原因と結果

こんばんは。
もうすぐオリンピックですね!
昔からフィギュアスケートが好きなので
結構見ています。
今も N○Kで 高橋選手・羽生選手の特集が。
 
努力して 才能を発揮できる選手の皆様
本当に応援いたします!
ところで。
かなり不規則な生活、乱れた食事によって
すぐ切れてしまう、 発狂することもある という方が
なるべく加工品でなく手作りのものにする、
よいあぶらを摂る、精製された糖質を控える、
蛋白質などを中心に変えたら
こちらがびっくりするくらい 穏やかになることがあります。
ただ泣きたくなるの、とか
パニック、
不安感、
生きていたくない、
人と接せない、
ずっと食べていたい(摂食障害)、、、
そういう感情が
精製糖質=甘いもの、お菓子、菓子パン、麺類のみ、その他・・・
それだけを摂っていることによっておこることもあるのです
栄養の欠損で 精神は病んでいくことがあるのです。
何か原因があって結果があるのだと思います。
 
摂ってもならない人となる人の違い
摂っていなくても?なる人の違いは 緒論ありますが・・・
 
でも 最近も思うこと
あぶらは高カロリーなので
できれば摂りたくないという 刷り込みがあるのかもしれません。
(種類を選べば、あぶらは質がいいものを摂った方がいいのです)
甘いものが好きで仕方がない方が
血糖障害を起こして 精神を病むことは結構あります。
その多くに 蛋白欠乏があって ビタミンミネラル 脂肪欠乏があって
腸内環境の乱れ その他の乱れが関与しています。
 
特に 腸内環境が大切なのだと感じます。
快便であること、腸の善玉菌を増やすこと
蛋白質を徐々に増やすこと をまずはやってみるといいと思います。
精製糖質を減らすこと。
糖質をとるならば 適量で質のいいものならば、適宜。
人は必ず食べますから・・・
食べ物の質を見直してほしいと思います。
きちんと寝ることです。
リラックスすることです。
運動もすることです。
個人差を検討することです。
 
そのうえで、どうしても治らない症状があるとき、
医療が必要になってくるのだと思います。
 
辛すぎて、仕方がない時、
何を食べたか、おなかの調子がどうだったか
ぜひ考えてみてください!!!
 
それではまた。
 
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP