとしているきがします
わたしたちも もっと頑張って勉強続けますね。
まえは 「普通」の医療と違うし 敬遠されてて
ちょっと弱気だったのだけど
栄養療法、統合医療で
良くなる人々をみていると・・・
うつ・不安 にベンゾジアゼピン系いくより
Bや鉄などを摂ってもらい
チョコとパスタなど 偏った食習慣やめる方が
よくなるんですもの  特に女性。
自信がでてきました。
去年の風邪の頃は
漢方と 対症療法 だったのが
このところ 口コミで?
ティーツリーとか オーレユーロペン(オリーブ葉)とかー
Cですとか 点滴・注射 率が増えてきて
少しづつ広まるといいなーと思います
高濃度の点滴も
たまに 『1-2回やったけど まったくありがたみを感じない』
というかたと
「あー 疲れに効くー」 と リピーターになる方
の二つに分かれます
正直わたしは前者で
なんだか
ご利益感じなかったんです
最初の数回。
でもセミナー受けるたび
いろんな国の 栄養の話聞くたび
そうは言っても 効くかもしれん
私もいつかは効く・・・
というか 早くよくなりたい・・・と思ってたので
しつこくやってたら
ある日  あっ さっきより身体が楽・・・
翌日 あ、朝から頑張れる と気がついて
口数が増えた(元に戻った)
少なくとも 暴力的しつけはまったくしなくなった・・・
内服のサプリが 効果出るようになりました
いまは 定期的にやらずとも
辛いときだけすれば 平気
というふうになりました
患者さんも大体そうです
最初は うーん??と思って
まぁ正直効果ないままに やめてしまうこともありますし
そんなに言うなら ではやってみて。。。
あ、たしかに「ちょっといい」かも…と続ける
なので 年末や 週末
または 疲れがたまった時だけ やってくる
そういう方が ジワジワ増えています。
わたしは CMすることはない医療界なので
「~~で 一発で!」などということは 一切しません
そもそも 一発で治すなんて・・・
魔法じゃないんですから
何にしても 個人差があります
けれど
地道な努力 です 何事も。
このまえ 自分の分身かなーと思うほど
産後 怒りっぽい・ 急に なぜに泣く?
っていう患者さんがいらして
まーでも やってみましょうよ と
点滴とか
食べ方(糖質減らして 蛋白入れて ω-3系入れて)
で 2週間後に そりゃまぁ完治はしないけど
笑ってましたの。
笑い顔 素敵じゃーないですか というかんじで。
ますます  よし 個人差はあるけど
すすめてみて 治る方に期待しよう!
と思います
じつは
「は?統合医療ってなんですか?」ではなく
「統合医療やってるんですってー?」
という問い合わせが増えるような国に
日本もなってもらいたいです  (大きく出ましたな・・・)
いままで 混合診療だし
どーしようかなーーーーーーーーーー
って 悩んで すすめない人もいました たくさん。
ごめんなさい。
さて 来年は
半田醫院も ちょっと変化があるかもしれないし
もっと 栄養療法や 漢方頑張って
精進します。
皆さまよいお年を。
今日で 診療は 年内最後ですが
我が家の年末は
ご先祖様供養のため墓参りと
家で過ごす。
なので
もし 時間があったらまた 書きまーす
こんな話でも
待っててくれる人がいるみたいなので・・・
ではまた。
理絵
 (どうでもいいけれど 理絵の絵は絵本の絵です・・・)

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP