低血糖と 副腎

こんばんは。
暖かくなって もうすぐ桜!咲きますね。
私は 慌ただしいお彼岸を過ごしました。
我が家のお墓は 階段が多く上まで上るのに
いつも息切れ。
でも今回は 多少ラジオ体操が効いたのか?
前回行った時より スムーズに行けたような?
いやでもまだまだ 運動は全く足りません。
もっと運動しないと。。。
 
ところで
3月も末、日本社会では大忙しの方も多くいらっしゃるのでは?
年度切り替えですし
消費税も上がりますし・・・
それに伴う作業も 結構大変なことですよね。
 
 
最近も 栄養欠損、副腎疲労疑い、低血糖の患者さんは
結構増えていると思います。
ストレスが増えたからでしょうか。
食事内容の変化や環境の汚染が原因なのか
本当は栄養の欠損・ストレスで罹患していた パニック発作や不安感、不眠などの方が
インターネットのおかげだったり
雑誌や書籍、テレビなどをご覧になったりして
興味を持ってくださるからでしょうか。
栄養欠損というと 食べていない、食べられないイメージがありますが
結構 食べています ということが多いです
でも
食べているものの質に問題があったり余計なものが多かったり(保存や着色、精製されたもの、など)することも多いように感じます。
 
 
食事を変え、ライフスタイルを変えることは
結構大変ですし
健康に生きることに かなりの努力を必要とする時代です。
 
でも 患者さんのなかには
自分のつらい気持ちやパニック、自殺企図、不眠、
その他が
栄養状態の改善で 快方に向かう人が多くいます。
その治療過程が結構長いこともありますが
でも 何も知らずにパニックを起こしていた時より
原因がわかるだけでも 気持ちが楽になったという方も多いです。
・何もやる気が起きない
・食事がてきとう
・ストレスが多い
・動悸やパニック
・甘いものが好き
・カフェインがないと目が覚めない、やる気が出ない
・切れる
・急に悲しくなる
・無理をしてしまう
・ご飯は外食か買ってきたものが多い
・食べることに興味がない
などなど 何かしらの原因を抱えていらっしゃいます。
上記を自覚されない方(それが当たり前という)は・・・ それも問題かもしれません
 
精神状態のトラブルには 栄養のトラブルがあることが多いので
ぜひ 何を食べてきたか
みなおしてください!
 
まずは 腸内のこと。
きちんとした便が においもなく
快感を伴って出ていますか。
女性の方の場合、生理(月経)が 快楽ですか?
 
その辺りとともに
ぜひ栄養と身体について 興味を持っていただけると幸いです。
 
ではまた。
 
 
 
 
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP