脳も全身も

こんばんは。
お彼岸でしたね。
 
これまた夜分に失礼いたします。
新しい患者さん新しい友人が増えるたびに
(患者さんでなくとも)
知ってほしいと思うこと それは
しつこいようですが、身体はすべてつながっていること
口から入るもの、環境因子
親から受け継いだもの
いろいろなもので作られ 影響を受けています
 
 
運動しないで ジャンクフードを食べていたら太る。
ということは皆様ご存知ですよね
 
 
そういうことと同じで
何を食べて 何かを感じて どう寝るか どう笑うかで
ヒトの身体はできています
大抵の方は 口や胃?は 食べ物の影響を受けていると考えてくださいますが
その続きである腸、肝臓も 食べ物の続きとは思ってもらえず
そして何といっても「脳」  も  身体でつながっているのに
なぜか 食べ物やストレスと連動していると 理解してもらえないことが多いです。
脳は別物 なのでしょうか。
 
脳も身体の一部で 栄養でできています
ストレスや有害物質で破壊されます。
脳にはよいあぶらが必要で 悪いあぶらはよくないのです
よいあぶら(亜麻仁油やエゴマ油、EPAやDHAなど)を摂るのも大切です。
 
 
気持ちが うまくいかないときに
ぜひ 栄養を考えてほしいとおもいます
栄養がうまくいけば  イラッとしても 笑ってゆるせるかそもそもイラッとしない
うまくいかないと どうでもいいことでイラッとし 笑うこともなければ イライラがふつう。
ということが起こりうるのです。
 
脳も身体の一部 つながっていますから。
 
気持ちがうまくいかないときは
栄養が関係します。
何を 普段、昨日、今日、口にしましたか?
昨日は?ここ数年は?過去は????
 
 
気持ちが病むにはいろいろ 原因はありますが、
食べ物も関係すると思います
 
※よくないとされているもの
防腐剤保存料
着色料 発色剤
精製されたもの
砂糖
糖度のみが高いもの
酸化されたもの
ジャンクなもの
日持ちがするもの
スイーツの山、
糖質 炭水化物の摂りすぎ
運動不足・・・
 
 
そういうものが 精神に関与すること
ぜひ 他人事でなく 知ってほしいと思います
心臓にもよくないですし
脳にもよくないです。
 
それではまた。
 
 
 
 
 
 
まずは

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP