食べ物

こんばんは。
今日は それはもう~~というくらい冷えましたね!
宇都宮も寒かったです!!!!
身体まで冷えないように 食べ物、環境、気を付けるといいと思います。
身体のすべての基本であるタンパク、
脂肪、ビタミンミネラル、
腸を支える善玉菌(乳酸菌など)などの摂取によって 冷えも変わります!!
また、ビタミンEやEPAなどのよいあぶら、鉄やビタミンBなどで、
血液の状態は変えられます。
 
もちろん、どの栄養素だけとればいい、ということではなくて
栄養素は いろいろ ささえあい
身体の中は ネットワークを作っています。
何かだけ をしたから、といって人は健康になるのではないです。
食べ物も 飲み物も ストレス、リラックス、睡眠、
お腹の状態 いろいろなものが関与しています。
 
ではまずどうしたらいいのか?
という時は お腹を大切にして欲しいと思います。
腸の善玉菌(乳酸菌など)をとり
グルタミン(アミノ酸の一つ)などをとりましょう。
口から、皮膚から、鼻から、余計なものが入りすぎていないでしょうか?
余計なものをできれば 入れないほうが。
 
いきなり泣いてしまう、
自殺企図、過食、
キレる 無気力
これらの原因に 栄養が関係していることが多いです。
便秘 下痢などが問題になったり、
採血の結果が 偏っていたりすることが かなりあります。
異様な低コレステロール、GPTやγ-GTPが低い・・・
低血糖、ホルモンが低い・・・
気持ちと、栄養状態は関係があるということ・・・
それがすべてとはもちろん言いませんが
患者さんの中でも
あぁ、これは 身体がきつかっただろうな と思える方々ばかりです。
たぶん、  気のせい   と言われている方々。
 
栄養欠損や 副腎疲労。
腸内環境  そして何といっても
ストレスの回避、悩みのはけ口をもつこと
そして食事内容!!!です。
そういうものが身体を支えています。
心の問題のカウンセリング、とても大切です。
どんなに栄養を気を付けていても 過剰なストレスがあったら
追いつけません。
ぜひ、それを吐き出す場所を持ってください
そして並行して 食べ物を!
日々身体に入るもの、 日々受けるストレスを解毒できるよう
身体を整えられるように してほしいと思います。
 
 
 
 
今日はつくね が食べたくて
鶏ひき肉、ネギ、山芋、卵などを混ぜて
基本の種を作った後、
鷹の爪、パクチー、ナムプラー、ハバネロペッパーetcをいれて
焼いてみた!
タイ風つくね!!!
うーーー~~
つい  食べすぎました。
IMG_3348
IMG_3347
 
おまけに アボカドと キノコ の アヒージョ?という物を作りました。
雑誌でたまたま見たので。
ニンニク、オリーブオイルに なにか具材を入れるもの?
わたしはここに アンチョビを少々いれます。
ニンニク丸ごともいいですし、いろいろ野菜を入れても  いいかもしれません。
 
ところで
まだまだ、感染症がはやっております。
お体にお気を付けください!!!
 
 
ではまた。
 
 
 
 
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP