産後・・・

こんにちは
 
一か月くらい?下書きのままのものがあって
なんだっけ?と開いたら コレでした。。。
http://news.ameba.jp/20130414-436/
 
これは 医療と関係ない記事ですし
こういう方が多いから  と断定するものではないです
でも確かにこんなこと言われたら 私もイラっとするかも・・・(笑)
(あんたの子でもあるでしょ! って・・・暴言でしょうか)
 
産後うつ 産後慢性疲労で来院される方は
やる気がないわけでなく 頑張っているつもりなのに
身体が動かないという方が多いです。
それで子供に泣かれると カーッとするか
気が滅入るか。
あとは配偶者だけでなく
女性の先輩たちに
「出産は病気じゃーないのにねえ」
「子供を産むと女は強くなるはずなのにねえー」
「寝てばかりじゃ子供がかわいそうよ~」
「どうして他の家事ができないの?」
「最近のおかあさんはねえ~~~~」

こたえるのではないでしょうか。
もちろん、え、お母さんもう少し 子供にしっかりしようよ
とみていて思うこともありますが
本当に悪気なく 身体がいうことを聞かず
ぼーっとしてると「育児放棄」みたいに見えてしまうこともあるかもしれません。
それだけ、現代の食事環境、栄養状態は
昔に比べて悪化しているのだと思います。
隠れ栄養不足の女性はたくさんいると思います!
うちにいらして 採血される方、
みなさん すごいデータなので・・・
これじゃーだるいでしょうし
ずっと寝ていたいでしょう。という感じです。
 
できれば 育児中の方には
ぜひ周りも 気をかけてあげてほしいと思います。
家事をできない日もあるということ 責めないでほしいと思います・・・・・・・
せめて、どうしてそんなにだるいのか。
聞いてあげて ください。
赤ちゃんと暮らす=子供と寝ているだけ ではないのです。
やることはてんこ盛り、赤ちゃんに起こされる、自分の睡眠のリズムなんか持てない日々、
自分の時間が限られる、育児中。
食べているものに栄養があるか・・・
「簡単なもので」済ませたいくらい、ご飯作る時間・気力が持てないのか
よく聞いてあげてください。
そして作る気力や時間がなくて 買ってくるにしても
栄養のバランスがとれたものなのか 一緒に確認してあげてください。
蛋白質。脂質(質のいいもので)。ビタミン。ミネラル。
そして、ご自身でも気を付けて。
いくら 短時間で食べられて おいしくて
自分へのご褒美~といっても
アイスばっかり食べていたら 栄養不足になるし
低血糖の原因になりますよ!!!
妊婦さん・授乳婦さんの統計(半田醫院バージョン)では
蛋白・鉄・ビタミンBの欠乏は ほぼ必須!
そして 大事なのが亜鉛です!ほとんどみなさん低いです!!!
髪がパサついたり 肌荒れしたり。味覚が狂ったり。
悲しくなったり。 亜鉛欠乏の仕業かもしれません。
亜鉛、できれば90~ほしいところですが
最近40~50台の 低亜鉛ばかり目にします。
カルシウムもね。
足りないとイラついたり、足がつったり、顔面がぴくぴくしたり。
お腹のために 乳酸菌を摂るだけでも
随分違うと思います。
無理なく、適度に栄養のこと、考えてみましょう。
それが、赤ちゃんのためでもあります。
次世代を作るのは その赤ちゃんたちですから。
産後の話 久しぶりだった気がします。
すみません 一番専門にしたいとか言っていながら
のど元過ぎて・・・でした。
 
 
ではまた。
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP