鼻水

こんにちは。
女性の話を続けておりますが
さきほど 鼻水の話題が出て
急に鼻水の話がしたくなりました。少し脱線。
(お食事前後の方には 失礼いたします。)
でも、女性にとっても鼻水は大変ですよね
鼻かむと メイク剥げますしね。
 
いきなりですが 鼻水が出た時
なんでいま 自分は鼻水が出ているんだろう
って考えたことありますか?
風邪による鼻水
蓄膿症の鼻水
アレルギーによる鼻水
気温差による鼻水 など
たかが鼻水ひとつでも いろいろ原因があります。
人の身体はほんとうに興味深くできています。
昨日とある方が
「昔は花粉症なんて言葉がなかったから 春先になると必ず風邪をひいたのだと思って、いつも風邪薬をのんでいた。だが、ちっとも効かなかった」とおっしゃっていました。
そうですね、以前は長引く鼻かぜと思われていた時代もあるでしょう。
鼻水でも原因によっては治療が違うのです。
いまのところ自分には 花粉症症状はみられないのですが
周囲や街の中を見ていると 皆さん大変そうで。
そんな自分も そりゃたまにはでますけれど
鼻水って侮りがたしですよね
おさえようと思ってもおさえられるものでないし
真剣に話している最中に 鼻かんでいいですか っていいにくいし
すすりすぎても耳によくないし
我慢する間もなく タラっといったときの・・・相手に見られたであろう時の
あのいたたまれない恥かしさ。。。
 
風邪や寒冷による鼻水は
自己防衛本能です。闘っている、守る証拠。
一過性ですし まぁ問題にはそれほどならないでしょうが
問題は花粉症をはじめとした アレルギー性鼻炎の鼻水でしょうか。
長期で続きますしね。
鼻水そのものが ストレスにもなりますし。
 
以前にも申し上げたかもしれませんが
ストレスや不摂生、食事の乱れでも
花粉症が悪化します。
過剰な精製糖質はアレルギーの司令塔である腸管にダメージを与えるし
低血糖症とアレルギーも密接に関係があります。
蛋白質、脂質、ビタミンミネラルの欠損でも
様々なアレルギーをおこします。
体内で自分のステロイドを作っている臓器は「副腎」です。
精神的ストレス、慢性疲労に弱いので・・・
ステロイドは「炎症を抑えてくれる」のですから
疲れることが続くと副腎が疲れ
アレルギーが悪化するのも 当然といえば当然です。
普段は平気でも疲れると蕁麻疹が出たりすることはありませんか。
疲れると、鼻水がでやすいとか。
アレルギー・・・
原因が不明のじんましん、皮膚トラブル、咳などにも
何らかの原因があって そのひとつに栄養の問題があって
ストレスがあって いろいろなことが重なってなるのだと思います。
まずは、不規則な生活を避けること
お腹を大切にすること、 乳酸菌、
そして、蛋白質、亜鉛、鉄、ビタミンなどの摂取を
ぜひ心がけてください。
最近似たような内容を書いた気がしますが。。。
 
 
たとえば止まらなかった咳が止まると うれしいですよね。
出てた鼻水が止まることも ありがたい。。。
健康は失ってみて 初めて 大切だったと気がつくものです。
 
 
ではまた。
 

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

  1. 初めまして☆検索から来ました。
    やはり乳酸菌はアレルギーに良いんですね~
    本当に鼻炎とは無縁と思っていましたが、
    発症して、普通の体が有難く思えます。
    また来させていただきます。

      • rie
      • 2013年 5月 30日

      >鼻子さん
      初めまして こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      検索してくださってうれしいですし 自分が検索に引っかかったなんて うれしいです。
      アレルギー全般においても 乳酸菌は重要ですし
      いろいろな疾患の基本は 栄養の消化吸収システムが大切なので
      お腹は大切ですね。
      色々な薬やサプリは飲めない
      でも症状を何とかしたい どうしよう と聞かれたら
      最近は「じゃあ乳酸菌」と言ってしまいます。
      以前は 蛋白質かアミノ酸、ビタミンB、鉄、・・・結局全部?(笑)だったのですが。
      アレルギーには 乳酸菌もですが
      ω-3系のあぶら(アマニ油や EPA DHAなど)も 大切ですよ。
      ではまた。
      理絵

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP